2020年09月30日

やっぱりSSD

Vintage Computerには何台ものテストマシンがあります。中でも一番使うのが、タワー型Mac Pro です。これで、拡張カード、グラフイックカード、SSD、メモリ、CPU等種々のパーツのテストを行います。テストに応じて数台の起動ディスクを用意していますが、これまで全てHDDで運用してきました。テスト内容にもよりますが、パーツを装着して起動、起動後正常に動作、認識していれば終了というケースが多いです。つまり、一般的な使用法と比べ起動待ちの割合が圧倒的に多いのです。
重要な役割を果たしますが、あくまでテスト専用でこれで負荷の大きい処理を行うわけでもなく、あまりコストをかけたくないのが本音です。そのため、余ったHDDを利用してきました。しかし、HDDですとやはり起動時間も長く、効率化を狙ってSSDに替えてみました。とりあえず、使用頻度の多いHigh SierraとMojaveの起動ディスクをSSD化してみました。

起動、早っ!!!

いや、その効果はわかっていたはずなんですが、実際にテストがかなり早く終わります。もっと早くSSD化しておけばよかった。OSのインストールもサクッと短時間で終わりました。

SSDでの高速化はわかっていても、ついついHDDのまま運用している方もいらっしゃると思います。その費用はすぐに回収できるくらい効果は大きいですよ。

vintagecomp at 12:27│Comments(13)テクニカル 

この記事へのコメント

1. Posted by Hassy   2020年10月02日 12:38
5 muto様
いつも記事を読ませて頂いています。
この度私のMacPro mid2012のグラフィックボードをアップデートしようとしまして、候補が
・radeon rx580
・radeon rx vega56
のどちらかになっています。
問題はOSななですが、アプリケーションの都合で10.13.6 high sierraになっています。Mojaveやcatalinaにはアップデート出来ません。
この二つのグラフィックボードはhigh Sierraで運用出来ますでしょうか?色々と調べてみたのですが、最近はeGPUの記事がほとんどでpciスロットに直接挿して運用している記事や動画などが見つからないので失礼ながら質問させて頂きました。
特にスペック的にはvega56を使用したいのですが、熱関係や電力など懸念事項あれば伺いたいです。
もし宜しければご回答頂けますと幸いです。
2. Posted by Muto@VC   2020年10月03日 02:42
どちらもHigh Sierraに対応しています。お勧めはRadeon RX 580です。
Vega 56は電源供給コネクタが8 pin 2個です。150Wx2ですが、Mac Pro本体は6 pin 2個(75Wx2)で、供給能力が足りません。一応動くと思いますが、高負荷時に不具合が起きたり、電源に過度の負担を強いることになります。これを防ぐには、外部電源から供給するなどの改造が必要になります。
3. Posted by Hassy   2020年10月03日 13:21
muto様
ご回答ありがとう御座います。やはり電力がネックなのですね・・・。
現在、普段使わない光学ディスクドライブの7pin+15pinケーブルから補助電力を持ってこれないか変換ケーブルを探したりしています。
こちらが難しければ大人しくRX580を使おうと思います。
ありがとう御座いました。
4. Posted by shinshina7   2021年02月11日 14:15
いくつか質問よろしいでしょうか?
SSDはSATA?それともM,2をPCIeに接続でしょうか?
具体的な起動時間。
ご回答いただけると幸いです。
5. Posted by Muto@VC   2021年02月23日 06:15
以下条件で計測していました。

CPU 3.33GHz 6 Core
SATA SSDを標準ベイに取り付け
macOS 10.13.6

Appleロゴが出てからデスクトップ画面が出るまで16秒。
電源を入れてからAppleロゴが出るまでの時間は、メモリ搭載量や設定に大きく左右されるため、計測時間には含みませんでした。
6. Posted by shinashina7   2021年02月24日 23:38
ご返答ありがとうございます。
M,2をPCIeに接続した場合よりも SSDを標準ベイに取り付けた方が速いのでしょうか?
私の愛機は、1分以上起動にかかります。
ログイン時に起動するアプリも停止させています。
何が原因でしょうか?
ご迷惑でなければ、ご助言お願いします。

CPU  2 x 3.46 GHz 6-Core Intel Xeon
M,2をPCIeに接続
メモリ  48 GB 1333 MHz DDR3(8G×6枚)
macOS 10.14.6
7. Posted by Muto@VC   2021年02月25日 03:45
PCIeの方が速いですよ。
1分以上というのは、アップルロゴが出るまでの時間も含むのではないでしょうか。アップルロゴが出るまでの時間がかかるのは2つの要因があります。
1. メモリ搭載量が多い。これは現実的な対処法はありません。メモリ搭載量を減らせば短くなりますが、本末転倒ですね。
2. 起動ディスクの設定をしていない。設定をすれば、かなり速くなります。
アップルロゴが出た後に1分ほどもかかるのでしたら、何かおかしいですね。
8. Posted by shinashina7   2021年02月25日 21:58
muto様
ご返答ありがとうございます。
起動ディスクの設定はした記憶がありますが、確かめてみます。ありがとうございました!
9. Posted by shinashina7   2021年02月27日 20:09
Appleロゴが出てからデスクトップ画面が出るまで29秒でした。ん〜何が原因でしょうか?
10. Posted by Muto@VC   2021年03月02日 03:01
ストレージ速度はPCIe SSDとして十分に高速でしょうか。空き容量は十分確保されているでしょうか。FileValtは使用していないでしょうか。
テスト用にSSDを初期化しクリーンインストールし、ほぼそのまま使用しています。一番理想的な状態ですね。長年使用しシステムが肥大化していくと、ある程度時間がかかるのは仕方ありません。
システムをクリーンインストールすることで、本来の速度で動作するかもしれません。
11. Posted by shinashina7   2021年03月02日 22:34
muto様
FileValtはオフの状態です。
クリーンインストールしてタイムマシーンで設定などを戻しました。
中古SSDが原因でしょうか?
12. Posted by shinashina7   2021年03月02日 22:35
muto様
FileValtはオフの状態です。
クリーンインストールしてタイムマシーンで設定などを戻しました。
中古SSDが原因でしょうか?
13. Posted by Muto@VC   2021年03月03日 01:29
DislSpeed Testで速度を確認すると良いと思います、

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives