2020年07月29日

MojaveでHandoff

タワー型のMac Proでも、802.11acとBluetooth 4.0が使用できるカードが大好評です。昨日お知らせしたように、7/31まで限定特価販売中です。

さて、このカードをインストールすると、iPhoneやiPadとの連携が便利すぎるHandoffが利用できるようになります。Yosemiteでは取り付けのみで利用できましたが、El Capitan 10.11.xから High Sierra 10.13.xではContinuity Activation Toolによるセットアップが必要でした。しかし、この手もmacOS Mojaveでは通用せず、期待されたContinuity Activation Toolのニューバージョンもリリースされず今に至ります。
実は1年前にMojaveでも利用できるという情報をいただいたのですが、多忙に任せて検証しておりませんでした。今回、検証し無事動作しましたので、方法をご紹介します。意外に簡単です。 Continuity Activation Toolを使うよりも簡単かも。

1. System Integrity Protection を無効にします。こちらの2〜4 を実行します。

2. macOS Mojaveを起動し、iClouldからサインオフし再起動します。

3. ターミナルにて以下のコマンドを入力します。

sudo /usr/libexec/PlistBuddy -c "Set:Mac-F221BEC8:ContinuitySupport true" "/System/Library/Frameworks/IOBluetooth.framework/Versions/A/Resources/SystemParameters.plist"

パスワードが要求されるので、入力します。

4. 再起動し、 iClouldにサインインします。

5.  System Integrity Protection を有効にします。こちらの10 を実行します。

以上で、Handoffが使用できるようになります。Apple Watchによるスリープからのロック解除も使用可能です。
iPhoneで開いたWEBページに左側のアイコンから開けます。
Screen Shot 2020-07-28 at 1.49.09 PM















iOS/Mac間のコピペも可能に。

スリープからのロック解除も可能に。
Screen Shot 2020-07-28 at 1.49.32 PM








ただ、これはHDDまでスリープすると効かないようです。この機能をフルに使いたければ、HDDはスリープさせない設定にする必要があります。

7/31まで対応カードを超特価販売中です。


11acMacPro2009-3













Mac Pro Early 2009-Mid 2012用 11ac BT 4.0 アップグレードカード 12,800円 9,800円
Mac Pro Early 2008-Mid 2012用 Wi-Fi 11ac BT 4.0 PCIeカード 9,800円 8,800円

Mac Pro with MojaveでもHandoffで快適に使いましょう。


vintagecomp at 07:23│Comments(0)Mac改造 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives