2020年03月19日

New iPad Pro, MacBook Airを発表!

Appleが、新型のiPad Pro,  MacBook Airを発表しました。Mac miniの構成変更も行なっています。

 iPad Pro 11 inch 2nd Gen. 12.9 inch 4th Gen.
デュアルカメラ、LiDARスキャナを採用。トラックパッドにも対応し、トラックパッドを搭載した「Magic Keyboard」を5月から発売とのことです。従来のMagic Keyboardを使っても、テキスト入力時に画面タッチが不可欠でしたので、トラックパッド対応はかなり便利になると思います。

MacBook Air Retina 13 inch 2020
シザー構造のバックライトキーボードを搭載、CPUは第10世代のIntel Core i3/Intel Core i5プロセッサです。

Mac mini 2018
標準モデルのストレージ容量を倍にし、値下げを行っています。構成変更のみですので、2018モデルのままです。

おそらくは、本日Apple Special Eventを開催予定だったんでしょうね。イベントは中止ですが、発売日は3月25日で、当初の予定通りだと思います。Apple Store実店舗は3月27日まで中国以外全世界で閉店となっていましたが、現在は再開時期は未定となっています。ニューモデルが発売されても、しばらくは店頭で実機を見ることはできないことになります。しばらくはオンライン販売のみとなりそうです。

COVID-19のために最悪の時期となってしまい、発売時期を延期するのではないかとも思っていましたが、オンラインで予定通りの発売となりました。 人気モデルとなるでしょうか。

vintagecomp at 09:02│Comments(2)Apple Topics 

この記事へのコメント

1. Posted by Takuya Hirose   2020年03月19日 09:29
国内外旅行の時に持っていくサブMacとして、MacBook 12インチ初代モデルを使ってます。このマシンは、盗難・紛失してもいいように、データ類はほとんど保存しないようにして使ってるので、ストレージでも半分位空きがあるし、重い処理もないのでスピードにもほとんど不満無し。問題となったキーボードも、一時期少し不調になったのですが、現在は勝手に復旧して快調。とほとんど不満が無いのですが、新型MacBook Airには、ちょっとぐらッと来てます。Retina化、TouchID、ポートが2つに、という辺りですね。ストレージを標準のままにすると、CPUやメモリをアップグレードしても、そんなに高額にならないのもポイントです。
ただし、これは今回に限ったことではないですが、Apple Storeでのカスタマイズも、ワールドワイド統一基準でやって欲しいです。選択できるキーボードの言語が限られているのが不満です。
2. Posted by Muto@VC   2020年03月20日 10:04
多くの人は日本語、英語キーボードが選べれば事足りると思いますが、他のキーボードが欲しい人にとってはまだまだ不便ですね。
昔は日本では英語キーボードも選べませんでした。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives