2019年01月05日

Mac Pro Early 2009 発売から10年!

2019年になりました。Mac Pro Early 2009が発売されて、もうすぐ10年です。改造次第では今だに一線級の性能を発揮できるのはすごいことですね。

Mac Pro  Early 2009は、macOS Sierraまで対応ですが、Mid 2010相当にFirmwareをアップデートすることにより最新のMojaveをインストールすることも可能です。最新OSを使わないにしても、Firmware アップデートにより6 Core, 12 Coreの強力なCPUが使用可能になります。

多くの方がこのアップデートを実施されていますが、時折どうしてもFirmwareのアップデートができないというご相談をいただきます。多くは手順の間違いですが、何らかの不具合があるのかどうしてもアップデートできない場合があるようです。
そんな場合は、アップデート済みのバックプレーンボード(ロジックボード)に交換するという手もあります。

661-4996











Backplane Board, Mac Pro Early 2009  18,000円
Backplane Board, Mac Pro Mid 2010  19,800円

Mid 2010用のバックプレーンボードは、Early 2009では使えませんが、プロセッサーボードまで交換すれば使用できます。こうなると、完全にMid 2010仕様になります。
もちろん、単純に故障交換用としても重宝します。

満10年を迎えるMac Pro Early 2009、まだまだ高性能マシンとして活躍できます。


vintagecomp at 06:42│Comments(3)Mac 

この記事へのコメント

1. Posted by mas   2019年01月08日 10:41
はじめましてMac Pro (Early 2009)を使用しているものです。先日、GTX1060を購入し、アップグレードしようとしたところ起動しませんでした。検索していたところこちらのサイトを発見したので書きこみました。ドライバーはWebDriver-346.03.15f16でOSは10.11.6です。原因はわかりますでしょうか。
2. Posted by へいじ   2019年01月18日 02:34
横スレ失礼します
Posted by masさんへ
私も Early 2009(5.1)を使用していますが,現在NVIDIAのMac用ドライバーは取得出来ないみたいです
GTX970を使用していたのですが,改めてOS10.13.6をインストールしてドライバーを入れるべくNVIDIAにアクセスしましたが,Mac用は無くなっていてサポートされていない様です
私はOSを10.14.2にしていてRADEON RX570 8Gを使用していますが,こちらもMac用の新しいドライバーを RADEONからダウンロードする事は出来ません
参考になりますでしょうか。




3. Posted by Muto@VC   2019年01月18日 03:46
GTX 1060と言っても、同じGPUを使用してはいても、いろんなメーカーから異なったカードが出ています。
中には、メーカー独自の機能を追加したカードもあります。そのような製品の中には、NVIDIAのドライバーでは動作せずメーカー独自のドライバーが必要なものがあります。
Windows用のドライバーがNVIDIAのものか、カードメーカー独自のものかが、一つの判断指標となると思います。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives