Products

2018年08月07日

純正1TB/2TB PCIe SSDを大特価で!

Sierra以前にも対応するAHCIの1TB SSD。ちょっとお値段は張りますが、大変人気です。やはり、純正の信頼性と安心感はピカイチ。今回、限定数特価でご提供します。

PCIeSSD2015-1TB














Apple 純正Samsung PCIe SSD 1TB 118,000円 99,800円

また、同じ形状の端子を持つ純正 2TB NVMe SSDもありますが、こちらはやはり価格が価格ですので、たまにしか売れません。こちらも今回、限定数特価です。

NVMe2TB
















Apple 純正 NVMe PCIe SSD 2TB 228,000円 198,000円

対応機種はAHCI 1TBと同じですが、一部の機種を除き、macOS High Sierra 10.13以降でのみ使用可能です。 


vintagecomp at 05:48|PermalinkComments(0)

2018年08月01日

Mac Pro 2009-2012の弱点

昨日は、MacBook Pro Retina 13”の意外な弱点を取り上げましたが、本日はあまり意外でないMac Pro タワー型の弱点です。Mac Pro タワー型全モデルの共通の弱点といえば、電源です。初期のモデルでは延長保証も適用された記憶もありますが、延長保証がなかった2009-2012モデルでもやはり電源が弱点です。Early 2009, Mid 2010, Mid 2012モデル共通です。

661-5011










Mac Pro Early 2009-Mid 2012用 電源 中古品 24,800円 19,800円

在庫品、特価販売中です。
980Wと言えば、パソコン用電源としてはかなりの大容量。Mac Proの拡張性を支えてくれる縁の下の力持ちです。それだけにトラブルも多いのかも。
うんともすんとも言わなくなった場合は、電源が原因の可能性が極めて高いです。それだけでなく、一瞬電源ランプが光るだけだったり、一応動作するものの突然電源が落ちてしまったりなど、電源が原因となっている場合が多いです。

特に酷暑の今年の夏は、やばいかもしれません。トラブル解消に、またトラブルに備えて用意しておくのも良いかもしれません。



vintagecomp at 03:23|PermalinkComments(4)

2018年07月11日

USB-C USB-A 両対応のUSBカードを発売!

今でもかなりパワフルなMac Pro Early 2009-Mid 2012モデル。性能的には、最新モデルに引けを取りませんし、アップグレード次第では大幅性能アップでトップレベルに持っていけます。そんなタワー型Mac Proに足りないものと言えば、Thunderbolt, USB 3, USB-C でしょうか。このうち、Thunderboltについてはたくさんのお問い合わせをいただいておりますが、追加するのは全く不可能です。
標準のUSBは2.0ですので、最低でもUSB 3.0のType Aは欲しいところです。Vintage Computer でもこちらのUSB 3.0カードが人気です。最近では、USB 3.1 Type Cが普及しつつあります。Vintage Computer でも2 Port USB 3.1 Type Cカードを販売していましたが、これだとType C専用になってしまうので、まだまだ主力のUSB 3.0 Type Aを使うには、アダプタを使うか、もう一つUSB 3.0カードを装着しないといけません。ちょっと、悩ましいですね。
そんな悩ましさを解決するUSB-CとUSB-A の両ポートを持つカードの販売を開始しました。
 USB3AC-1













Oodelay USB-C & USB-A USB 3.1 Gen 2 PCI Express カード 5,980円

これなら、カード1枚で両方のタイプに対応できます。電源コネクタがついていますが、カード上に電源回路を持っており、通常このコネクタは使用する必要はありません。Type Cは当分使うことはないという場合は、こちらがお勧めです。

InaUSB3-4










Inateck 4 Port USB 3.0 PCI Express カード  5,800円

vintagecomp at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年06月30日

純正2TB SSDの取り扱いを開始!

サッカー日本代表のW杯16強進出を祝して、決勝トーナメント進出記念セールを実施中です。

間 6月29日(金)〜 日本代表が勝ち残っている期間
内容 全品10%引き(お会計画面で10%引きが表示されます)

さて、新規商品のご紹介です。

NVMe2TB
















Apple 純正 NVMe PCIe SSD 2TB 248,000円 223,200円

純正の2TB SSDです。しばらく前から入手可能でしたが、あまりに高いので取り扱いを見合わせておりました。 まだ高いのですが、以前よりは安くなってきたので取り扱いを開始しました。以下の機種で使用可能です。
MacBook Pro Retina 13"/15" Late 2013-Mid 2015
iMac Late 2013-2017
Mac Pro Late 2013
Mac mini Late 2014
基本、macOS 10.13以降対応ですが、一部の個体ではそれ以前でも使用可能です。

248,000円と表示されていますが、記念セール中はお会計画面で10%引きが適用されます。日本代表が勝ち残っているうちにぜひ!

vintagecomp at 09:02|PermalinkComments(2)

2018年06月19日

NVMe 960 EVO 1TB を特価販売!

大阪地震で被災された皆様、お見舞い申し上げます。

東日本大震災や熊本地震では、自粛ムードが広がりました。同時に、こういう時こそ被災していない人達は、通常通りの活動を行い経済をしっかり回すことで被災地の復興を後押しできる、という声も上がりました。遠くアメリカに暮らす者としては募金に協力するくらいしかできませんが、微力ながら通常通りの活動を通じても力になれればと思います。

先月、Samsung 960 EVO PCIe SSDを新製品の970 EVOに切り替えました。在庫分の960 EVOは同時に特価販売して、完売・・・ のはずだったのですが、1TBの在庫が棚の隅に残っているのを発見しました。しまった!!
そこで、遅ればせながら在庫分を特価販売です。


960EVOadap















Samsung 960 EVO 1TB NVME PCIe SSD for MacBook Air, MBPR 78,000円 
58,000円
Samsung 960 EVO 1TB NVME PCIe SSD for Mac Pro 2013, Mac mini
 79,500円 59,800円

970 EVOの方が、単体としてはWrite性能が上がっていますが、Macで使用する分には性能差はありません。

vintagecomp at 07:46|PermalinkComments(2)

2018年06月15日

Metal 対応 Radeon HD 7950 在庫あり、販売中です!

6/6の記事「Mac ProのMetal対応GPUカード」の反響が大変大きいです。
macOS Mojave(パブリックベータ)のシステム条件より、Mac Pro Mid 2010, Mid 2012ではMetal対応のグラフィックボードが必須であることがわかりました。純正のRadeon HD 5770, 5870 は非対応です。

Mac版(EFI対応)のグラフィックカードで、現実的に唯一新品で入手可能なカードは以下になります。
HD7950














Sapphire Radeon HD 7950 3GB Mac Edition
 74,800円

記事への反響も大きく、お問い合わせも多数いただいたことから、今後本カードは人気になると予測しました。ところが、その後ご注文が一件もありません。お客様も、まだ様子を見ているのでしょうか。
そう思っていたら、先日お客様よりご連絡いただきました。

Radeon HD 7950がずっと売り切れで注文できません。入荷予定はいつでしょうか?

え〜!? 在庫あります。でも、WEB上の在庫は確かに「0」で注文できない状態になっていました。納得です。早速、ご注文可能な状態に修正しました。現在は多めに在庫を確保し、また少なくなればすぐに入荷可能ですので、在庫多数としています。

実は、同様のミスがもう一件ありました。

nVIDIA Geforce GT 120 512MB  14,800円

こちらは、EFI 非対応の高性能カード RX 580との併用を勧めておりますので、最近売れ行きが良くなっておりました。それがまたパタリと・・・

たまに起きていたミスですが、今後気をつけます。 


vintagecomp at 07:47|PermalinkComments(0)

2018年06月07日

Mojave 非対応記念?Radeon 5770/5870を特価販売!

Mac Pro Mid 2010, Mid 2012のmac OS 14 Mojave対応が、Metal対応のグラフィックボード搭載の条件があることが判明しました。

標準のグラフィックボードがRadeon HD 5770、純正高性能オプションがRadeon HD 5870でした。すでにリリースから8年も経つグラフィックボードですが、現在でもそれなりの性能を保っており今でも人気です。また、4K表示にも対応可能と嬉しい点もあります。
しかし、両カードともMetalには非対応で、Mojave 非対応ということがわかりました。

あくまで私の想像ですが、Mojave上でも非対応カード自体は動作するのではないかと思います。ただしMojaveインストールの際にMetal対応カードが搭載されていないと、インストールできないのではないかと思います。(あくまで想像です)

さて、そんな悲報を記念して?、Radeon HD 5770、Radeon HD 5870を特価販売します。

radeon5870HD


 





 


Radeon HD 5770 1GB Graphics Card  28,000円 24,800円
Radeon HD 5870 1GB Graphics Card  34,800円 31,000円

値下げというわけではなく、在庫分のみの特価販売です。まだまだHigh Sierraまでは使い勝手の良いカードですので、今後も取り扱いを続けていく予定です。 

vintagecomp at 05:25|PermalinkComments(0)

2018年05月24日

Akitio Node Pro 販売開始!

やっと入荷しました。

NodePro-1













AKiTiO Node Pro (eGPU Box)
 39,800円

macOS 10.3.4よりeGPUに正式対応したことにより、色々なeGPU Boxが出ていますが本品はその中でも決定版だと思います。

まず、eGPU Boxはフルサイズのグラフィックボードを搭載するため、そのサイズは大きくなりがちです。本品は、2.5スロット幅のカードにまで対応していると同時に、外形サイズは最小限に抑えています。画像でも、そのコンパクトさがわかりますね。収納可能な取っ手もついており、持ち運びも楽チンです。
また、60WのPower Deliveryに対応しているので、MacBook Proを電源アダプターなしで運用可能です。 MacBook Pro 15"の電源アダプタと言えば87Wですが、充電時間が長くなるだけで、問題なく利用可能です。

Thunderbolt 3端子が2つついており、端子不足の原因にならないのも嬉しいですね。DisplayPort端子もついており、モニタの接続も可能です。

メーカーではなぜかeGPU Boxとは謳っておらず、Thunderbolt 3 拡張シャーシとしています。もちろん、他のPCI Expressカードも搭載可能ですが、やはりグラフィックボード搭載で真価を発揮します。

これが出てしまうと、従来のAkitio Nodeはちょっと影が薄くなってしまいます。サイズが大きい、PD非対応、 Thunderbolt 3端子1基のみですが、eGPU Boxとしての基本性能は問題ありません。そこで、在庫品限りの特価販売です。

Node-1








 AKiTiO Node eGPU Box 32,800円 29,800円



vintagecomp at 05:20|PermalinkComments(2)

2018年05月23日

802.11ac Bluetooth 4.0 アップグレードカード 技適付きが特価!

Mac Pro 用 802.11ac Bluetooth 4.0 アップグレードカードが大人気です。最新高速のWi-FiとBluetoothが使えるだけでなく、HandoffやApple Watchのロック解除が可能になるのは嬉しいですね。

11acMacPro2009-3













Mac Pro Early 2009-Mid 2012用 Wi-Fi 802.11ac Bluetooth 4.0 アップグレードカード 15,800円
Mac Pro Early 2008-Mid 2012用 Wi-Fi 802.11ac Bluetooth 4.0 PCIeカード 9,800円
Mac Pro Early 2008用 Wi-Fi 802.11ac Bluetooth 4.0 アップグレードカード 9,980円

上記は海外版のカードとなりますが、他では滅多に手に入らない技適付きも用意しております。これは本当になかなか手に入らないので、3千円ほど価格差をつけていましたが、今回値下げして千円以内の差といたしました。

giteki














Mac Pro Early 2009-Mid 2012用 Wi-Fi 802.11ac Bluetooth 4.0 アップグレードカード技適付き 16,500円
Mac Pro Early 2008-Mid 2012用 Wi-Fi 802.11ac Bluetooth 4.0 PCIeカード技適付き 10,800円
Mac Pro Early 2008用 Wi-Fi 802.11ac Bluetooth 4.0 アップグレードカード技適付き 10,800円

 技適なしと比べ性能等は変わりませんが、電波法上も日本国内で全く問題なく使用できます。

vintagecomp at 04:15|PermalinkComments(0)

2018年04月24日

ゴールデンウィーク中はお休み、ご注文はお早めに!

今週末から、日本はゴールデンウィーク。楽しみですね。
Vintage Computerも今年はゴールデンウィークに合わせて、お休みをいただきます。

期間:4/28(土)〜5/7(月)

これまではお休み期間中も、ご注文やお問い合わせは受け付けておりましたが、今年はそれらも含めて完全休業とさせていただきます。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
ゴールデンウィーク中にMacいじりをと考えている方は、お休み前にご注文ください。在庫切れなどで入荷に数日かかる場合もありますので、お早めのご注文がお勧めです。

では、お休み前に注目商品を特価販売です。
 RX5808GB-1













msi RADEON RX 580 8GB OC + Mac Pro用電源ケーブル 59,800円 54,800円



vintagecomp at 09:15|PermalinkComments(0)

2018年04月18日

RADEON RX 580 8GB + Mac Pro用電源ケーブル を発売!

mac OS 10.13.4よりRX 580などのグラフィックカードがeGPUに正式対応しました。既に10.13以降対応していましたが、デベロッパー向けの隠し機能の扱いで、10.13.4より正式対応となりました。これで、eGPU Boxを使った外部GPUを安心して使うことができます。
 
Thunderbolt 3で使用可能なわけですが、その実態は外付けPCI Expressです。ならば、内部PCI Expressスロットを 有するタワー型Mac Proはどうでしょう。eGPUにしても、対応グラフィックカードのOS標準ドライバーソフトが用意されているわけです。これは内部PCI Expressスロットにも有効で、実際のところ問題なく動作します。

あと、問題は電源です。どうせなら最も性能が高いRadeon RX Vega 56を使いたいところですが、これは外部電源コネクタが8-pin x2(150W x2)です。Mac Proの外部電源コネクタは6-pin x2(75W x2)です。容量が全く足りませんので、Mac 本体の外部から電源を供給しない限りちゃんと動作しません。
その制約で、最も性能が高いカードと言えば、RADEON RX 580 8GBになるでしょう。外部電源ケーブルは、8-pin x1(150W x1)ですので、6-pin x2(75W x2)よりコネクタ変換すれば、供給電力は問題ありません。一つ気をつけなければいけないのは、単純な「6-pin - 8-pin 変換ケーブル」も販売されていますが、これでは75Wの供給のままですので容量不足になってしまいます。一応動作しますが、高負荷動作で不安定になったり、最悪本体にダメージを与える事にもなりかねません。6-pin x2(75W x2)を8-pin x1に変換する必要があります。

RX5808GB-4

というわけで、必要な変換ケーブルをセットしたRADEON RX 580 8GBを発売しました。

RX5808GB-1













msi RADEON RX 580 8GB OC + Mac Pro用電源ケーブル 59,800円

もう一つ、注意点があります。 eGPUではノートブックのディスプレイと併用して使用することを前提としており、起動画面、リカバリーモード、ターゲットモード、option起動などの表示ができません。Mac Pro タワーでも同様になります。本カード単独でも一応使用可能ですが、外部電源の必要がない純正カード(nVIDIA GT 120等)との併用をお勧めします。nVIDIA GT 120もオプションで割安に選べます。

eGPUはThundebolt 3 PCIe 3.0 x4ですが、Mac ProタワーはPCIe 2.0 x16。最大速度は Mac Proタワーの方が倍高速で、RADEON RX 580の性能を十分に発揮できるでしょう。Mac Proタワーのさらなる高性能化が可能になってきました。

vintagecomp at 07:14|PermalinkComments(3)

2018年03月27日

Spotify Gift Card US版 の販売開始!

オンライン Music Storeと言えば iTunes Store ですが、最近では他のオンライン Music Storeも台頭しておりAppleファンでも別のストアを利用される方もいるようです。その代表格がSpotify ですね。日本にも2016年秋にサービスを開始しましたので、使用されている方も多いと思います。無料プランもありますが、便利に高音質で聴きたい場合はやはり有料プランですね。
それから、iTunes Store でもそうですが、日本とアメリカでは曲の品揃えが異なります。日本版でも洋楽もかなり充実していますが、日本でおなじみの曲ではない場合だとアメリカ版にしかなかったりします。

そんなわけで、アメリカ版用のSpotify Gift Card の販売を開始しました。

Spotify60



















Spotify Gift Card US版 $60 発送無し(コードのみ)  7,800円

もちろん、iTunes Gift Card US版も大好評販売中です。

iTunesCard












iTunes Gift Card US版 $100 発送無し(コードのみ)
12,800円

iTunes Gift Card US版 $50 発送無し(コードのみ) 6,580円





vintagecomp at 06:41|PermalinkComments(0)

2018年03月24日

128K, 512K用純正外付けフロッピードライブ

昨日は、販売中の超レアな初代Macintosh 128K 2台をご紹介しました。本日は、128K, 512K用の外付けフロッピードライブのご紹介です。

400KFDD1














400KB フロッピードライブ for 128K/512K Macintosh 不動品
 3,980円

残念ながら、不動品です。外観程度は良好で、本体と接続すると本ドライブ特有の赤いランプが内部に点灯します。
128K、512Kにはキーボードやマウスは付属してきましたので、それ以外で最初に必要になるのが本ドライブだと思います。初代Macintoshを紹介する画像でも、本ドライブと一緒に写っている画像も多いです。

そんなわけで動作はしませんが、展示用には最適です。不動品とは言え、今や入手は超困難。それでいてこのお値段。Old Mac ファンには見逃せません。



vintagecomp at 04:57|PermalinkComments(0)

2018年03月20日

Mac mini Late 2014用 PCIe SSD増設キット Ver.2

しばらく品切れになっていましたが、少量再入荷です。近日、追加入荷の予定です。

MM2014SSDkit3










Mac mini Late 2014用 PCIe SSD増設キット Ver.2
 5,800円

Ver. 2 ってどういう意味?と思う方もいらっしゃると思いますが、前のバージョンの製品がありました。それは、ドライブキャリア一体で販売しておりました。

MM2014SSDkit2














Late 2014発売直後に発売しましたので、当時は反響も大きかったのですが、ドライブキャリア一体なので当然価格は高めでした。

Ver. 1もVer. 2も性能、機能としては同じなのですが、Ver. 2は価格以外のメリットがあります。Ver. 1はドライブキャリア一体での交換となるので、全バラシが必要でした。しかし、Ver. 2は裏蓋を開けるだけで交換可能! このメリットは大きいと思います。

取り付けはオンラインマニュアルでご説明しておりますが、実は先日までVer. 1のマニュアルを元に変更していたので、裏蓋を開けるのみの簡単な交換方法になっていませんでした。お客様のご指摘があり、変更いたしました。それ以前に参照された方、申し訳ございません。
もっとも、iFixitを見ていただくことを前提としていたので、全バラシは必要ないと気がついていただけたのではないかと思います。

改造は苦手という方も、これなら手軽にできるのではないでしょうか。PCIe SSDも絶賛販売中です。


vintagecomp at 06:29|PermalinkComments(0)

2018年03月15日

802.11ac/Bluetooth 4.0 カード入荷、技適付きも!

Mac Pro用 802.11ac, Bluetooth 4.0 対応のワイヤレスカードは、Vintage Computerの商品でも大変人気の商品です。お休み直前に、パーツが在庫切れになってしまい販売を停止しておりました。パーツが再入荷しましたので、販売再開です。

11acMacPro2009-3













Mac Pro Early 2009-Mid 2012用 11ac BT 4.0 アップグレードカード 15,800円
Mac Pro Early 2008-Mid 2012用 11ac BT 4.0 PCIeカード 10,800円
Mac Pro Early 2008用 11ac BT 4.0 アップグレードカード 10,800円

また、大変珍しい技適マーク付きのBCM94360CDカード付きが入荷しています。しっかり、技適マークが表示されております。

94360gt




















技適付きカード
Mac Pro Early 2009-Mid 2012用 11ac BT 4.0 アップグレードカード 18,800円
Mac Pro Early 2008-Mid 2012用 11ac BT 4.0 PCIeカード 12,800円
Mac Pro Early 2008用 11ac BT 4.0 アップグレードカード 12,800円

これは滅多に手に入れることのできないカードですね。もちろん、在庫限りとなります。


vintagecomp at 08:45|PermalinkComments(0)

2018年03月01日

お買い得な銘柄違いのメモリ

メモリを交換する際は、同じ銘柄のメモリに揃えることが望ましいと言われています。しかし、規格が同じメモリなら、銘柄が異なっても特に問題なく動作する場合が大半です。動作確認済みであれば、まず問題ないと言えます。

Vintage Computerは信頼性の高い有名メーカーチップ搭載のメモリを扱っていますが、常に同じ銘柄とは限りません。入荷時期によって、銘柄は異なる場合があります。そんな在庫の切り替えによって、どうしても半端になってしまうメモリが生じてしまいます。そんな銘柄違いのメモリセットを特価販売いたします。

48GBmixed













48GBキット 16GBx3 DDR3 PC3-10600 1333MHz ECC Registered 銘柄違い 44,800円 39,800円

Mac Pro Early 2009~Mid 2012のシングルCPU(4 Core/6 Core)で使えるメモリです。通常の銘柄が揃っている場合より、かなりお買い得です。

32GBキット(8GBx4)DDR3L 1866MHz PC3-14900 SODIMM 銘柄違い 32,800円 28,000円

iMac 27" Late 2015用メモリです。

16GBキット(8GBx2) DDR3 1066MHz PC3-8500 SODIMM 銘柄違い 16,500円 14,800円

Mid 2010のMacBook, MacBook Pro 13", Mac mini等で使用できます。やや古いモデル用ですが、今でもかなり人気のメモリです。

もちろん、在庫限り。お見逃しなく!

vintagecomp at 04:24|PermalinkComments(0)

2018年02月03日

MacBook Pro 13" 2011-2012用 英語キーボード + トップケースが入荷!

しばらく在庫切れでしたが、入荷しました。

MBUBblkeyboard2












MacBook Pro 13インチ 2011-2012用 英語キーボード + トップケース 24,800円

この種のパーツでは、この機種用が一番よく売れています。なぜかと考えてみました。

まず、CPUはCore i5, i7 で今でも十分な性能です。メモリは、現行機種最大と同じ16GB(2011用2012用)までアップグレード可能。ストレージも、2.5” SATA 3のため大容量のSSDを安価にアップグレード可能です。また、光学ドライブを搭載しているのも魅力ですね。Blu-ray ドライブを搭載することも可能です。
こうやってアップグレードすると、現行マシンにもそれほど遜色ない性能になりますし、一部では上回ります。
また、同じ年代の15インチモデルではGPU問題などがありましたが、13インチでは目立ったトラブルもなく長持ちしているようです。2012モデルは、2016年まで販売していましたしね。

そんなわけで、まだまだ現役で使えるマシンなだけに、キーボードの故障やボディの破損となれば交換需要が高いのだと思います。
あと、日本語キーボードのお問い合わせも多いのですが、残念ながら現在は英語キーボードのみのご提供です。
日本のApple Storeでも、英語キーボードを選択可能ですし、日本でも英語キーボードを好む方も多いのです。記号や他のキーの配置は違うため日本語キーボードに慣れている方はやや慣れは必要ですが、アルファベットと数字のキー位置は同じなので、それほど大変ではないと思います。ローマ字変換なら、それほど違和感はないはずです。
そして、ショートカットコンビネーションは、基本的に世界標準である英語キーボードを基準に設定されています。よく使うコンビネーションなのに、なんかやりにくいという場合は、英語キーボードだったらやりやすかったりします。そんなわけで、英語キーボードにこだわる人も多いです。

私の知人で、日本に一時帰国した際にMacBook Pro 13" 2017モデルが特売されていたので、思わず買ってきた人がいます。ところが、日本語キーボードだったのが大誤算。使いにくい!、と非常に後悔されています。

故障からの復活、英語キーボードへの交換、ぜひご検討ください。


vintagecomp at 06:59|PermalinkComments(5)

2018年01月31日

Mac Pro Late 2013用CPUアップグレードキット新発売!

タワー型Mac Proで大好評のCPUアップグレードキット。ついにシリンダー型のMac Pro Late 2013のCPUアップグレードキットが新発売です。

E5-2697kit














2.7GHz 12 Core E5-2697 v2 CPUアップグレードキット for Mac Pro Late 2013 128,000円

128,000円ということで、ヒョエ〜!という声も上がったかもしれません。しかし、ちょっと待ってください。
本キットは、現行Mac Proの最高
モデル(最高峰オプション)と同じ2.7GHz 12 Core L3 30MB にアップグレードします。本体購入時、ベースモデルのMac Pro 3.5GHz 6 Coreを2.7GHz 12 Coreにアップグレードするには、210,000円(税別)かかります。また、現在は3.5GHz 6 Coreがベースモデルですが、以前は3.7GHz 4 Coreもありました。このモデルだと、更に大きな効果があります。純正最高峰と同じCPUだけに、互換性の問題はありません。絶対額は大きいですが、十分リーズナブルではないでしょうか。

必要なツールも全て付属します。問題は、取り付けの難易度ですね。
Mac Pro 2010-2012 のCPU交換は、一見難しそうですが、実は意外なほど簡単です。対してLate 2013モデルは、特殊技術や特殊ツールは不要ですが、上級者向きです。iFixItにCPU交換方法が紹介されていますので、こちらを参考にご自身で交換可能かご判断ください。ちなみこのページでは、T7 Torxを2箇所使用するように解説していますが、実際はT8です。
また、こちらの動画も大変参考になります。

難しいと判断された場合は、協力店への依頼をお勧めします。



vintagecomp at 07:09|PermalinkComments(0)

2018年01月25日

HomePod 購入代行受付開始

昨日募集しましたHomePod 購入代行についてですが、記事をアップした途端にいくつものご要望をいただきました。そこで、早速受付を開始しました。

HomePod











Apple HomePod スペースグレイ 米国版 54,800円
Apple HomePod ホワイト 米国版 54,800円

HomePodの価格は$349ですが、別途カリフォルニアセールスタックス 9.5%が必要となっております。

当初は英語圏のみの発売のため、日本語非対応かもしれないというのが気になりますね。Siri自体は日本語も対応していますので、もしかすると、ホームキット対応デバイスのコントロールなどが日本語非対応なのかもしれません。この辺は、実際に発売されないとなんとも言えませんので、現時点では日本語非対応でも欲しいという方のみご注文ください。音質的にはかなり凝った設計となっていますので、その点は日本語対応の有無に関わらず魅力的ですね。
2台でのステレオ再生機能やAirPlay2 については、発売時には対応しておらず、今年中に機能追加されるそうです。言語に関しても、同様になるかもしれません。

2月9日米国発売ですが、気になるのは入手困難とならないかですね。$349はスマートスピーカーとしてはかなりの高価格なので、爆発的な売れ行きとはならないと思います。しかし、AirPodsが長期間入手難だったことをもあり、供給量次第となりそうです。入手状況については、発売後お知らせいたします。


vintagecomp at 06:23|PermalinkComments(0)

2018年01月18日

Radeon 5770 HD 1GB が入荷

しばらく在庫切れになっていたRadeon 5770 HD 1GB が入荷しました。

radeon5770HD
















ATI Radeon HD 5770 1GB for Mac Pro 28,000円

Mac Pro Mid 2010, Mid 2012の純正の標準のビデオカードです。特に高性能というわけではありませんが、性能が低いわけでもなく、バランスの良いカードだと思います。

また、ビデオメモリが1GBで4K @ 30Hzに対応しているのも、ポイントが高いですね。

タワー型Mac Proは、2006-2007モデルとEarly 2008以降で使用できるビデオカードが異なるのですが、本カードはタワー型Mac Pro全てのモデルで動作します。2006-2009モデルでは、性能的にも大きく向上します。


ビデオカードの故障による交換、2006-2009モデルのアップグレードに最適です。



vintagecomp at 08:39|PermalinkComments(0)

2018年01月13日

Toast 16 Titanium 特価販売中

以前はソフトウェアと言えば、パッケージ入りのディスクを買うものでしたが、今やダウンロード販売が主体。また、定番ソフトもぐっと数が減ったように思います。
そんな中、今でもディスク版を提供し続けているのが、Roxio Toastです。最新版のToast 16 Titaniumを超特価でご提供中です。

Toast16

Roxio Toast 16 Titanium, ディスクのみ 5,980円

また、光学ドライブのオプションとして4,980円で販売中です。

なぜ今でもディスク版として販売が続けられるのかと考えると、ディスクを焼くためのソフトですから、必ずユーザーはドライブがあるわけですね。今や光学ドライブのないマシンが主流ですから、この手のソフトでないとディスクでの供給は難しいかもしれません。
今回の新機能で注目なのが、MultiCam Capture。画面録画ソフトとして使用でき、複数のデバイスから同時に録画が可能。さらに簡単な編集、補正も可能です。YouTuberには嬉しい機能ではないでしょうか。



vintagecomp at 07:06|PermalinkComments(2)

2018年01月11日

MacBook, MacBook Pro用の6 Port HUB

現行スタイルのMacBook, MacBook Pro ユーザーの方も多いと思います。これらの機種は、メモリやストレージの交換は不可能ですし、Vintage Computerとしては品揃えの薄い機種になります。
これらの機種のマストアイテムが、Thunderbolt 3/USB-C のポートを拡張するHUBだと思います。本体はThunderbolt 3/USB-C オンリーな訳ですが、これは今の環境としては、さすがに不便すぎます。
持ち運びも考えると、ケーブル無しのHUBタイプが最も便利なように思います。私も、MacBook Pro 2016購入直後から使っていますが、この手のHUBは案外高いですね。そこで、お求めやすいHUBを2点用意しました。


6PortDHub-1

6-Port Dual USB-C/Thunderbolt Card Reader & HUB 4,980円

6PortSHub-1

Ekano 6-Port Single USB-C Card Reader & HUB 3,980円


MacBook ProにはDualタイプ、MacBookにはSingleタイプがお薦めです。DualタイプはMacBook では使えませんが、Singleタイプは両モデルで使えます。

安いのは良いけれど、ノンブランドだったりマイナーブランドだったりで大丈夫?という疑問も湧きますね。Dualタイプは、形状が全く同じ同等品が米国某巨大ネットショップにもいくつかありますが、メジャーブランドの製品もあります。評価は4〜4.5星と高評価です。
Singleタイプは、米国某巨大ネットショップで同じ製品が販売されており、こちらもかなりの高評価です。

現行スタイルのMacBook, MacBook Pro ユーザーの方は、ぜひお一つどうぞ。


vintagecomp at 09:32|PermalinkComments(0)

2018年01月04日

2018 明けましておめでとうございます

Vintage Computerは、本日(米国時間1/3)が仕事始めです。本年も、よろしくお願いいたします。
早速、お休み中のご注文を出荷しました。

2017年の一番の人気商品は、Mac Pro 2009-2012用の8GBメモリでした。

DDR3ECC4-MC








64GB キット 8GBx8 DDR3 1333MHz ECC 38,000円
32GB キット 8GBx4 DDR3 1333MHz ECC 19,800円
24GB キット 8GBx3 DDR3 1333MHz ECC 15,800円

人気の秘密は、やはり圧倒的な低価格。某メーカーに納入予定だったメモリが、何らかの理由で大量に余ってしまったらしく、安く仕入れることが可能になっています。弊社の在庫が少なくなってきたので、新年早々手配しようと思ったら・・・ だいぶ高くなっていました。それでも、まだ割安ではあるのですが、上記価格の維持はできなくなってしまいました。1/8までは、従来価格に据え置きとしますが、1/9に価格改定させていただきます。それでも、まだ十分お買い得価格なんですけどね。

というわけで、Mac Pro Early 2009, Mid 2010, Mid 2012 のメモリ、今がお買い得です。


vintagecomp at 09:36|PermalinkComments(0)

2017年12月19日

PCIe SSD、純正かNVMe Samsung 960か

10/31に発表した、Samsung 960 EVO (Pro)  NVMe SSDが大変好評です。従来は、Apple純正のSamsung SSDを販売(現在も継続販売中)しておりましたが、やはり人気はSamsung 960 EVO (Pro) に集中しています。その理由は、高性能とお手頃価格です。
大人気なのは嬉しい限りですが、Samsung 960にも弱点がありますし、純正品にも大きな長所があります。その辺りを解説したいと思います。

NVMe Samsung 960系のメリット

1. 価格
1TBなら純正 109,800円、Samsung 960 EVOは78,000円です(記事執筆時)。約3万円の違いは大きいでね。

2. 性能
PCIe 3.0 対応の機種なら、最大3GB/secの性能を叩き出します。とは言え、PCIe 3.0対応はMacBook Pro 15" Mid 2015などわずかな機種。MacBook AirやMac Pro Late 2013など、多くはPCIe 2.0対応で最大1.5GB/secで、Samsung 960系も、純正品もほぼ同等の性能になります。

3. 容量とサイズ
AHCIの純正品は最大1TB、また1TBは幅広なためMacBook Airでは使えません。MacBook Airでも1TBや2TBが使えます。

Samsung 960系のデメリット、純正品のメリット

1. OSはHigh Sierraのみの対応
それ以下では、全く認識されません。ターゲットモードを使用しても、相手がHigh Sierraでないと認識されません。
純正品は、事実上OSの制限がありません。10.8.5以上を推奨です。

2. OSインストールがやや手間。
Samsung 960系は一度High Sierraがインストールされた本体でなければ、使用できません。そして、OSのインストールは通常手順ではすんなり行かず、コツが必要です。その辺りはマニュアルでしっかりと解説していますが、つまづきやすい部分です。

3. 認識にやや時間がかかる。
ドライブの認識にちょっと時間がかかります。OS起動時は、起動音が鳴った後純正品なら1秒でアップルロゴが表示されますが、Samsung 960系は10秒少々ほど時間がかかります。
また、スリープ復帰もやや時間がかかります。これと関連して、機種や個体との相性で、スリープ復帰時に?マークが出てしまうことがあります。こうなると、電源を強制オフにして再度起動するしかありません。条件が重なると、認識の遅さからタイムアウトになると考えられ、OS側の対応を待つしかないと思われます。

4. 発熱やや大きめ
やはり高性能なだけに、発熱は純正品より大きめです。Vintage Computer販売品はその点の対策を取っており、安定動作が可能です。ノートブックですと底面がやや熱くなり、使用時の快適性に影響するかもしれません。

5. ディープスリープ復帰問題(回避法あり)
長時間スリープ後の復帰時や再起動時にSSDが認識されない場合があります。これは純正状態のままの一部の環境でも発生しており、OSのバグと思われますが、SSD交換によりその条件に当てはまってしまうようです。
ハイバーネーションモードの変更により回避可能です。(1/18追記)

6. 互換性と相性
Samsung 960系はすでに多数販売しており、多くのお客様は問題なくご利用いただいております。やはり純正品は互換性に関しては鉄板です。


というわけで、Samsung 960系のメリットも大きいですが、純正品のメリットも見逃せません。価格だけでなく、どちらが最適な選択かを見極めてお求めいただければと思います。

12/20まで、年末感謝セールで表示価格より10%引きになります。

PCIeSSD2015-1TB













Apple 純正Samsung PCIe SSD 1TB 109,800円 98,820円
Apple 純正Samsung PCIe SSD 512GB 68,000円 61,200円
Apple 純正Samsung PCIe SSD 256GB 42,800円 38,520円
Apple 純正Samsung PCIe SSD 128GB 25,800円 23,220円




vintagecomp at 11:22|PermalinkComments(24)

2017年12月16日

年末感謝セール、1万円以上お買い上げで全品10%引き!

2017年もいよいよ残りわずかとなってまいりました。今年一年のご愛顧に感謝して、年末感謝セールを開催します。

期間 12/16(土)9:00〜12/20(水)(日本時間)
内容 1万円以上お買い上げで全品表示価格より10%引き。お会計画面で商品総額の10%が割引されます。

1万円以上お買い上げで全品表示価格より10%引きで間違いありませんが、実は全品10%引きかというとちょっと偽りありです。iPhone Xのみ例外商品で、通常価格の5%引きです。

iPhoneXSV















iPhone X A1865 256GB シルバー Verizon SIMフリー 表示価格188,800円 169,920円


こちらは昨日まで179,800円の特価販売(通常価格184,800円)していました。約5%引きの
169,920円となるように、表示価格を188,800円にしています。正確には5.5%引きです。

この種のセールの際に、よくいただくご質問が、「10%引きになっていません。」です。
ショッピングカートに入れた段階では、割引されていません。お会計画面で、初めて割引されます。

19 PM














7番の欄に、10%分の割引が表示されます。
高額商品は、特にお買い得です。ぜひ、この機会に今年最後のお買い物を!



vintagecomp at 08:04|PermalinkComments(0)

2017年11月17日

Mac Pro 2009-2012 用超高速NVMe SSD

MacBook AirやMacBook Pro Retina 用の超高速NVMe SSDを発売し、大変大きな反響をいただいております。こうなると、当然のように出てくるのが、タワー型Mac Pro Early 2009-2012用はどうした!?という声です。タワー型Mac Proは改造御用達マシンで、Vintage Computerのお客様も大変多いので、たくさんのご要望をいただきました。満を持して発売です。

960PCIe














Samsung 960 EVO 1TB NVME SSD for Mac Pro 2009-2012
 76,800円
Samsung 960 Pro 2TB NVME SSD for Mac Pro 2009-2012 199,800円

画像では放熱板なしですが、実際には装着しています。
このSSDは、これだけの性能を発揮しますので、発熱もそれなりに大きくなっています。放熱板無しで、大丈夫かと不安になりますが、壊れることはありません。温度が上がってくると性能を抑えて上がりすぎない仕組みが備わっているためです。ノート用なら発熱による性能低下を我慢するしかないわけですが、Mac Pro用なら放熱板をつけて性能低下を防止するのが賢い使い方になります。

ノート用も含め、500GBも近日発売予定です。

追記:Mac Pro 2009-2012は、NVMe SSDを起動ドライブとして使用できません。コメント欄に使用できると書いてしまいましたが、間違いでした。訂正いたします。

vintagecomp at 10:11|PermalinkComments(10)

2017年09月21日

大容量PCIe SSDは高杉!? それなら

激速で大人気のPCIe SSD。ただ、価格が高めなのも事実です。小容量ならお手頃価格ですが、当然容量が足りない。大容量は高くて・・・
それもごもっとも。それなら iMac Late 2013以降、Mac mini Late 2014ユーザーの方は、Fusion Driveも考えてみてはいかがでしょうか。

Fusion Driveは、Apple純正で採用されている仕組みで、高速な小容量SSDと大容量なHDDを組み合わせて、(そこそこ)高速で大容量なストレージを実現します。Mac mini Late 2014なら、取り付けも割と簡単ですので、特にお薦めです。

SSDの容量は128GBがお薦めです。

PCie2015-512












Apple純正 Samsung 128GB PCIe SSD 1.5GB/s 高速版 25,800円

Mac mini Late 2014 でPCIe SSDが付いていないモデルなら、増設キットも必要です。

MM2014SSDkit3










Mac mini Late 2014用 PCIe SSD増設キット Ver.2 5,800円

システムの入っていない状態のHDDとSSDを取り付けて、リカバリーモードでディスクユーテリティを使うと、Fusion Driveを構築できます。最近ご購入いただいたお客様からも、以下のコメントをいただきました。

FusionDrive化するのに少し時間がかかりましたが、無事セットアップを完了しました。システム起動、アプリ起動が速くなり大変満足しております。

HDDと比べると、かなりの速度アップが体感できると思います。

やっぱり超高速、大容量が良いという方は、PCIe SSD をそのまま使うのがお薦めです。1TBをただいま特別価格でご提供中です。

PCIeSSD2015-1TB













Apple純正 Samsung 1TB PCie SSD 1.5GB/s 高速版 129,800円 109,800円



vintagecomp at 07:53|PermalinkComments(2)

2017年09月19日

iPhone 以外の注目商品

このところNew iPhone ネタが続きましたので、今日はiPhone以外の注目商品を。

PCIeSSD2015-1TB













Apple純正 Samsung 1TB PCie SSD 1.5GB/sec 高速版 128,000円 118,000円

MacBook Pro Retina 13/15 Late 2013-Mid 2015, Mac Pro Late 2013, iMac Late 2013-Late 2015, Mac mini Late 2014 と幅広く使用できます。アダプターの使用でタワー型Mac Proでも。
1.5GB/sec の高速版、限定数特価です。

MacBook Air 用冷却ファン
923-00507















MacBook Air 13インチ Mid 2013-2017用
 2,980円
MacBook Air 13インチ Late 2010-Mid 2012 用 
2,980円
MacBook Air 11インチ Mid 2011 - Early 2015用  
2,980円

なぜか、これまで在庫販売をしてこなかったMacBook Air用冷却ファン。各機種用、在庫確保しました。ファンノイズが気になりだしたら、交換しましょう。

毎回人気のビンテージ品、Apple II Plus が入荷しました。

Apple2P8-1













Apple II Plus RFI 64KB with Disk II Drive 程度良好 48,000円
Apple II Plus 48KB 元箱入り 69,800円

いつも売れ足が早いApple II Plus、元箱入りもあります。

iPhone 以外の商品も、よろしくお願いします。


vintagecomp at 04:42|PermalinkComments(0)

2017年09月02日

実体験で超お薦めのRing

本日は、私自身が最近購入して超便利に使っている商品のご紹介です。

ring












Ring Wi-Fi Enabled ビデオ・ドアベル 22,800円

スマホと連動できるドアベル、ビデオフォンです。玄関や門に設置します。モーションセンサーに反応があると、スマホやパソコンに音声で知らせてくれます。そして、ビデオ撮影が始まり、外出先でもネットを通じてリアルタイムで動画を確認できます。さらに、訪問者と会話も可能です。

不在時に配達の人が来ていたら、その時にどうするか指示できます。工事を頼んだ業者さんへの指示なんかも可能ですね。
また、不審者が来ていたら、「何しているんですか?」なんて話しかければ退散することでしょう。

iPhone, Android, Mac, Windows デバイスで利用可能です。最大10台まで登録可能なので、家族全員で利用できます。

Ringとの接続はWi-Fi。玄関だったら、だいたい大丈夫でしょうが、門だと電波が厳しい場合もあるでしょうね。私の場合も門につけていますので、ちょっと厳しい。そこで、中継するベースステーションを1台増やしました。

40






















2.4GHzなので、古いベースステーションを引っ張り出してくるのも手です。もう2ヶ月ほど使っていますが、動作も確実で大変便利です。防犯上も、かなり効果があると思います。
日本メーカーの類似製品もあるようですが、かなりお高いようです。上位機種もありますが、このベーシックモデルで全然不満はないですね。実体験でお薦めの製品です。


vintagecomp at 12:44|PermalinkComments(2)

2017年08月31日

本日のみ、Vintage Mac/Apple 本体を1万円引き!

8月も最終日。本日限定の1万円引きクーポンです。Vintage 本体各種1万円引きです。

クーポンコード:vintage1708
期間:8月31日(木)のみ
対象製品:

128K3-1


















Macintosh 128K 512KB/400KB
 59,800円 49,800円
Apple II Plus 48KB 元箱入り 79,800円 69,800円
Apple IIc Plus 128KB 69,800円 59,800円
Apple IIc 128KB 純正箱入り 49,800円 39,800円
Lisa 2/5 with X/ProFile 228,000円 218,000円

お会計画面でクーポンコードを入力してください。1万円、割引されます。ビンテージファンはお見逃しなく!



vintagecomp at 05:01|PermalinkComments(0)
プロフィール

Harry

Archives