2020年08月19日

久々入荷、Mac Pro 2009 究極のアップグレードパーツ

Mac Pro Early 2009用の究極のアップグレードパーツが久々の入荷です。

ボードをポンと入れ替えるだけで、シングル CPU 4 Coreのモデルが、Dual CPUの8 Coreになります。何が究極かというと、これでCPUはCPU 3.46GHz 12 Core、 3.33GHz 12 Core、メモリは128GBまでアップグレード可能になります。究極のMac Proに仕上げることが可能です。シングルCPUのMac Pro Early 2009をお持ちの方で、本格アップグレードを考えている方にお勧めです。

661-5708-1










Mac Pro Early 2009用 プロセッサーボード 2.26GHz 8 Core 42,800円

CPUアップグレードキットを同時にご購入いただければ、無料で取り付けいたします。
CPUアップグレードキットは2010/2012モデルより高くなりますが、こちらのパーツは2010/2012用よりお安いので、かなり相殺できます。2010/2012モデルの究極仕様と同じレベルまでアップグレード可能です。



vintagecomp at 09:12│Comments(0)Mac改造 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives