USA

2020年07月04日

7/7(火)〜7/9(木)は臨時休業

アメリカは7/4(土)が独立記念日で、外せない祝日です。例年、各地で花火大会が開かれます。花火大会といえば、日本の花火はアメリカよりも断然素晴らしいのですが、7/4(土)は賑やかさでは負けていません。とにかく、どこの自治体もこの日に実施しますし、ほとんどのCityで行われるので、あっちもこっちも花火大会で、回り中から花火の音が聞こえます。
しかし、今年はカリフォルニアの新型コロナ感染拡大もあり、ほとんどの自治体で自粛です。また、BBQパーティーなどをする人も多かったのですが、これも家族でしかやれないですね。 

土曜日が独立記念のため、7/3(金)が代休で三連休のところが多かったのですが、Vintage Computerは発送業務を行いました。その代わりというわけではないですが、7/7(火)〜7/9(木)は臨時休業とさせていただきます。7/6(月)は発送業務を行いますので、欲しいものがある方はぜひぜひ週末および月曜にご注文ください。日本時間の月曜日中にご注文いただければ、在庫のある商品は7/6(月)に発送します。
現在、新型コロナ特別対応で発送は月水金とさせていただいているので、発送に関しては7/8(水)のみのお休みとなります。7/7(火)〜7/9(木)は、お問い合わせの回答などは、遅れる場合がございます。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

vintagecomp at 10:40|PermalinkComments(0)

2020年07月03日

新型コロナの規制、再強化

カリフォルニアの新型コロナの感染者数は、24万人を超え。死者は6千人を超えました。水曜日には、これまでで最高の9740名の感染を記録しました。昨日の死者は73名。日本でも、感染の再拡大が報じられていますが、桁が違います。
カリフォルニアは、全米でいち早くロックダウンを実施し、米国内では比較的感染者数は抑えられ、ニューヨークよりもずっと良い状況が続いてきました。しかし、ここにきて米国内でも最悪になりつつあります。
5月末より段階的に規制の緩和が実施され、レストラン内での食事やバーの営業も認められるよになりました。しかし、この状況を受け、ロサンゼルスでは昨日よりレストラン内での食事は禁止、バーやスナック、劇場の営業は再び禁止となりました。また、公衆でのマスク着用義務も強化されました。

3月後半から4月にかけては、生活に必要な最低限の経済活動以外は禁止という感じでしたが、そこに戻ることはなさそうです。長期戦に向けて、どこまで経済活動を行いどこまで規制するか、探る感じになっていくのでしょうか。
確かに多くの感染者が出ていますが、人口からすると感染者の率はほんの一握り。現実的には、経済活動をほぼ全面停止するよりも、どこまでやって良いか探る感じになると思います、

vintagecomp at 08:07|PermalinkComments(0)

2020年06月25日

Apple Store 再開はしたものの

Vintage Compmuterの最寄りのApple Storeは、先週より営業が再開されています。どんな様子か見に行ってきました。

IMG_8069














なんと、店内に展示機はありませんでした。オンラインオーダーしてピックアップのお客さんのみ入店できました。店の前には、10人ほど入店待ちのお客さんがいました。
再開とは言え、これではあまり意味がないですね。これなら、オンラインで配達してもらうのと変わりません。不在がちで家で受け取るのが難しい人が利用するくらいですね。

なお、地域によって対応は違うため、あくまでもロサンゼルス近郊のApple Storeの様子ということになります。アメリカは、まだまだ新型コロナの感染が拡がっていますので、正常化の道は遠そうです。

 

vintagecomp at 08:58|PermalinkComments(0)

2020年06月02日

新型コロナの規制緩和と思ったら

対新型コロナウイルス 支援セールは、好評のうちに5/31で終了しました。ありがとうございました。

日本は、緊急事態宣言が解除されたものの、若干揺り返しが見られるようですね。大きな第二波とならないよう、収まってくれればと思います。

アメリカの方は、まだまだ収まっていない地域が多いのですが、 それも吹き飛んでしまうような事件が起きています。ミネアポリスで黒人男性ジョージ・フロイド氏が逮捕された際、手錠をかけられ無抵抗で「呼吸ができない、助けてくれ」と叫び続けたにもかかわらず、白人景観が頸部を膝で強く押さえつけて、死に至ったという事件です。
 ミネアポリスでは、大暴動が発生し店舗からの略奪、警察署の焼き討ち、車両破壊などが起きています。各地に飛び火し、Vintage Computerのロサンゼルスエリアでも、サンタモニカやロデオドライブなどで楽奪行為や車両破壊などが起きています。アップルストアも被害に。

これにより各地に外出禁止令が出ています。多くは夜から早朝の外出禁止ですが、大きな暴動のあったサンタモニカやビバリーヒルズでは、午後1時から朝まで外出禁止になっています。
5/29より新型コロナの規制が緩和され、 再開した店舗も多かったのですが、これで多くの店が再び閉店していますね。もはや、新型コロナどころではない騒ぎです。
幸い、私が住むエリアでは目立った事件はなく外出禁止令も出ておらず、平常通り営業していますのでご心配には及びません。でも、外出は控えようと思います。 

vintagecomp at 07:46|PermalinkComments(0)

2020年05月30日

LAも緩和、支援セールは5/31まで

ロサンゼルスでは、新型コロナの新規患者はまだまだ多く、やっと減少傾向が見えてきたところです。減少傾向を冷静に分析したのか、待ちきれなくなったのか微妙ですが、ロサンゼルスでも規制の緩和が進められています。
本日より、飲食店の店内飲食が解禁となりました。これまでは、持ち帰りのみでしたが、席数を減らした状態で解禁です。また、ヘアサロンも全面営業停止でしたが解禁となりました。ただし店内での順番待ちは禁止です。車社会ですから、順番がくるまで車内で待って順番が来たら電話で呼んでもらう形ですね。友人も、自分で切れない人はボーボーになって困っていましたから、待ち望んでいた人も多いようです。

日本でも当地でも緩和されてきたことから、「対新型コロナウイルス 支援セール」は名実ともに間も無く終了となります。日本時間の5月31日(日)いっぱいとなります。

商品総額1万円以上全品10%引きとなります。最後のチャンス、お忘れなく!

vintagecomp at 12:40|PermalinkComments(4)

2020年05月22日

日本もアメリカも緩和されてきました

日本では、関西地方の緊急事態宣言が解除され、首都圏と北海道のみとなりましたね。5月25日にも全面解除となるかもしれないとのこと。新規感染者も目に見えて減っており、もう一息ですね。

こちらロサンゼルスの方では、まだまだ新規患者も多いのですが、減少傾向が見えてきており、先週中盤から一部解禁のPhase 2に入っております。

これまで、公園、ビーチ、ハイキングトレールがほぼ全面閉鎖となっておりましたが、解放されました。もちろん、ソーシャルディスタンスを取った上での利用となります。
製造業は全面閉鎖でしたが、対策を取った上での再開が許可されました。
オフィスワークは、リモートワークのみでしたが、今後もリモートワーク推奨なものの、やむを得ない場合はオフィスでの勤務も許可されます。
店舗は、これまでは生活必需品販売店のみ営業が許されていましたが、今後はピックアップのみで開店が許されます。つまり、オンラインや電話で注文して、店頭では引き取りのみになります。
レストランは、引き続き持ち帰りのみの営業で変化なしです。

先日、早速ハイキングに行ってきました。久しぶりで気持ちよかったです。車の通行量も、通常時よりはまだ少ないものの、大分戻ってきましたね。
日本に比べれば、まだまだ状況は厳しいですが、少しずつ日常が戻ってきているのを実感します。


vintagecomp at 09:58|PermalinkComments(0)

2020年05月16日

Apple Payの落とし穴

ロサンゼルスはまだまだ自宅待機命令が出ており、いつ解除されるかわかりません。外出といえば、スーパーに生活必需品を買いに行くのと、運動不足解消のためのお散歩くらいです。
スーパーでは店内の人数制限があり、制限以上の場合は入り口で待つ必要があります。そして、入店時には検温とマスクのチェックがあります。マスクの習慣がなかったロサンゼルスですが、 これも義務化になりマスクをしないと入店できません。これは良いことですね。

支払いにはApple Pay 対応のスーパーも増えました。Apple Payなら、非接触なので感染防止にもつながって良いですね。ただ、ちょっとトラップがあります。ホームボタンのない機種だと、顔認証なわけですが、マスクをしていると認識できないので、マスクをずらす必要があります。こちらのスーパーの店員さんはフレンドリーな方が多いので、挨拶がてら声をかけられることが多いのですが、ちょうど支払ったタイミングで話しかけられたのでマスクをずらしたまま答えてしまいました。笑顔のお姉さんでしたが、これにはちょっと顔が曇ったかも。
認証されたら、マスクはすぐに戻す。しっかり、意識せねば。

vintagecomp at 07:59|PermalinkComments(5)

2020年05月15日

久々のCatalina島

mac OS Catalinaのデスクトップ画像です。

macos-catalina-1











macOSの名称は、カリフォルニアの地名からとられています。画像の通り、Catalina島です。私は、歴代のmacOSのデスクトップ画像の場所を訪問しています。10年以上前に行ったことがありますが、久しぶりの再訪を予定していました。ところが、ロックダウンでそれもお預けに。
Catalina島、どこにあるかというと・・・

Screen Shot 2020-05-14 at 1.37.00 PM 
ロサンゼルスの南にある島です。高速線で1時間ほどで行ける観光地になっています。島の東側のアバロンが観光拠点の街で、他は自然が多く残る場所です。 デスクトップ画像は、観光客もほとんどこない島の西側を撮ったものですね。
ロサンゼルスはロックダウンで、公園やトレールもずっと閉鎖されていました。昨日、一部規制解除で、公園やトレールが解放されました。早速、海岸に行ってきました。

catalina









久々に海岸から眺めたCatalina島でした。

vintagecomp at 05:59|PermalinkComments(2)

2020年05月14日

ロサンゼルスの自宅待機は7月末まで?

日本では、5月14日に39県の緊急事態宣言解除が正式決定しましたね。新規感染者は確実に減ってきており、アメリカから見ていると妥当と思われます。5月31日には、おそらく全面解除されることでしょう。

まだまだ新規感染者も多いカリフォルニア州ですが、 今後段階的に規制を緩和していく方針です。感染状況よりも、経済再開の声に押されている感じもします。そんな中、昨日ロサンゼルス郡の公衆衛生局のトップが、ロサンゼルス郡のStay at home 自宅待機命令は7月末まで延長されることが確実との見解を表明しました。 
5月末くらいで緩和されることを期待していただけに、7月末までとは寝耳に水です。こちらでは大きく報道されていますが、あくまで 公衆衛生局の見解ですから政治的に決定したわけではありません。油断してはいけないとは思いますが、3月中旬から続く自宅待機、そろそろ限界と感じている人も多いようです。 おそらく公衆衛生局のアピールの側面が強いのではないかと思いますが、果たしてどうなるのかやきもきしています。

日本の緊急事態宣言全面解除と合わせて、対新型コロナウイルス 支援セールは終了予定です。商品総額1万円以上で全品10%引きとなります。解除前に、ぜひご利用ください。



vintagecomp at 07:37|PermalinkComments(0)

2020年05月06日

アメリカの新型コロナ支援

日本やアメリカに限らず、新型コロナウィルスで経済活動が事実上大幅に制限されています。収入が大幅に減少している世帯も多いと思います。Vintage Computerも、オンライン販売の強みで営業を続けていられるだけマシですが、やはり平時のようにはいきません。
そこで、こんな時は政府や自治体の経済的支援が望まれています。アメリカでは、いち早く一人当たり$1200の支援が決まりました。 アメリカではソーシャルセキュリティ番号があり、これが納税とダイレクトに紐づけられていて、銀行口座にも紐づけられているので何の手続きもなしに入金されます。私も4月下旬に入金されました。日本も国民一律10万円の支援の発表されており、内容自体は良いと思うのですが、申請が必要で振込先の申告が必要ということで、時間がかかりそうですね。実際の入金はいつになるのでしょう。せっかくマイナンバーを導入したのは何のため?

アメリカでは中小企業向けの支援として、PPP(Paycheck Protection Program) が提供されています。これは、その名の通り、給料を守るためのプログラムです。給料の2.5ヶ月分を提供してくれます。1%の低金利ローンなのですが、給料やレントなど事業の存続に必要不可欠な内容に使った場合は、返済が免除されるという非常に助かるプランです。
Vintage Computerも取引先の銀行を通じて、申し込み初日の4月初旬から取引先の銀行に問い合わせましたが、「今準備中」と何とも動きが遅い。数日後、手続きが開始されましたが、書類のキャッチボールで何ともスピード感がありません。なんとか申請を終えましたが、かなり出遅れてしまいました。そうこうしているうちに、アメリカの有力な有名チェーン企業がPPPを受け取ったとの報道がありました。中小企業とは思えない企業群ですが、分社化しているので条件的には合致するらしいです。しかも、一括申請で大量に受領しているとの報道です。銀行としても、わずかな手間で莫大なローン手数料が手に入るので優先して対応したとも推察されていました。このように批判的な声が上がったため、多くの大企業は一旦受け取ったPPP を返還する動きに出ています。あっという間に資金が底をついたと言われていましたが、大企業の返金と追加支援の決定でまだ望みが持てる状況になりました。しかし、先の銀行を通じた申請は、一向に音沙汰がありません。そして、銀行よりもフィンテック企業の方が対応が早く、入金も圧倒的に早いとの情報がありました。そこで、取引のあるフィンテック企業を通じて申請しなおしました。フィンテック企業は銀行業務もやっていますが、銀行の名前がついていないので、こちらから申し込めるとは思っていませんでした。さすがフィンテック企業は、オンラインフォームから申し込むだけで簡単に申請ができてしまいます。申請完了まで超スピーディーで銀行とは大違いです。これで、うまくいくと良いのですが。

vintagecomp at 11:12|PermalinkComments(0)

2020年04月28日

最近の買い物事情

今日は食料品を買いにスーパーに行ってきました。こちらロサンゼルスでは、Stay at home 命令が出ていて自宅で自粛中ですが、もちろん生活必需品の買い出しは許されています。普段は、食料品の買い出しは妻の役割分担になっています。一緒に買い物に行くことはありますが、一人で食料品買い出しに行くことはまずありません。今現在は、妻は新型コロナが心配でできれば買い出しは行きたくない派。私はといえば、自宅ばかりではつまらないので、食料品の買い出しでも外出できるのは良い気分転換です。そんなわけで、利害が一致して最近は食料品買い出しは私の役目になっています。

 先日、パソコン関係のアクセサリーが急遽必要になりました。オンラインストアと生活必需品のストアは営業が認められていますが、それ以外の店は閉店するようになっています。Apple Storeもオンライン以外はお休みです。オンラインストアで注文はできますが、すぐに欲しいので間に合わない。こんな時は、普段なら近所のBESUT BUY(米国最大の家電とPCのお店)に買いに行くところですが、お休みのはずだよな〜。一応調べてみると、どうも開いているみたいです。オンラインで注文すると、最寄りのストアでピックアップ可能となっています。開いてて良いの? でも、助かるので店に向かいました。

best














パーキングに着くと、誘導する人がいました。
「店には入れません」 
えぇ〜?
「オンラインピックアップのみです。」

なるほど、そういうことでしたか。パーキングも、隣り合わせで駐車しないように誘導されます。
サイトにログインして、店に到着したことを知らせると。ものの2、3分でパーキングまで店員さんが商品を届けてくれました。いつもより、早くて便利!


vintagecomp at 15:28|PermalinkComments(1)

2020年04月11日

孔雀が!

新型コロナウィルスで、世界中の人が外出を控えるようになり、野生動物が街に出てきたことがニュースになっています。ロサンゼルス近郊の当地でも、本日珍しいものを見かけました。

kujaku1


















kujaku2












この辺りは孔雀の生息地で、実は孔雀を見かける事はとても希少なことではありません。とは言え、私の生活では年に1回見るかどうかという感じでしたし、こんな風に堂々と車道に出てくるのも珍しいと思います。やはり、人通り、車通りが少ないためではないかと思います。
ロサンゼルスでは、見晴らしの良いところでは空の低い部分にスモッグが見られますが、最近それも消えています。悪いことばかりじゃないですね。

vintagecomp at 07:54|PermalinkComments(0)

2020年04月10日

ロサンゼルスでマスク着用義務に!

ロサンゼルス市は、4/10より日常生活に不可欠な外出の際のマスクの着用義務づけを発表しました。現在マスクは大変入手困難ですが、マスクである必要はなく、鼻と口を覆える大きめの布等での代用が可能とされています。罰則はないようですが、マスクをしていない場合、入店拒否やサービス拒否が可能としています。
それから、最近の変化としてトートバッグ(マイバッグ)の使用が問題視されています。環境問題の配慮からレジ袋が有料(10セント)になり、 トートバッグの使用が推奨されていました。しかし、これがコロナ感染の原因となりうるということで、多くのストアでは使用禁止になり、レジ袋が無料で復活しています。この辺の柔軟な対応は良いですね。

マスクといえば日本では当たり前ですが、こちらではほとんどしている人はいませんでした。 マスクをするのは医療関係者か、強盗か、よほど危ない感染症にかかっている、と言ったイメージでした。最近になってやっとマスクやフェイスカバーをする人が増えてきて、マスクをしても変な目で見られる事はなくなりました。それでもまだ半分以下だと思いますが、ついに義務付けです。コロナ収束後も、市民権を得られるでしょうか?

ロサンゼルスでは、今週末あたりが感染拡大のピークと言われており、できる限りの外出自粛が叫ばれています。日本もアメリカも、早く収束してほしいですね。

vintagecomp at 05:40|PermalinkComments(0)

2020年03月31日

カリフォルニア、ロックダウンから10日あまり

新型コロナウイルスで東京のロックダウンが間近か?とも言われていますが、こちらカリフォルニアでは3/19にStay at homeの命令が出されて、やや緩めのロックダウンとなっております。

内容としては、以下のような感じです。

・基本は自宅待機
・生活必需品関連以外の仕事は、出社禁止。リモートワーク、自宅業務はOK。
・食料品、生活必需品以外の店舗は営業禁止
・飲食店は持ち帰りのみ営業可能
・生活必需品の買い物や、散歩のための外出はOK
・外出時、人との距離は9フィート(1.8m)以上あける
・ハイキングは当初許可されていたが、週末人が殺到したため多くのトレールが閉鎖され実質禁止状態。公園やビーチも、同じくほとんどが閉鎖。 

生活必需品の中には資材も含まれており、Home DepotのようなDIYショップも営業中です。週末に行ってきました。店舗内人数を制限しているため、入店に行列が並ぶこともあるようですが、私が行った際はすんなり入れました。基本、物は豊富でしたが、作業マスク、霧吹き、手袋といったコロナ対策に使えそうなものはことごとく売り切れでした。
私の家は、山が迫った海辺にありハイキング トレールも多いのですが、トレールは全て閉鎖。週末、普通の歩道で8kmほど散歩してきましたが、一部のトレールヘッドは人が入らないように見張りもいました。
本日は、食料品の買い出しに日系スーパーと米系スーパーに行ってきました。少し前は、店内に入るのも行列でしたが、どちらもすんなり入れました。特に日系スーパーは品揃えも良く、欲しい食品がしっかり買えました。ただ、日清のカップヌードルは全種類品切れ。他のカップ麺はありました。
米系スーパーは、やや品薄のものもありましたが、一時の棚がガラ空きということはなくなっていました。入るのはすんなりでしたが、レジの行列がかなり並んでいました。
外出に関しては、外で人と接近して話していたら罰金が課されたなどという噂も出ましたが、フェイクでした。少なくともロサンゼルス地区では、そのようなことはしていないということでした。

Stay at homeの期限は未定ですが、1ヶ月後の4/19が一つの目処となっています。今は、辛抱のしどころですね。

vintagecomp at 10:33|PermalinkComments(0)

2020年03月25日

T-Mobileがコロナ支援でUnlimited Data にアップグレード

3/4のエントリーで書きましたが、私はこちらアメリカではスマホはT-Mobileの2GBのデータープランに加入しています。あまり外では利用しないので、これまでは十分でしたが、CarPlay ナビを使うようになって、不足してしまうようになりました。
回避策は見つけたものの、 車に乗るたびにエアプレーンモードを使用するのもやはり不便。そんなおり、 T-Mobileがコロナ支援でUnlimited Data にアップグレードしてくれました。5/13までのサービスです。

自宅待機命令も出て、ネット利用が多くなる中、他の接続手段を持たない人のためのアップグレードだと思います。そんな人には、ありがたいでしょうね。
とは言え、個人的には家庭ではWi-Fiがあるので、不要不急の外出はしていない今、実質的な恩恵はありません。自宅待機命令は4/19までなので、以後は出かけられるようになると良いのですが。

ちなみに、私の趣味のハイキングのための外出は認められているので、先日の週末はハイキングに出かけました。ハイキングOKの情報から、やはり多くの人が出かけていました。ハイキングはOKと言っても、グループハイキングは認められていませんが、多くのグループを見かけました。にわかハイカーと思える方も多く、無謀な計画からレスキューが出動する機会も多かったそうです。
私はいつものように朝早く出かけたので、パーキングも大丈夫でしたが、戻ってくるとパーキングは車が溢れて枠外にも多数駐車されていました。それ以外に路駐も多数。週末は多くの公園やハイキングトレールが、こんな状況だったようです。そんなわけで、多くの公園やハイキングトレールが閉鎖となってしまいました。こんな時こそ、ルールとマナーを守って利用したいですね。


vintagecomp at 08:24|PermalinkComments(0)

2020年03月17日

絶賛営業中です!

3/10のエントリーでは、「新型コロナウィルスについてアメリカの深刻度も上がってきたものの、一般市民の危機感は、日本よりもまだずっと低い」と書いていました。この週末で、一気に逆転したようです。
3/13にトランプ大統領が、国家非常事態宣言を出してから一変したように思います。それまでは開催されるイベントも多く、店舗営業もほぼ通常通り。それが、3/14にはApple Storeが全店閉店。スーパーの食料品の棚は空に。ロサンゼルスでも、本日3/16よりスポーツジム、バー、レストラン(持ち帰りのみ可)は営業停止です。 該当しない店舗も、休業のところが多くなっています。

そんなわけで、お客様からも「Vintage Computerは営業していますか?」というご質問もいただいています。絶賛営業中です。郵便や宅配便は通常通り動いていますし、Vintage Computer が利用している米国日通も通常通り業務を行っております。今のところ、貨物の航空便の欠航などもなく、通常通りです。 
Apple Storeの閉店で、 Apple製品の購入代行はすぐに対応できませんが、それ以外は平常通り営業しております。

社会がパニック気味ですが、身近なところで 新型コロナウィルスに罹患したという話も聞いたことはなく、元気にしております。3/31まで「対新型コロナウイルス 支援セール」で1万円以上お買い上げで10%引きとなっておりますので、ぜひご利用ください。

vintagecomp at 07:37|PermalinkComments(2)

2020年03月10日

Apple Store Japanで「Today at Apple」が中止

新型コロナウィルスの関係で、Apple Store Japanで「Today at Apple」の全てのスケジュールが中止となっています。各種イベントが軒並み中止となっていますので、やむを得ないところでしょう。
感染者が増えてきたアメリカのApple Storeはどうかというと、今のところ中止にはなっていません。Vintage Computer 近隣のストアで検索する限り、今のところ今後の予定は表示されています。

日本では新型コロナウィルス関連で、 買い占めや売り切れが発生していますが、こちらアメリカの状況をお伝えします。なお、ロサンゼルス近郊で私が見聞きした状況を主観的に判断したものですので、必ずしもアメリカ全体の状況とは限りません。

マスク
元々アメリカにはマスクをする習慣がほとんどありません。普段は、一般のスーパーにはほとんど売ってなく、薬局の片隅に少量おいてある程度です。 2月の段階で、その少量の在庫は全て消えてしまい、今に至ってもほとんど販売されていません。では、皆マスクをしているのかと言えば、全くと言ってよいほどしていません。いち早く中国人が買い占めてしまい、本国に送ったのではないかと言われています。ただ、一部のアジア人を除き、ほとんど気にしていないようです。

ハンドサニタイザー、消毒液
今月頭くらいに、一気に店頭から消えました。時折入荷はあるようですが、入手困難です。 イベント会場や公共の場所の多くに、今まで設置されていなかった ハンドサニタイザーが設置されています。多くの人が、ハンドサニタイザーでの消毒を励行しているようです。

トイレットペーパー
日本ほどではないですが、品薄になっています。特に量販店の格安品は軒並み売り切れのようです。一般の販売店のブランド品など、やや高めのものは品切れ状態にはなく、入手は難しくありません。

水、保存食品
水や保存食品をまとめ買いする人が多く、 品薄気味です。

トイレットペーパー、水、保存食品がこちらでも品薄気味ですが、その意識は日本とは異なっているようです。日本では、店頭からなくなるというデマを含む噂から、買い占めに走る傾向が高いようです。アメリカでもそのような側面もあるのでしょうが、今後外出禁止、自粛のような事態になった時のために備蓄しておくという意識が強いようです。一部では、そのような事態に備えて備蓄を呼びかける報道もあります。

このように意識の点では大分異なるものの、結果的には似たような状況になっています。ただ、一般市民の危機感は、日本よりもまだずっと低いように思います。 


vintagecomp at 13:10|PermalinkComments(0)

2020年01月28日

コービー・ブライアントが事故死

日本でも大々的に報じられているので、皆様ご存知と思いますが、元ロサンゼルス レイカーズのスーパースター、コービー・ブライアントがヘリコプター事故で亡くなりました。私もロサンゼルス在住なわけですが、こちらでは地元のスーパースターの突然の訃報に悲しみが広がっています。

私が1997年末に渡米した際には、バスケットボール NBA の人気の高さに驚きました。特に地元のレイカーズの人気は絶大です。野球 MLBの人気も高いですが、こちらは球場が広いためかリーズナブルな価格で観戦できます。NBAは、野球に比べ観客席が少ないでしょうか、チケット価格が高く、おいそれとは観戦できません。私も3戦ほどしか観戦しておらず、人気が高いレイカーズ戦は1試合のみ。コービーの現役時代でしたが、確か怪我で欠場だったのが残念でした。もっぱらテレビ観戦でしたが、1999-2000シーズン〜2001-2002シーズンの三連覇は特に印象が残っています。

コービーは、現役時代も試合会場のステイプルセンターまでヘリで通っていたそうです。車だと空いてれば1時間足らずで到着する距離ですが、ダウンタウンはいつも大混雑。2時間ほどかかっても不思議はないので、ヘリ通勤だったのでしょう。
当日26日朝9時6分に、ニューポートビーチ自宅近くのジョンウェイン空港からプライベートヘリで発進。 ニューポートビーチはよくドラマの舞台にもなる高級住宅街で、ロサンゼルスダウンタウンの南側になります。向かった先はサウザンドオークス。空港から車で130kmほどの距離です。自身がコーチを務める女子チームの試合に向かうためでした。同乗していた次女もその試合に出場予定で、二重の悲劇となりました。
墜落したのは、目的地にほど近いカラバサスの山中。ここは、私がよくハイキングに行くエリアです。当時私は朝9時から始まるセミナーに参加予定で、車を走らせていたのですが、一部では霧が発生しており少々運転しづらい思いをしました。山間部は、きっとかなりの霧が発生していたのでしょう。セミナーが終わって、この事故を知り大変驚きました。

コービー・ブライアントと同乗していた方々のご冥福をお祈りします。
 

vintagecomp at 04:04|PermalinkComments(0)

2019年12月26日

17時間もの停電!

当地の12/26の午後2時前、翌日の仕事納めを控えて絶賛仕事中に停電。すぐに復旧するだろうと思っていたら、なかなか復旧しません。すると、電力会社から予定復旧時間は夜11時との連絡。え〜、その日はもう仕事できないじゃないですか。幸いなことに、発送準備は終えていて、日通に受け渡すのみ。
 後の仕事もできないので、諦めて仕事終了。悪いことに、オフィス/自宅ともに停電です。
予定の夜11時になっても復旧しません。諦めて寝ますが、暖房もなく寒いこと。 そして夜が明けたのに、まだ復旧していません。仕事の最終日の業務もできなくなってしまうので、困ったと思っていたところ朝7時前についに復旧。なんとか本年最終日の仕事はできそうです。

今から、2時間以内のご注文でしたら、年内発送可能ですよ。(お届けは年明け) 

vintagecomp at 23:30|PermalinkComments(0)

2019年11月28日

サンクスギビングの四連休に入ります

11/28(木)〜12/1(日)まで、米国はサンクスギビングの四連休に入ります。Vintage Computerもお休みに入ります。連休ということで、macOS 10.15のCatalina島に観光に行こうと考えていたのですが、あいにくロサンゼルス付近はストームがきて大荒れの天気になるということで、旅行は中止です。残念。

お休みにはなりますが、11/30までの超特価品は、もちろん日本時間11/30いっぱいまで受け付けます。

HD7950












SAPPHIRE Radeon HD 7950 Mac Edition 49,800円 39,800円
 
大容量メモリ各種
iMac 2019, Mac mini 2018用64GB(32GBx2) 58,000円 45,800円 

発送は、休み明けの12/2よりとなりますので、お気をつけください。

vintagecomp at 10:30|PermalinkComments(0)

2019年11月23日

ブラックフライデーセール真っ盛りですが・・・

最近は、日本でもブラックフライデーセールが定着してきたようですね。Amazon Japan も今年初めて開催するとか。

 image-30-8










しかし、なんか変? 開催日が11/22(金)〜11/24(日)となっています。11/22(金)をブラックフラーデーとしての開催ということでしょうが、本場アメリカのブラックフライデーは11/29(金)です。

アメリカでは第四木曜日(今年は11/28)がサンクスギビングデーのお休みです。多くの企業は、その翌日も休みにして土日まで四連休となります。それで、サンクスギビングデーの翌日がお買物デーとして定着しており、ブラックフライデーとなりました。
もしかして、「第四木曜日の翌日の金曜日」というのを「第四金曜日」と勘違いしているのでしょうか。Amazon USAもまだブラックフライデーセールは行っておらず、来週実施するのでしょう。すでに、ブラックフライデーセールを実施しているアメリカのショップもありますが、これは来週のブラックフライデーまで継続しています。
Amazon Japan だけでなく、他にも同様の日程でブラックフライデーセールを行う日本のショップもあるようです。

今年特有の勘違いなのか、それとも日本ではアメリカよりも一週間前出しするというような習慣ができつつあるのでしょうか。

vintagecomp at 08:41|PermalinkComments(2)

2019年11月21日

今ならApple Storeの返品は1月20日まで

Apple Storeの返品期間は、通常14日以内ですが、この時期は翌年の1月20日までになっています。恒例のホリデーシーズン特有の特別対応期間なのですが、なんでそうなるのかちょっとピンと来ない方も多いのではないでしょうか。これは、アメリカの習慣から来ていると思います。

アメリカではこの時期、ブラックフライデーや クリスマスで、プレゼントを贈る習慣があります。日本ではちょっと考えにくいと思いますが、プレゼントを受け取った人が返品することが可能なのです。そのために、価格が表示されていないギフトレシートなるものがあります。プレゼントを贈る人はギフトレシート付きでプレゼントして、受け取った人はプレゼントが気に入らなければ返品できるのです。返品と言っても、返金されることはなく、金額分のギフトカードとなります。

それなら最初からギフトカードを送ればいいようなものですが、それじゃ何となく心がこもっていない という気分に対応しているのでしょう。

プレゼントを購入し、しばらく保管した後に渡し、受け取った方も返品するかどうか考える、なんてやっていると2週間など簡単にすぎてしまいますから、 ホリデーシーズンが終わってしばらくは返品を受け付けるということでしょう。

迷っている製品があったら、とりあえず購入してじっくりと考えるのも良いかもしれませんね。 

vintagecomp at 08:46|PermalinkComments(0)

2019年11月05日

総務省アンケート

LAの総領事館から、「在外選挙に関する総務省アンケートのご案内」がきていました。私が渡米した20年以上前は、海外在住者は日本の選挙権はありませんでしたが、その後国政選挙の投票が可能になっています。
ただ、投票所が遠いなど不便な点もあり、そういう意見を届けようと早速アンケートに参加するためMacでリンクをクリックしました。 すると最初に表示されたのがこれ。

スクリーンショット 2019-11-04 午前11.13.43












本システムはパソコンの推奨動作環境をWindows OSのみとしております。それ以外のOSの場合、正常に動作しない可能性があります。

いきなり萎えてしまいました。 Macだとここで諦める人も多いかもです。めげずに進むと、特に問題なく完了しました。とは言え、本当に結果が登録されたのか一抹の不安が残りますね。
Mac Safariも推奨環境に追加してほしいものですね。

vintagecomp at 23:31|PermalinkComments(4)

2019年03月09日

週末から夏時間

カリフォルニアは、週末から夏時間になります。
現在のところ日本との時差が17時間ですが、夏時間になると時差は16時間となります。夏時間では、 日本が正午で当地は夜8時、日本が午後6時で当地は午前2時となります。

たまに深夜にお問い合わせをいただいて、すぐに返信くださいと要望をいただく場合がありますが、24時間営業ではございませんので、時差もご勘案の上お待ちいただけますと助かります。

日本では議論になるものの評判が極めて悪いようですが、私は個人的には夏時間大好きです。今は午後6時くらいが日の入りですが、これからは午後7時くらいが日の入り。さらに日が伸びて行きますので、遅くまで明るいのは嬉しいです。

こちらでも夏時間-標準時間をやめようというような意見はあって、昨年住民投票が行われました。その結果、年中夏時間が多数となりました。実際に実行されるにはまだステップを踏まないといけませんが、そうなるかもしれませんね。冗談みたいな話ですが、年中夕方の日が長いのは私としては歓迎です。

vintagecomp at 09:13|PermalinkComments(0)

2019年02月16日

2/18(月)はお休みです

2/18(月)は、Presidendt's Day の米国祝日のためお休みとなります。
お休み中のご注文は、2/19(火)の発送予定となります。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 

vintagecomp at 06:29|PermalinkComments(0)

2018年10月03日

Tesla Model 3でワイヤレス充電

Tesla Model 3には、スマホ置き場兼充電スポットが用意されています。コンソール前側に、スマホが2台置けるスペースがあり、Lightning コネクタまたはMicro USB コネクタを設置することができます。コネクタは、専用ケーブルのコネクタ先端が出るようになっており、この下に設置されているUSBポートにさして充電します。USBポートは5V 2Aのスペックです。

Model3P















なかなか気が利いていますが、これiPhoneを挿すのがちょっと難しいです。しかも、ケースを装着しているとかなり挿しにくい。挿さっても、充電が開始されないことも。

我が家もiPhone XS MaxとiPhone Xの2台体制になったことから、これをワイヤレス充電にすることにしました。使用したのはこちら

実体としては、ワイヤレス充電機が2個と、見栄えを良くするためのマットが付属します。早速設置してみました。

TeslaCon












TeslaCon2













予想はしていましたが、 充電機の位置とiPhoneの位置がピッタリと合わないと充電が始まりません。そのため、左側はiPhone XS Maxに合わせて少し高い位置に設置しました。

置く位置にちょっと気を使いますが、それでもケーブルの時よりはずっと楽ですね。それよりちょっと困るのは、ここに置いておくと降りる時につい忘れて置きっぱなしにしてしまうことです。iPhoneがキーを兼ねているので、置き忘れると鍵がかかっていない状態になってしまいます。iPhoneを持って少し離れると、クラクションが軽くなってロックされます。このクラクションを確認すれば、iPhoneの置き忘れもなくて良いのですが、うるさい場所では聞こえにくいのでそのまま離れてしまったことも。もう少し大きい音で鳴ってほしいですね。

vintagecomp at 06:07|PermalinkComments(0)

2018年08月17日

Model 3 vs Model S

Model 3のAirbag 警告が出るようになり、サービスに出してきました。不具合自体は、コネクタの緩みということで、挿し直して修理完了ということでした。常に出ていたわけではなく、時々出ていた不具合なので、本当に直ったか一抹の不安がありますがしばらく様子を見てみます。

さて、サービスに車を出している間に貸してくれた代車がModel S 85(多分2015年モデル)でした。ショールームで見たことはありましたが、実際に運転するのは初めて。Model 3との比較を行う絶好の機会です。

IMG_0663











大きなボディとよりスポーティーな外観ですので、Model 3よりも断然格上感はあります。
乗ってすぐに気がついたのが、前方と後方の視界の悪さ。これはショールームでも感じましたが、大きなマイナスポイントだと思います。Model 3は前方視界は良好、後方はやや悪いですが、Model Sに比べれば断然良いです。

Model 3は、表示は横向きのタッチパネルのみ、ドライバーの目の前の通常メーターがある部分には何もありません。Model Sはより大型のタッチパネルが 縦向きに配置してあり、通常メーターがある部分には、速度などが表示されます。

IMG_0660














この違いは知っていたので、Model Sの有利な部分だと思っていました。しかし、ステアリングの向こう側は運転中意外に見にくい。Model 3はタッチパネルの左上に速度等常に見る情報が表示されるのですが、慣れたせいかこちらの方が見やすいと感じました。
Model Sのドリンクホルダーはやや使いにくい位置にあるし、センターコンソール部の物置は広いものの、スマホ置き場などが設定されているModel 3の方が細かい配慮があると思いました。
また、Model Sの内装はゴージャスながらやや落ち着きがない感じ。Model 3はシンプルで落ち着いた感じ。個人的には、Model 3の方が好みです。

実際に運転してみると、さすが380hp。Model 3 271hp との差は一目瞭然です。ただModel 3 でも十分以上にパワフル。Model Sはパワーがありすぎてやや扱いにくい感じです。

 なんだか、Model 3オーナーのえこひいきのような比較になってしまいましたが、この結果は私にも予想外。憧れのModel Sでしたが、Model 3買ってよかったと思えました(Sは買えないけど)。

vintagecomp at 06:10|PermalinkComments(4)

2018年08月15日

Model 3でMacな旅

8/11のエントリーで書いたように、Tesla Model 3で初めてのロングドライブに行ってきました。EVのロングドライブで重要なのが充電計画。Teslaのサイトで出発地点と目的地を入れると、どこでどれだけ充電するかリコメンドしてくれます。

スクリーンショット 2018-08-14 午後0.09





 ちょうど真ん中あたりのMojaveで10分間充電するようにとの指示です。Mojave、そう、次期macOS Mojaveのモハべ砂漠にあるCityです。予定通り、 Mojaveで充電。

IMG_0504














やっぱり、自宅の充電よりも格段に速いです。最速で480mile/hrで充電していました。 Model 3ロングバッテリーが310mileですので、40分足らずで空から完全充電できる計算です。ここでは15分ほど充電。トイレ休憩にちょうど良いですね。 
目的地のLone Pineでも夕食がてら充電。 ここでは時間が取れるので、満充電近くまで復活して安心です。

今回のロングドライブで一番試したかったのが、自動運転のオートパイロット。これまで一般道路で試してみましたが、やはり真価を発揮するのはハイウェイ上。今回は、800kmほどほとんどオートパイロットで 走行しました。これは楽チンです。LA近郊ではハイウェイ上も渋滞していますが、ゴーストップも自動なので楽チン。郊外に出ると、しっかり運転してくれます。ただ、ややキツ目のカーブでは、自分のイメージよりも切り出しが遅かったり、アウトに膨らんだりと怖いです。ここでハンドルやブレーキを操作すると、オートパイロットは切れてしまいます。でも、レーンを外れるようなことはないので、慣れてくれば大丈夫。ウィンカーをあげると自動でレンチェンジしてくれるオートレーンチェンジは、想像以上にスムースで便利です。

 目的地は、Mount Whitney。この麓でキャンプしました。キャンプグラウンドで美しい山を撮影。

IMG_0540














ん?これは何か見覚えないですか?

macbook-pro-sierra-wallpaper-610x359 
色味こそ違いますが、 macOS Sierraのデスクトップの風景ですね。狙っていたわけではなく、後から気がつきました。

というわけで、Model 3でMacな旅を楽しみました。

IMG_0544 

vintagecomp at 04:43|PermalinkComments(2)

2018年08月11日

Tesla Model 3で初めてのロングドライブ

この週末は、Tesla Model 3で初めて遠出の予定です。これまで、近所で自動運転 オートパイロットも試してはいますが、やはり本領を発揮するのはハイウェイ上。楽しみです。

充電についてですが、普段は満充電の80〜90%、遠出の時だけ100%にするのが良いと言われています。イーロン・マスクは90%を推奨ですが、80%説を支持する人が多いようです。
 Model 3のロンングレンジバッテリーは310mile(約500km)なので、80%なら約250mile(約400km)になります。通常は、自宅で80%まで充電しています。そこで、昨夜は80%から100%にアップ。これはiPhone上から簡単に設定可能です。

TeslaB1
















これはiPhone上の画面です。普段はここで充電完了。△印を右にスライドして、100%まで充電します。

TeslaB2












こちらは、Model 3のタッチパネル。少し走行した後に撮影しました。ここまで充電したのは初めてでした。
週末の長距離ドライブでは、初めてスーパーチャージジャーを使用する予定です。目的地の観光も楽しみですが、それよりも Model 3のドライブが楽しみです。

vintagecomp at 02:50|PermalinkComments(2)

2018年07月20日

車買い換えました

9年半乗った愛車に別れを告げ、車を買い替えました。
 Model3

















TeslaのModel 3です。予約から2年待ちました!

2016年の3月31日より店頭予約開始。この日は、忘れもしない iPhone SEの発売日でした。TeslaのディーラーとApple Storeは同じモール内にあることが多いのです。モール到着時に大行列を見て、え〜、iPhone SEにこんな行列!?とおののいたのでした。実際は、Model 3予約の大行列でした。
iPhone SEは、発売から3ヶ月はかなり調達に苦労しました。そんな苦労が一段落した2016年の7月、車も古いしそろそろ買い換えようかと検討を初めたところ、Model 3が断然良いように思えてきました。そこで、$1000払って予約しました。

2017年末には週5千台、 2018年には週1万台の生産予定が掲げられていましたが、2018年になってもそのペースは一向に上がりません。すでにModel SやModel Xを持っているお得意さんには優先的に納車されますがが、ファーストバイヤーはごく初期に予約した人にしか納車されていません。今年の5月末の時点で予約開始日の翌日4月1日に予約した人に納車されたというような情報が回っていました。それでは一昨年の7月中旬に予約した私は、一体いつになるやら。今年中に納車されるのか?

と思っていたら、なんとTeslaがちゃぶ台返し!
6月末に、突如本オーダーの受付を開始しました。これで仕様を決めて代金の一部を払うと、予約はすっ飛ばして納車されるのです。これは乗るしかない!ガラスルーフなどのプレミアムパッケージは不要と思っていましたが、現時点ではプレミアムパッケージ付き一択。この際、選ぶしかない!
とは言え、まだしばらく先かと思っていたら、先週納車の案内が来ました!

ほとんどの操作は、iPadを大型化したような17インチタッチパネル、またはiPhone等のスマホから行います。iPhoneを持って近づけばアンロックされますし、ドアを閉めてiPhoneが離れればロックされます。ボンネットやトランクもiPhoneから開けることができます。 
早速、納車センターから1時間半の道のりをドライブしてきました。なんだか、iPhoneやMacのようなワクワクを感じさせてくれる車です。

vintagecomp at 13:33|PermalinkComments(6)
プロフィール

Harry

Archives