2021年03月24日

iMac Proの販売終了

今月上旬から、「在庫がなくなり次第終了」と表示されていたiMac Proですが、在庫も終了したようでApple Storeの販売が終了しています。
発売時には、史上最高性能のMacとして注目されましたが、それもMac Pro Late 2013がずっと刷新されずにいたからこそ。Mac Pro 2019の登場でその役目は終わったと思います。

また、プロモデルらしからぬ実質的な拡張性の低さが不人気の一因だったと思います。メモリやSSDの交換は一応可能ですが、バラシが必要。この高価なモデルを分解するユーザーは、なかなかいなかったのではないかと思います。プロに頼むにしてもマシンを預ける必要があり、アップグレードには不便なマシンでした。この点は、簡単にメモリ交換ができるiMac 27”にも劣る仕様だったと思います。

iMac 27" 5K 2019/2020なら簡単に128GBまでメモリ増設可能です。

今後、Mシリーズ iMac Proは出るのか? 出ないと予想しますが、もし出すのならメモリやSSDの交換が簡単にできる仕組みにしてほしいですね。
 

vintagecomp at 09:35│Comments(0)Mac 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives