2020年05月13日

バッテリ膨張問題解決!(一応)

昨日お知らせした、MacBook Pro 15" 2016のバッテリ膨張問題ですが解決しました。昨日も掲載した通り、このボトムカバーの変形が大問題です。

 battery










パネルが永久変形してしまわないか心配です。また、いつもマウスを使っているので気がついていなかったのですが、トラックパッドのクリックも反応しなくなっていました。これはバッテリ膨張時の典型的な症状です。また、こんなにも膨張しているもののSystem Informationのバッテリの状態はNormalになっています。この表示が正しければ、膨張はともかくバッテリ自体の能力としては悪くないと言うことになります。

Screen Shot 2020-05-12 at 3.36.20 PM









こう言う場合はバッテリを交換するのが正攻法ですが、禁断の解消法があります。

【厳重注意】 
以下内容は、危険を伴いますので決してお勧めしません。最悪、バッテリが爆発的に激しく焼損する可能性があります。実際の作業は安全対策を施した上で実施していますが、詳細は割愛しています。本情報のみを元に実施されると、大変危険です。当ブログ運営者は、一切の責任を負いません。 

 まずは、ボトムケースを外します。普段は嵌め込みがキツいですが、こんな状態なので簡単に外れました。

battery1












パンパンに膨れています。

battery2













針で内部のガスを抜くと、ふくらみが縮み元の形状になります。
【厳重注意】 針がバッテリ内部に接すると、激しく焼損する危険性大です。

battery3










穴が開いた部分は、テープを貼っておきます。

battery4




ボトムカバーの変形も元通り。幸い、永久変形には至っていませんでした。

おかげで、修理に出してマシンが使えなくなるということも避けられました。MacBook Pro 13" 2019を買うしかないかとも思っていましたが、 しばらくお預けです。


vintagecomp at 07:58│Comments(6)Mac 

この記事へのコメント

1. Posted by newton(磯木)   2020年05月13日 10:01
5 勉強になります!
超嬉しい
2. Posted by     2020年05月13日 10:09
嬉しそうに「しばらくお預け」じゃないですよ
バッテリーに関する基礎知識もなくてこんな記事アップロードするんですか?
3. Posted by chandra   2020年05月13日 22:16
こんな危険なことを 載せるなんて どうかと思います ガスは炭化水素 いわゆる プロパンガスです その下は 水と反応すると 爆発的に燃焼する リチウム 。 プロとは言えない アマチュア以下です 
4. Posted by マカー   2020年05月14日 00:01
赤太字で危険性を明確に警告しているのに、危険だ!って怒っている人達ってなんなんでしょうね?
5. Posted by Muto@VC   2020年05月14日 02:22
危険性のご指摘と、それに対するご意見、ありがとうございます。
大変危険であることは承知の上、屋外で可燃物が近くにない環境で消火器を横に置く等安全対策を実施の上行っています。その上で、危険性を警告の上掲載しました。
警告については、長く冗長になってもかえって伝わりにくくなるので、簡潔明瞭に記載しました。そもそも真似はしないように警告の上の記事ですので、詳細は割愛しています。
簡潔明瞭であることは、逆に重大性が十分伝わらない可能性もありますね。警告の内容を追記しました。
6. Posted by シミケン   2020年08月17日 18:20
5 最高でした!
危険性はキチンと警告しているのだから、文句言う人の神経が分かりません。
2013復活です。ありがとうございます。
助かりました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives