2019年04月09日

Apple Watch 心電図機能とiOS 12.2 続報

Apple Watch Series 4の心電図機能、当初は米国のみでスタート。先日よりEU諸国や香港でも対応となりましたが、日本は依然として非対応です。

iOS 12.1.1-12.1.4の間は、Apple Watchが米国版であれば、どこで使用するのであれ問題なく使用できました。お陰で、心電図機能が利用可能な米国版の購入代行が好評でした。
ところが、iOS 12.2よりまさかの変更が。初期設定時に、位置情報を確認し、対象地域外で設定した場合心電図機能は有効にならないのです。
その後、お客様にご協力いただき以下のことがわかりました。

1. iOS 12.2 では、初期設定時に位置情報を確認し、対象国でなければ心電図機能は有効にならない。
2. 既に、iOS 12.1.xで初期設定済みの場合、iOS 12.2にアップデートしても引き続き心電図機能は使用可能。
3. 既に初期設定済みの場合、iPhoneを初期化しiOS 12.2で再設定しても引き続き心電図機能は使用可能。iPhoneを初期化しても問題ない。
4. 既に初期設定済みの場合、Watch OS 5.2 にアップデートしても引き続き心電図機能は使用可能。Apple Watchを初期化しても問題ない。
5.  既に初期設定済みの場合でも、iOS 12.2で別のApple IDで設定した場合は、心電図機能は使用できない。

すでに、心電図機能が日本でも使用可能な状態であれば、Apple IDを変更しない限りiOS 12.2やwatchOS 5.2にアップデートしても問題ないわけです。本ブログのコメントでも、多くのお客様から同様の報告をいただいております。

概ね状況はわかりましたが、まだ少々疑問は残ります。上記はあくまでも、同じiPhoneとApple Watchの組み合わせでの話です。初期設定済みで心電図機能が日本でも使用可能なApple Watchと、同じApple IDで別のiPhoneとペアリングした場合はどうなるでしょうか。iPhoneを初期化しても大丈夫なのですから、大丈夫ではないかとの期待が持てます。これが可能であれば、米国で初期設定を実施した上で、日本でご利用いただくことも可能ということになります。

別のお客様にご協力いただいて検証しました。お客様のApple ID情報をいただき、弊社所有のiPhoneに登録し新品の米国版Apple Watchとペアリングし初期設定を行いました。もちろん、心電図機能が利用可能になりました。この Apple Watchを日本に送り、お客様のiPhone iOS 12.2にペアリングしていただき再設定をしていただきました。結果は・・・

ECG2

う〜〜〜ん、駄目でした。残念!

残念ながら、iPhoneが入れ替わってしまうと、すでに初期設定済みで心電図機能が日本で使えていても、使えなくなってしまいます。
iPhoneを買い換えたり、iPhoneが故障で交換されたりすると、心電図機能も使えなくなってしまうと考えられます。

現時点で、米国版Apple Watchを入手し日本で心電図機能を利用するためには、以下いずれかの条件が必要になります。

1. iOS 12.1.1-12.1.4で初期設定を行う。
2. 使用する米国版Apple WatchとiPhone両方を対象国に持ち込み初期設定を行う。

すでにiOS 12.2にアップデートされた方は、ならばiOS 12.1.4にダウングレードすれば良いと思われるかもしれません。新iOSがリリースされてしばらくは、前のバージョンにダウングレードが可能になっています。しかし、すでにAppleは12.1.4ダウングレードの認証を取り下げてしまい、不可能になってしまいました。

となると、もう対象国にApple WatchとiPhone両方を持ち込むしか方法はないですね。あと一つ、現在販売中のiPhoneはまだiOS 12.1.4のままの可能性が高いのでそれを買ってしまうという方法も考えられます。普通は無理でしょうが、ちょうど買い替えを考えている方なら有効だと思います。これも、確実に12.1.4となっている保証はないですし、 順次切り替わっていくでしょうからやるなら早めが良いでしょう。

手持ちのiPhoneで米国で初期設定を行うサービスも考えていましたが、残念ながら駄目でした。購入代行サービスは継続中ですが、 iOS 12.1.1-12.1.4環境が用意できるかたのみご検討ください。

vintagecomp at 03:54│Comments(38)Apple Watch 

この記事へのコメント

1. Posted by 栗坪   2019年04月11日 23:05
これ、米軍基地だとどうなんでしょうねぇ。
基地在住の米国籍の人が使用する可能性もありますよね。
2. Posted by Muto@VC   2019年04月12日 00:55
どうなんでしょうね。多分ダメなんじゃないかと思いますが。
3. Posted by S.I.   2019年04月12日 08:38
やはり、EGC初期セットアップでキャリア提供の位置データを使用するのでキャリアが変わるとダメなんでしょうね。残念です。
上記2の「使用する米国版Apple WatchとiPhone両方を対象国に持ち込み初期設定を行う」の場合もSIMを日本国内キャリアに交換した段階で心電図は使用できなくなる気がします。
ちなみに、日本国内でiOS 12.1.1-12.1.4にてセットアップ済の場合は、初期化した別のiPhone(iOS12.2,同一Apple ID)に問題無く移行できることを確認しています。
故障で端末交換になったり機種変更する場合も(今のところは)安心ですね。
4. Posted by 栗坪   2019年04月12日 12:02
米軍基地、多分だめでしょうね。5月に基地祭行くんですが、試してみようにも新たなWatchがありませんw

S.I.さんの
> 日本国内でiOS 12.1.1-12.1.4にてセットアップ済の場合は、初期化した別のiPhone(iOS12.2,同一Apple ID)に問題無く移行できることを確認しています。

でしたら、VCさん所有の12.1.1-12.1.4のiPhoneがあればAppleID預かりでの「初期設定サービス」が成り立ちますね。
5. Posted by S.I.   2019年04月12日 13:07
栗坪さま
心電図の初期設定をするには対応国の現地SIMで通信状態が必須になりましたので、残念ですが「初期設定サービス」は成り立たなくなってしまったのです。
私が言ったのは、日本国内でもすでに初期設定済で心電図機能を使用している場合は端末交換をしても継続して使えますよ…という意味です。
6. Posted by Muto@VC   2019年04月12日 13:59
S.I. 様、情報ありがとうございます。
「日本国内でiOS 12.1.1-12.1.4にてセットアップ済の場合は、初期化した別のiPhone(iOS12.2,同一Apple ID)に問題無く移行できることを確認しています。」
これは、同じSIMを使用した、もしくは同じキャリアのSIMを使用した場合となるのでしょうね。
こちらの検証では米国で米国SIM、お客様のApple ID、iOS 12.1.4で設定。ECG有効になる。その後、日本で別のiPhone, iOS 12.2, 日本SIMでECGは無効になってしまいました。
7. Posted by S.I.   2019年04月12日 17:43
Mutoさま
そうですね。同じキャリア(ドコモ)のSIMです。
もしかしたら、日本国内のキャリア変更でもECG機能が無効になるかも知れませんね。
某格安SIMでも検証してみましたが、ドコモ回線を使用しているためドコモSIMと認識されたようで、こちらも問題無くECGを使えました。
かなり厳し目の規制ですが、今までECGを使用していた米国外ユーザーを切り捨てない最善の方法なのでしょう。
8. Posted by 栗坪   2019年04月12日 18:52
S.I.さま
なるほど。

どこを見て判断しているんでしょうね。
GPSなら、米国内でもGPS切れば登録できないかもですよね。
でしたらsimなら例えばT mobileのsimでローミングさせればokなんですかね。
まぁそんな単純じゃないんでしょうね。
色々試してみたいけど、使えなくなるリスク冒してまでと躊躇します。
9. Posted by 栗坪   2019年04月12日 18:54
いや、tモバで登録できたとしても、その後国内simに入れ替えるとダメなのか…。
10. Posted by S.I.   2019年04月12日 19:57
栗坪さま
記事中の画像(私が提供したものです)を見てもらえばわかりますが、GPSは無効にしてあります。
おそらく契約キャリアのデータ通信から位置情報を取得しているのだと思います。
新規でセットアップするのならiOS 12.1.1-12.1.4の中古端末を探した方が早いですね。
iPhone 6sあたりなら1万円台くらいでありそうだし、セットアップしてすぐ売れば5,000円くらいの出費で済みそう。
11. Posted by 栗坪   2019年04月12日 22:56
S.I. さま
もう私はECGが動く物を所有しているので大丈夫なんですが、例えば米国籍の軍属が米国本土以外で使用する場合などの方法があると思うんですよね。ああいう国ですし。
また、GPSを無効にしているのに位置情報を利用しているのであればそれはそれで問題ですし。

少しどういう条件でなら軍属が米国本土以外でセットアップできたりするのか、米国Appleに問い合わせて見ようと思います。なにかわかればまたこちらでご報告いたしますね。
12. Posted by はなこ   2019年04月14日 00:49
少しお邪魔いたします。
お役に立てる情報であるかはわからないのですが
私の場合、MNP予定してたのとiPhoneを初めて使うという状況、なのでWIFIで繋ぎながら初期セットアップを行なったのが1月中旬過ぎ?でして
初期セットアップ時キャリアの電波は使っていませんでしたw
キャリアの電波を見てるのでしょうかね?
だとすれば、AWの使用条件にキャリア契約があるiPhone云々という記述になるはずなのですが、その説明はどこにも無いように思うんです。
(実際、1月時点では大丈夫でしたw)

ちなみにどなたか教えてもらえたらありがたいのですが、watchOSバージョンはiOSバージョンに依存してるものなのでしょうか?
今から購入するApple Watch4はすでにwatchOS5.2ということはないんですかね?
13. Posted by hikawa   2019年04月16日 09:55
話を総合すると、初期設定時にSIMのキャリアが一緒だった場合は位置情報の確認工程をスキップしてるように見えますね。

(1) iPhoneのApple ID(iCloud)に、Apple Watch初期設定時のキャリア情報が保存されている。これはiOS 12.2(初期設定時に携帯基地局による位置情報を確認する)に限った話ではなく、iOS 12.1.x(初期設定時に携帯基地局による位置情報を確認しない)においても同様である(理由はよく分かりませんが)。

(2) iOS 12.2における再度の初期設定時は、まず第1に、SIMのキャリアがApple ID(iCloud)に保存されているキャリア情報と一致するかどうかを調べる。同一キャリアであった場合は、携帯基地局による位置情報の確認工程をスキップする。キャリアが異なる場合は、携帯基地局を介して位置情報を確認する。

(3) 懸念事項として、iOS 12.1.xの場合、キャリア情報が得られなくても(SIMが刺さっていなくても?)初期設定が完了するらしい? この場合、Apple ID(iCloud)に保存するキャリア情報はデフォルト値とかNULL値とかになる?

あと、関係ありませんが、前回のエントリー「Apple Watch 心電図機能とiOS 12.2」と今回のエントリー「Apple Watch 心電図機能とiOS 12.2 続報」で、同一の写真が使われているのが少し気になりました^^ 意味的には一緒だから構わないと言えば構わないのですが。
14. Posted by Muto@VC   2019年04月16日 10:11
新たな懸賞情報です。
iOS 12.2でSIMなしで米国で設定をしてみたところ、問題なくECGが有効になりました。携帯キャリアの位置情報から国を判定しているというのは、どうも違うようです。やはりGPSでしょうか。GPSまたは携帯電波ということかもしれません。
この状態で、日本でSIMを入れてそのまま使えるか。同じiPhoneでペアリングのやり直しはしないので大丈夫と思いますが、数日後に判明します。
15. Posted by Muto@C   2019年04月16日 10:14
hikawa様

前回のエントリー「Apple Watch 心電図機能とiOS 12.2」と今回のエントリー「Apple Watch 心電図機能とiOS 12.2 続報」で、同一の写真が使われているのが少し気になりました^^

日本での検証が必要ですので、弊社が直接検証できないため、お客様にご協力をいただいて検証できております。
最初のお客様からは写真をご提供いただきましたが、次の検証では写真は提供いただいていないため、同じ画像を使用することになりました。
16. Posted by hikawa   2019年04月16日 19:44
おお〜、iOS 12.2でSIMなしで初期設定できたのですね。おそらく位置情報の確認手段は何でも(GPS、Bluetooth、公衆Wi-Fi、携帯電話基地局)構わないのでしょうね。

今回のケースは、初期設定時の位置情報は米国、SIMがないのでキャリア情報はなし、というパターンですよね。これらの情報がApple IDにヒモ付いて、次回の初期設定時に影響を与えることになるのでしょうか。

ところで、肝心の「再設定(再初期設定)の際に位置情報の確認をスキップできる条件」ですが、「同一キャリアSIM説」の他に「同一ロケーション説」という、あまり嬉しくない説を思いついてしまいました。

iOS 12.1.xによる初期設定時の位置情報が「日本」だったので、次回の初期設定時の位置情報が「日本」で一致したらOK(心電図地域の確認をスキップする)、という説です。これだと日本でiOS 12.1.x端末を持っていないとだめですね。

一方、もし同一キャリアSIMでOKなら、ドコモSIMを刺した状態で米国内で初期設定すればOKになりそうな気がしますね。これだと嬉しいですね。

こんな感じで、Appleが複数の救済措置を設けてくれているといいなぁ、と思います。まだ思いついていない救済措置が沢山あるとよいし、今回のSIMなし初期設定も何らかの救済措置に該当しているとよいのですが。
17. Posted by すら   2019年04月16日 19:53
今迄は
日本版iPhoneを日本国内で初期設定しApple Watch4とペアリングしECGの使用可、不可を検証しての結果だと思うのですが。

以下が気になります。

米国版iPhoneを日本国内持込み初期設定ならどうなるか?

・SIMカード無した上で以下の条件で検証

・日本版iPhone、米国版iPhoneを米国、日本それぞれの地域で初期設定。
・通常接続のWIFI、又は、出口が日本、アメリカのVPN接続でテスト。
・GPSを何かしらの方法でアメリカ国内と誤魔化す。
18. Posted by すら   2019年04月20日 15:41
米国版iPhoneの場合、iOS12.2で日本国内で初期設定を行っても
心電図が使えるのが気になります。
19. Posted by masa   2019年04月22日 23:02
5 WiFiでのセットアップですが、以前AppleStoreでWiFi接続してメールを受信したところ、米国からのアクセス警告が出たと記憶しています。
日本のAppleStoreのWiFiはVPNでアメリカに接続されているのではないでしょうか。
記憶で申し訳ありませんが、そうならAppleStoreでセットアップすると解決できそうな気もします。
外していたらすいません。
20. Posted by Muto@VC   2019年04月23日 22:47
位置情報サービスを使っていると思われるので、VPNを使っていてもWi-Fiアクセスポイントの所在地が使用されるのではないかと思います
iPad Wi-Fiのマップ等では、Apple Storeではアメリカに現在地が表示されれば大丈夫たと思いますが、さすがにそれはないような気がします。
位置情報サービスを偽装する手段は、あるのでしょうかね。
21. Posted by iPhone初心者   2019年04月24日 20:25
VC社長様
iPhone初心者です。教えて下さい。
日記中に「現在販売中のiPhoneはまだiOS 12.1.4のままの可能性が高いのでそれを買ってしまうという方法も考えられます。」とありますが、例えば、iOS 12.1.4のiPhone Xsを見つけて購入した場合、初回起動時に自動的に最新iOSにバージョンアップしてしまうことはないでしょうか?
22. Posted by Muto@VC   2019年04月25日 01:04
それはありません。
iPhoneの設定時に、「自動アップデートをオンにしますか」というように聞かれたと思いますので、もちろんオフにしてください。
実際に、4月上旬にiPhoneを購入されiOS 12.1.4で無事心電図機能を使用されているお客様もいらっしゃいました。
23. Posted by iPhone初心者   2019年04月26日 12:05
VC社長様
iPhone初心者です。ご回答頂きありがとうございます。それでは心電図機能が得られるまでトライしてみます。勿論、Apple Watchは貴社から購入予定ですので、その際は宜しくお願い致します。
24. Posted by 一般人   2019年04月27日 08:23
一般の人は心電図なんて解読できないと思うのですが、心電図機能がついてて何かいいことがあるんでしょうか?
25. Posted by すら   2019年04月28日 03:00
その場ですぐに測定して、時計が自動で異常か正常か教えてくれます。
26. Posted by Muto@VC   2019年04月28日 12:16
不整脈という言葉は誰でも知っていますが、それだけ経験のある人が多いということです。学校や会社でも、必ず検診の項目に入っています。
不整脈は大きな病気に繋がりますので、経験のある人にとっては非常に気になるものです。異常を知らせてくれるのは、大変助かると思います。
27. Posted by 911です!!   2019年04月29日 11:54
>>24
一般人様

医療現場に従事する者です。
あくまで個人的意見ですが「せっかく装備されている先進技術なのですから、消費者に選択する権利があって良い」と思います。下記サイトのような症例も多ければ多いほど進歩につながる筈です。

https://japanese.engadget.com/2019/04/04/apple-watch-series-4-eu/

https://japanese.engadget.com/2019/02/24/apple-watch-ecg/

https://article.auone.jp/detail/1/3/7/48_7_r_20190319_1552999692606494

上記の記事内容にもありますが、超高齢化社会が急速にすすむ日本にも切望している方々が沢山いらっしゃると思います。医療関係者の中にも少なからずECGの公的機関による早期の認証および機能の開放を望んでいる人間はいます。

平和で健康で元気な国が一番ですよね!!
28. Posted by _nw_   2019年04月30日 20:19
心電図機能を使用したくこのサイトに辿りつき、諸々参考にさせていただきましたので当方での検証結果お知らせします。

先週現地で購入したUS版AppleWatch4とiOS12.1.4の組み合わせで設定を試みましたが、iOSのアップデートを要求され先に進めません。
現地で時間がなく設定は帰国後に行えばいいやくらいに考えていたところ12.2で不可との情報を目にし、ならば12.1.4でと試みましたが、本日の時点で12.1.xでも日本で設定不可でした。

もはや対象国に持ち込むしか術はないのでしょうか…

頑なな縛りには正直嫌悪感すら抱きますが、みなさまの参考になれば幸いです。
29. Posted by すら   2019年05月01日 04:20
もし希望があれば、アメリカへの旅費負担と多少の
宿泊費程度を負担してもらえるのなら、

私にiPhoneとwatch4預けて貰えれば不正操作なアクセスや覗き見しないか動画撮影で中継しながら
箱から取り出し、ペアリング作業し直ぐ箱に梱包、
直ぐEMSで日本に返送してもいいかな。

私も見ず知らずの人物に預けて覗かれるのは嫌なので作業風景は監視下で、とか。

ビンテージ様どうでしょうか?

〉iOSのアップデートを要求とは、watchOSが5.2なのでしょうか?
30. Posted by 一般人   2019年05月01日 18:42
>>27
911様
レスありがとうございます。
3番目の URL の記事の(訳と思われる)内容に致命的なまちがいがあるので指摘しておきます。

心房細動とは、心臓の心室(心房の間違い)が何らかの原因で1分間に300回以上不規則にけいれんしてしまう状態のこと。心房細動が起こると(ここからはおそらく心室細動の内容)心臓は規則正しい収縮ができず、全身に十分な血液を送り出せなくなり、心臓が完全に停止して死亡してしまいます。回復するためには、心房細動(おそらく心室細動でしょう)を起こしてすぐの段階で自動体外式除細動器(AED)を使って除細動を行う必要があります。

心房細動と心室細動がごちゃごちゃになっています。

個人的には、AppleWatchの心電図機能が、心室系の不整脈にどれだけ対応するのか興味を持っています。
31. Posted by _nw_   2019年05月02日 10:20
>28です。
watchOSは開封時5.2でした。
現地に持ち込んだiPhoneのiOSも既に5.2ということもあり、帰国後に5.1.4の端末でトライしたわけですが、前述のとおりNGでした。

下記メッセージが表示されます。
-----
iPhoneが最新ではありません
お使いのiPhoneは最新ではありません。
AppleWatchとペアリングする前に、最新バージョンのiOSにアップデートする必要があります。

今すぐアップデート
ペアリングをキャンセル
-----
32. Posted by k1200rs99   2019年05月02日 20:40
4 ver.12.1.4のiphone6のジャンク(とは言っても背面が一箇所凹んでいてパネルやバッテリーを交換したもの)をヤフオクで見つけ、アクティベート成功し使っています。watch OSは5.1.3です。以前iphoneSEでアクティベートしてECG機能使っていたのですが、紛失し、新調したSE(ver12.2)では使えず落ち込んでいたところでした。情報ありがとうございました。
33. Posted by Muto@C   2019年05月04日 02:50
_nw_ 様
貴重な情報ありがとうございます。
watchOS 5.2の場合、iOS 12.2へのアップデートを求められて、日本では設定できないというのが正解のようですね。
これまで販売したものは、全てwatchOS 5.1.4までだったようで、iOS 12.1.1-12.1.4であれば問題ありませんでした。
在庫品も、watchOS 5.2に切り替わっていくと思いますので、購入代行も残念ながら終了です。
34. Posted by 911です!!   2019年05月04日 19:40
>>30
一般人様

ご指摘、本当にありがとうございます。
私が紹介させて頂いた3番目URLの和訳内容が「心房細動と心室細動がごちゃごちゃになっています」ね。

心室性不整脈にご興味があるのですね。
また私論になりますがApple Watch4のECG技術から判断するに、もっともっと技術的な進歩と多くの人々のデータを蓄積して、ハードソフト両方の向上が必要でしょうね。

そのためにもApple Watchの前進を希望します。
35. Posted by Masa   2019年05月04日 23:02
「規制」で導入できない日本の事情、悲しいです。本当に、今後も米国欧州との格差は拡がると痛感します。命が助かる人が多い筈なのに。
36. Posted by Muto@VC   2019年05月07日 01:19
医療用には使用できない目安的なデバイスとして利用可能にするのは可能ではないかと思いますが、そうなるとその程度の機能と認識されてしまいApple 的にはマーケティング的によろしくないのかもしれません。
早く認可されて欲しいですね。
37. Posted by 林檎好き   2019年05月14日 20:57
※複数箇所への書き込み失礼します。

Appleから新しいiOS 12.3やwatchOS 5.2.1が正式にリリースされましたが私は怖くてアップデートしていません。

現環境は、iOS 12.2とwatchOS 5.2 です。

挑戦した勇気のある方!!
豊富な知識をお持ちの方!!
日本で新しいiOS 12.3やwatchOS 5.2.1にアップデートしてもECG機能は継続利用できるのでしょうか?
38. Posted by 林檎好き   2019年05月15日 23:39
5 皆さま、お世話になります。
先程、iOS 12.3とwatchOS 5.2.1にアップデートしてECG機能の動作を確認しました。
情報をくださったmasa様、ありがとうございます!!

http://vintagecomp.livedoor.biz/archives/51996568.html#comments

iOS 12.3から、WalletとApple Payの「エクスプレスカード」設定に、AMEXカード系などの支払い用カードが設定可能になったものですから情報すごく助かりました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives