2019年02月15日

理想のMacのスペック

昨日は、副社長の「iPad メインマシン計画」を取り上げましたが、私も現在のMacには不満を持っております。
私のマシンは、MacBook Pro 15" 2016モデル。SSDを2TBにしたので、購入価格は$4000以上しましたので、そう簡単には買い替えできません。不満はといえば、メモリ。当時の最大メモリ16GBでは不足を感じる場面が多くなってきました。
現行モデルは32GBまで選べますので、それに買い換えれば不満解消ですが、それにはまた$4000以上必要になります。また、見た目ほとんど変わらないのも、買い替えのモチベーションも湧きません。

メモリ32GB、SSD 2TBなら13"モデルでも良いのですが、13"モデルはSSD 2TBは選べるようになったものの、メモリは16GBまで。Mac miniならこのジレンマも解消できますが、やはり持ち運びは必須です。

元々2016モデルでも、アーキテクチャとしては32GBも可能なだけに、やっぱりメモリスロットがあればなと思ってしまいます。少しくらい厚くなっても良いので、メモリスロット付きになってほしいというのは、無理な相談なのでしょうか。
ほしいスペックのMacがないというのは、辛いですね。せめて、コンシューマーモデルはスロットなしとしても、プロモデルはスロット付きの拡張性を確保してほしいものです。


vintagecomp at 12:36│Comments(0)Mac 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives