2019年06月11日

不思議な日米のApple サイトの差

Apple のWEBサイトは、日本アメリカとも言語の違いはあるのもの、基本的に内容は一緒です。新情報に関しては、多少アメリカの方が先行することがありますが、そう間をおかず日本側もアップデートされるのが通常です。もちろん、アメリカで販売されているものの日本では未発売のHomePodのような製品は別です。HomePodの情報は日本版にはありません。

さて、WWDC19で発売されたNew Mac Pro、 注目の製品です。高すぎて変えないという方も、スペックなど気になる人は多いでしょう。そこで、日本のAppleのサイトを確認しても、Macコーナーに表示されているのはゴミ箱型Mac Pro Late 2013。従来型が今も販売されています。ここ以外にも、どこにもNew Mac Pro 2019の情報はないようです。

本家アメリカの方には、Macコーナーに表示されているのはMac Pro 2019です。スペックを含め詳細な情報が表示されています。逆に、 Mac Pro Late 2013の販売ページは無くなっており、オンラインでの購入はできなくなっています。

AppleJP







AppleUS







それだけでなく、Pro Display XDRもアメリカ側のみです。他の主要国のサイトも確認して見ましたが、日本と同様Mac Pro Late 2013の情報のみでした。

これは一体どういうことなんでしょうか。もしかすると、Mac Pro 2019 当初は米国のみの販売なのでしょうか。これは時々あることなので、そうなのかもしれません。短期間の差なら、こんな差をつけなくても良いでしょうから、意外に大きな差になるかも? 気になりますね。

vintagecomp at 06:46│Comments(2)Apple Topics 

この記事へのコメント

1. Posted by Hey   2019年06月12日 02:11
武 藤 様
お世話になります。ある方に発表当日の午前中
に教えてもらったのですが、Pro2013 は こちら(下記)
で購入可能なようです。米国のAppleストアです。

販売ページ
https://www.apple.com/shop/buy-mac/mac-pro

とりいそぎ
2. Posted by Muto@VC   2019年06月13日 01:29
情報ありがとうございます。確かに購入できますね。
しかしこれ、サイト内のリンクはないようですね。検索しない限り探し出せないですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives