2020年07月24日

不可能を可能に!? その2

Mac Pro に認識されたThunderbolt、まずは環境から。

Mac Pro Early 2009, Firmware MacPro5.1
macOS High Sierra 10.13.6

OSですが、Thunderbolt 3が搭載されたのはSierraからですから、Sierra以上は必要ではないかと思います。
さて、認識はされましたが、実際に使えなければ何にもなりません。先日紹介した、Thunderbolt SSDを接続してみました。 

ORICOTB1




















System Information にOROCO Thunderbolt 3 SSDが認識されています。

Screen Shot 2020-07-21 at 4.10.26 PM

















では、早速ベンチテストをと思ったら、ボリュームが認識されていません。Disk Utilityにも認識されていない。System Informationもよく見たら、認識されているのはケースのみでストレージとして認識されていません。挿し直しても、同じ。
ケースのLEDは点灯していますが、もしかするとバスパワーのせい? 

 s-l1600_7_8193a2b5-8cc6-4553-bd7d-fbb6efe175fb_grande

















カード後端には、6pinの端子が2つ付いています。ビデオカード用と同じ電源供給用のコネクターです。それならつないでみましょう。ビデオカードを電源供給不要のGT 120にして、接続してみました。

やっぱり、ストレージとして認識されていません。なんで?
 


vintagecomp at 17:45│Comments(5)Mac改造 

この記事へのコメント

1. Posted by masabon   2020年07月24日 20:09
Mac Pro 2010 Firmware MacPro5.1
macOS High Sierra
Titan Ridge2.0 ですがBlue Chip を例の Firmware に書き換えてトライしてみました。

WDのMy Passport Pro(THB2)をTHB3変換を挟んで接続してホットプラグでは認識しませんでしたが、接続した状態で再起動したらデスクトップにマウントされました。
電源はPCI供給のみです。

しばらくはここの書き込みに注目してます。
テストレポートお待ちしております。
2. Posted by Charles   2020年07月24日 21:44
こんにちは。
少し気になったのが、Thunderboltのシステムレポート部にGIGABYTEと表示されている点です。

書き換えとドライバがちゃんと認識していればAppeと表示されるそうです。

勝手な憶測ですが、OpenCoreにSSDTを追加するときに間違えているのではないでしょうか?

Thunderbolt紹介サイトとは微妙に異なるので注意が必要です。
^焚璽螢鵐からOpenCore0.5.7.zipをダウンロード
ttps://forums.macrumors.com/threads/testing-tb3-aic-with-mp-5-1.2143042/post-28370189

0.5.7内のOC→ACPIファイル内のSSDTファイルを自分のEFIパーティション内の同じ場所にコピー。

0.5.7内のconfig.plist内冒頭のACPI部分をコピーし、自分のEFIパーティション内のconfig.plistへペースト。

自分もやりたいのですが、BIOSライターがまだ手元に届きません、、、(泣)
幸運を祈ります!
3. Posted by Charles   2020年07月24日 21:53
もう一つ失礼します。
TITAN RIDGEの6ピン2つはThunderboltポートからMacbookなどを充電する時に使用します。なので接続しなくてもOKです。
同じく、USB2端子も、USB2のデバイスを接続しない限り繋がなくていいみたいです。

デバイスの接続にHotプラグ、Coldブートがかなり大きく関わって来るそうです。自分はまだよく分かっていません、、
4. Posted by Muto@VC   2020年07月25日 08:15
masabon様
ご指摘の通りで、執筆時点では既に承知しておりました。これがわかるのに少々苦労したので、出し惜しみしました😅
5. Posted by Muto@VC   2020年07月25日 08:19
Charles様
出し惜しみでヤキモキさせてしまいますが、最終的には想定どおりの動作になっております。
要再起動なのがネックですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives