2021年01月05日

USBカードの決定版!

明けましておめでとうございます。2021年もよろしくお願いします。
本日(当地1/4)は、忙しかった(汗)。休み中にもたくさんのご注文をいただきましたので、発送業務に追われました。

本日は、新製品のご案内です。Mac Pro用USBカードの決定版です。Mac Pro用のUSBカードを選ぶ時、以下の点がポイントになります。

1. ドライバー不要
2.  電源供給不要
3. ポート形状(USB-A, USB-C)
4. ポート数
5. 速度

これらの観点から、決定版と言えそうなのがこちらのカードです。

UP5200

















ULANSeN 7 Port USB 3.0 USB-A/C PCI Express カード 5,980円

1.  Mac OS X 10.8.5以上から最新macOSまでドライバー不要で動作します。Macと相性の良いFL1100 chipset使用です。
2. ケーブルでカードに電源供給を行いバスパワーを可能にしているカードも多いのですが、Mac Proの場合、これはやりにくいのでお勧めできません。本カードは、カード上に電源回路を持っており、電源供給無しでバスパワーが可能です。
3. 少し前までは、USBと言えばUSB-Aでしたが、最新モデルはUSB-C搭載でUSB-C対応機器も多くなってきました。両方備えているのが嬉しいですね。
4. 外部 USB-A 3 ポート、内部 USB-A 2 ポート、外部 USB-C 2 ポートと万全。
5 速度はどのポートもUSB 3.0(3.1 Gen 1) の5Gbpsです。USB 3.1 Gen 2 の10Gbpsよりも速度は劣るところで、この点だけが惜しいところです。

1〜4はほぼ理想的、5が少々惜しいですが、総合的には’決定版と言って良いと思います。

USB 3.1 Gen 2 の10Gbpsが必要な方は、こちらがあります。
Ableconn 2 Port USB-C USB 3.1 Gen 2 PCI Express カード 6,980円

価格重視の方は、こちらも。同じFL1100 chipsetです。
Senda 4 Port USB 3.0 PCI Express カード 3,980円

また、内部用ポートはあまり使い出がないように思えますが、Mac Proでは便利に使える技があります。それについては、また次回!


vintagecomp at 10:58│Comments(0)Mac | Mac改造

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives