2021年01月12日

Apple Storeオンラインの配達に変化が

日本では、関東一都三県で緊急事態宣言が発令され、今後関西にも広がる動きとなっています。こちらカリフォルニアでは、感染者数や死者数は日本よりもはるかに多く、先月より様々な規制が敷かれています。レストランは、テイクアウトのみで屋外飲食も禁止。少し前までは、屋外飲食はOKでそのために大型テントを用意したお店も多かったんですけどね。バー、カラオケ、美容室は営業禁止。また、全ての集会は禁止です。その他の一般店舗は、営業可能ですが店内客数を収容人数の20%までに制限されています。

そんな中のApple Store、規制上は営業継続は可能なはずですが、カリフォルニアの全店を閉店中です。ですから、オンラインのApple Storeでも通常は提示される店舗での引き取りもUnavailableの表示になっています。そして、配達の表示の方にも変化が?

Screen Shot 2021-01-12 at 12.42.35 AM






「配達は明日、セットアップ付き無料」って? 商品によっては、従来通り配達日のみの表示です。これは一体?
実は、最寄りのApple Storeに在庫があれば、そこからスタッフが配達してくれて自宅でセットアップもしてくれるのです。さらに次のページに進むと、セットアップ付きの配達の場合と通常の宅配業社を利用しての場合を選択することができます。セットアップ付きの配達の場合は、日時のタイムテーブルを選んで必ず本人が在宅している必要があります。なるほど、Apple Store店舗には相当の在庫があり、閉店中はそのままだと不良在庫になってしまいますし、従業員の仕事確保も必要ですね。そのための措置だと思います。
店舗在庫があれば、上のように翌日配達も可能だったりしますが、混み具合によって数日後だったりしてその場合は通常配送の方が早い場合もあります。先日、iPadの購入の際に利用してみましたが、時間通りに来てくれました。セットアップは不要と伝えると、更にキーボードとApple Pencilの実物を持ってきてこちらもどうですか?とセールスしていました。閉店中の店舗売り上げ確保のため、頑張ってますね。

しかし、この状況、いつまで続くのでしょうね。



vintagecomp at 18:03│Comments(0)USA 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives