2021年02月17日

Mac Pro でMojave対応Firmware アップデートのみ実行する

昨日の記事で、Mojave対応Firmwareがインストールされていないと、Mojave起動ディスクを認識しないという内容を掲載しました。
こういう状況で、 Mojave対応Firmware アップデートをインストールしたいが、Mojaveのインストールはしたくないという場合もあると思います。昨日のように、既にMojave起動ディスクを持っているので、インストールは必要ないという場合。また、ありがちなのが、Mojaveを使うつもりは全くないが、NVMe SSDを起動ディスクとして認識させるため、Mojave対応Firmware アップデートのみをインストールしたいという場合があると思います。
Mojave対応Firmware アップデーターは、Mojaveのインストーラーに含まれるので、これは可能でしょうか? 可能です。

まず、 Mojave 10.14.6のインストーラーを入手しましょう。以下にアクセスするとApp Storeが立ち上がりダウンロードできます。
Mojave 10.14 

それから、Metal対応のグラフィックボードを装着しておく必要があります。この状態で、Mojaveのインストーラーを起動します。すると、次のウィンドーが出ます。

macos-mojave-firmware-update-required-mac-pro













Firmwareのアップデート方法が記載されています。Shut Downをクリックすると電源が落ちます。電源ランプが点滅しロングトーンが聞こえるまで電源ボタンを長押しします。すると真っ白い画面が出てきてFirmware アップデートが実行されます。この時、以前のアップデートではプログレスバーが出ていたと思いますが、本アップデートでは出ません。完了すると自動的に電源が落ちた後、再起動されます。
立ち上がると、Mojaveのインストーラーの初期画面が出ていますので、 インストールしたければそのまま続けて良いですし、インストールしたくなければMojaveのインストーラーを終了すれば完了です。
念のため、システムレポートでBoot ROM Versionを確認しておきましょう。144.0.0.0.0 なら、Firmwareのアップデートは無事にされています。

インストールを途中で終えてしまうと、おかしくなってしまわないかと心配する向きもあるかと思いますが、上記のように実際にインストールを開始する前にFirmwareのアップデートは完了しますので、心配無用です。

vintagecomp at 09:39│Comments(4)テクニカル 

この記事へのコメント

1. Posted by yitoh   2021年02月18日 16:28
ご教示いただいたリンク先から,Mojave 10.14.6のインストーラーの入手を試みました.

firefox からのアクセスではApp Store に接続できず,safari では可能でした.

これは私の環境だけの問題なのでしょうか.(mac mini 2018: macOS Mojave) .

原因解明に,何かヒントをいただければ幸いです.お手数をおかけします.
2. Posted by kom   2021年02月19日 17:29
yitohさん

同じです。
旧バージョンのmacOSのApp Storeのリンクの場合、なぜかFirefoxからだと接続出来ません(SafariやChrome、Edgeだと接続出来るのに)。
現行バージョンのmacOSや通常のアプリのApp StoreのリンクはFirefoxからでも接続出来るんですけどね。
理由は知りませんが。
3. Posted by yitoh   2021年02月19日 17:57
kom 様

ご検証ありがとうございました.
同じ結果ということで妙な安心感を覚えます.

apple がSafari を使えとか書いてくれれば,悩まないで済んだかも知れません.これに気付くまで,ずいぶん時間がかかりました.
4. Posted by Muto@VC   2021年02月20日 03:47
App Storeへのリンクですので、ブラウザからApp Storeを起動しリンクを表示させる必要があります。標準的なブラウザの動作仕様ではないため、ブラウザ側で特別に対応しないといけないためだと思います。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives