2020年03月05日

WWDC 2020が中止!?

日本では、新型コロナウィルス騒動で、イベントが軒並み中止になっていますね。ITの世界でも、2/24からバルセロナで開催予定だったモバイル・ワールド.カンファレンス(MWC)が中止となったのは記憶に新しいところです。日本では大変な状況になっていますが、アメリカでも段々と深刻さが増してきています。

著名なデベロッパーMarco Arment氏が、
Appleは毎年6月に開催しているWWDCの中止をすでに決定しており、代替計画がまとまるまで発表を控えていると確信している。
ツイートしています。
6月というとまだ先なので、少々気が早い気もしますが、例年3月末あたりに受付が開始されますので、そろそろタイムリミットなのかもしれません。

と同時に、基調講演はスティーブ・ジョブズシアターでオンラインのみで開催されるだろうと予想しています。これは、スポーツイベントの無観客試合みたいな感じですね。 
WWDCは世界開発者会議として、世界中の開発者が集い、Appleからの最新の開発情報を共有する場となっています。開発者にとっては重要なイベントですが、一般のアップルファンにとって注目なのはなんといっても基調講演です。会場がどよめいたり、拍手喝采がなかったりするのは、寂しい感じがすると思いますが、 基調講演が中止となることはないでしょう。
この先どうなるかわかりませんが、手洗い、うがいなどを習慣づけて、予防に努めたいと思います。 

vintagecomp at 09:16│Comments(0)Apple Rumors 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives