2022年03月22日

夏時間がスタート

1週間ほど前からこちらカリフォルニアでは夏時間がスタートしました。日本との時差は標準時の17時間から16時間になります。
私自身は、夏時間は大変気に入っています。夜になっても日がなかなか暮れないのは気分が良いです。反面、年に2回時間が入れ替わるのは少々辛いですね。
以前は、家中の時計を合わせるのが面倒でしたが、最近はほとんどが自動的に変わるようになりました。やっぱり、たかが1時間、されど1時間の時差が微妙にきついです。今回の場合だと、1時間早起きする必要があるわけですからね。

日本でも夏時間導入の議論は時々されますが、概ね評判は悪いようです。夏時間がそんなに良いのなら、始業時間を1時間早めるなり、各自1時間早起きすれば良いだけ、という意見もあります。全くその通りなんですが、実際問題そんなこと、企業単位、個人単位ではなかなかできないもの。それが、夏時間を採用するだけで、皆間違いなく実行しますからね。

夏時間は良いけれど、年2回の切り替えは辛い。そんなふうに思うのは私だけではないらしく、このほど連邦が動きました。「2023年より、夏時間を永久に冬時間に戻さないようにする」という法案が上院で可決されました。下院を通過する必要がありますが、おそらく可決されます。
これで来年3月より、永久に夏時間となります。デメリットといえば、冬場に暗いうちから起きなければならないことですが、夕方まだ明るいのはありがたいです。個人的にはベストな結果になりそうです。

vintagecomp at 13:46│Comments(0)USA 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives