2020年02月04日

Fireworksの代替に使えるか?

1/9のエントリーで書いた「今年の目標」、メインマシンを最新のmacOSにアップデートすることです。こんな仕事していながら、最新OSを使ってないの?と言われそうですね。テストマシンでは、最新OSを使っていますが、これは互換性の確認が主目的で、ソフトを使って作業を行うようなことはあまりやっていません。メインマシンでは、仕事に欠かせないソフトがあるので、なかなか最新OSを使えないでいます。
最大のネックは、Fireworks。これを使うためにHigh Sierraに留まっています。一度Sketchを使ってみたものの馴染めずに却下。 そこで目を付けたのが AFFINITY PHOTOです。価格も$49.99とお手頃。解説をよんだ限りでは、良さげに思えます。$49.99とは言え、やはり無駄にはしたくないもの。試用版を使って、馴染めるか確認したいところ。試用期間は1ヶ月かと思いきや10日間。しっかり取り組めば十分な期間でしょうが、ちょっと忙しい時期だとあっと言う間に過ぎてしまいそうです。
 主な使い方としては、基本的なレタッチとパスを使ってのマスク。これがFireworks的にスムースに使えれば、いうことないんですけどね。
使用されている方がいらっしゃったら、感想を教えてください。 

vintagecomp at 09:31│Comments(0)Mac 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives