2019年06月07日

New Mac Proで思い出すマシン

New Mac Pro 事前に外観を言い当てていた噂情報もなかったので、発表時にはなかなか斬新に思えました。早速SNS界隈では、チーズおろしとか、おろし金とか言われています。

MacPro2019















また、当然ながらあのマシンを思い出すという意見も色々出ています。

まずは、フロント、リアにパンチ穴が多数開いているという共通点から、Power Mac G5, 旧タワー型Mac Proを思い出すという声が高いようです。拡張性の高い本格タワーという点でも共通していますね。

MP









おろし金というイメージから、Power Mac G4 MDDを思い出すという声もあります。確かに、MDDの穴もおろし金っぽい。外側の穴から更に穴が覗くという点では同じですね。

MDD












それから、取っ手を回してカバーを引き抜く構造が、G4 Cubeに似ているという声もあります。

Cube
















私が個人的に思い出したのが、Power Mac 9500です。拡張性の高いフルタワー、12基のメモリスロット、6基のPCI スロットと、これまで歴代Macで最高の拡張性だったと言えるかもしれません。Power Mac 9500の最大メモリが1.5GB、16MBくらいが普通の当時これは当時としては驚きでした。New Mac Pro は1.5TB、16GBが普通の今、ちょうど同じくらいの凄さと言えるかもしれません。

9500










こうして見ると、歴代Macの名機の要素をふんだんに取り入れたのが、New Mac Pro と言えるかもしれません。Macの歴史に残る名機の一つになりそうです。

 

vintagecomp at 09:24│Comments(5)Mac 

この記事へのコメント

1. Posted by CP9   2019年06月08日 10:11
MacPro2019は高いな!それにPCIeがGen3なのは痛いですね。時代はGen4ですよ、古い規格で出されてもねw
2. Posted by GTD1100   2019年06月08日 19:55
CP9 さん
時代はGen4とおっしゃいますが、intelのCPUはGen3までしか対応していませんね。AMDの第3世代RyzenをサポートするX570チップセット搭載マザーがこの7月に出るのが初になりますが。
CPUが対応していなくてもGen4のマザーって作れるんですか?
3. Posted by Hey   2019年06月09日 20:46
>1. Posted by CP9
部品調達の問題も含め、今あるモノで最高の
フラッグシップたるMacProをAppleは作った
んでしょうね。以前のフラッグシップ・モデル
を見ても、どちらかと言えばAppkeは安全志向
というか半周か1周回遅れのパーツを使ってます
から。F1マシン(車)的なモノを作るのなら話は
別なんでしょうが、「今売る!」ことを考えれば
そう無茶はできませんよね? いつもの殿様価格
である、ということはおいといて・・ ニコニコ
4. Posted by とおりすがり   2019年06月10日 18:29
でも、少なくとも2006年〜2011年の頃はHPやDELLのワークステーションとスペック的に劣ってはいませんでしたよ。
 ただ2012年頃にSandybridgeでの2CPUをもったXEONを出せなかったのは、技術力を低く見られた可能性はあったかもしれませんね。
 2CPUよりもマルチGPUの方が重要になると言うことを当時のappleは理解していたけれど、世間一般は理解していなかったでしょうから。
 「京」あたりがF1とすれば、スポーツカー寄りのGTカーでしょうか。
5. Posted by とおりすがり   2019年06月10日 18:38
デジタル家電は、CPUにしてもGPUにしても、何年か先のロードマップが出るので、常に「未完成品」なんでしょう。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives