2020年11月05日

大接戦の大統領選挙

 皆様、ご承知の通りただいまアメリカは大統領選挙で持ちきりです。
昨日が投票日で昨夜はずっと開票速報を見ていました。4年前は、夜の0寺頃だったかトランプの勝利が確定したので、決定まで見ていようと思ったのですが確定には至らず。 とは言え、トランプが圧倒的に優勢で、トランプはほぼ勝利宣言まで出しました。トランプ勝利を確信して就寝。
ところが、朝起きてみると形勢逆転していました。今現在は、バイデン絶対優勢ですが、まだ確定には至っていません。残り4州で、トランプは全部取らないと勝利しませんが、ネバダはバイデン勝利がかなり硬い状況。このまま進めば270対268というおそらく過去に例のない僅差でバイデン勝利となります。

トランプは訴訟の構えを見せていますし、今後もめると暴動に発展しないかが心配です。私自身は、外国人なので選挙権はなく、アメリカ人の選挙結果を尊重するのみですが、暴動で街が荒れると生活に直結しますからね。今は新型コロナで不要不急の外出は自粛していますが、更なる警戒が必要になるかもしれません。とにかく平和的に民主的に決着してほしいものです。

vintagecomp at 13:42│Comments(0)USA 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives