2020年04月08日

Mac Pro 2009の究極のパーツ入荷!

Mac Pro シングルCPUモデル用の究極のアップグレードパーツと言えば、このブログでも何度か取り上げていますが、デュアルCPUのプロセッサーボードです。
何が究極かと言えば、メモリは元の倍以上の128GBまでアップグレード可能になるし、 CPUは最大3.46GHz 12 Coreまでアップグレード可能になるからです。
Vintage Computerではよく取り扱っていますが、その多くはMid 2010/2012 用です。Early 2009はたまにしか取り扱っていません。Early 2009の方がスペックは低いので、究極度はより高いと言っても良いでしょう。そのEarly 2009用のデュアルCPUのプロセッサーボードが入荷しました。

661-5708-1










Mac Pro Early 2009用 プロセッサーボード 2.26GHz 8 Core 39,800円 35,820円

メモリ128GB64GB、CPU 3.46GHz 12 Core、 3.33GHz 12 Coreが利用可能です。Mid 2010/2012 用も販売中!

Mac Pro Mid 2010, Mid 2012用 プロセッサーボード 2.4GHz 8 Core 49,800円 44,820円

対コロナ支援セールで、10%引きです!

vintagecomp at 15:53│Comments(0)Mac 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives