iPod

2013年07月23日

映画「スティーブ・ジョブズ」のトレーラー

GAGAが、映画「スティーブ・ジョブズ」の公式ページでトレーラーを公開しています。
トレーラーの場面は、初代iPodの発表会。やはり、ここからAppleは大きく躍進していきましたので、順当なところでしょうか。

この初代iPodの発表会、2001年の10月22日に、Apple本社で開催されました。幸運なことに、私と副社長もMac Fan 記者としてその場に立ち会うことができました。

P1010016













P1010028














Don't Steal Music と力説しているのが印象的でした。当時の記事は、今でもMac Fan Net で読むことができます。

Apple製ハードディスクMP3プレーヤ「iPod」発表会:フォトレポート
Apple純正MP3プレーヤ「iPod」発表会レポート Macではない新製品、iPod登場!
ポータブルMP3プレーヤ「iPod」ファーストインプレッション
これが、「iPod」の中身だ!!:バラシレポート

発表会の際は、いつものジョブズの魔力にかかって、拍手と歓声の連続。しかし、その魔力が解けた瞬間がありました。それは、$399の価格を発表した時。当時の常識から大きく外れる価格設定に、良い製品だが高すぎて、Newtonシリーズのようになってしまうんではという人もいました。私も同じような感想を持ちましたが、それはすぐに払拭されました。この時は、発表会に招待された全員に、iPodが配布されたのです。早速使ってみると、感動の嵐。大ヒットを予感しましたが、その後想像以上にiPod旋風が吹き荒れましたね。

まさに、歴史的な発表会だったと思います。


vintagecomp at 08:26|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年04月20日

LunaTik 腕時計化キット レッドを追加発売

先日より発売開始したLunaTikとTikTokが大人気です。一番人気は、LunaTik シルバー。仕入先でも、売り切れとなっていましたが、再入荷となり販売を再開しました。

LunaTik 腕時計化キット for iPod Nano 6G - シルバー 7,980円

そして、LunaTik レッドを追加発売です。

lunatikRed


lunatikRed LunaTik 腕時計化キット for iPod Nano 6G - レッド 7,980円

赤いiPod nanoには似合いそうですね。




vintagecomp at 20:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月16日

iPod nano 腕時計化キット LunaTik/TikTok を新発売

iPod nano 6Gが登場してから、iPod nanoを腕時計にしてしまう製品が、色んなメーカーから発売されました。価格も2千円前後と手頃な物が多く、面白い!と思いましたが、Vintage Computerでは取り扱ってきませんでした。やはり多くは値段相応で、Apple製品が醸し出す高級感にそぐわないと思ったからです。
しかし、この製品は、iPod nanoの持つ高級感を更に演出してくれます。

lunatikSil

LunaTik 腕時計化キット for iPod Nano 6G - シルバー ¥7,980
LunaTik 腕時計化キット for iPod Nano 6G - ブラック ¥7,980


こんな感じで、iPod nanoをアルミケースでしっかり包み込むようになっています。従来の製品とは、完全に一線を画する製品です。

lunatik_product2

廉価版のTikTokもリリースされています。こちらは、上のようにネジ留めで完全固定してしまうのではなく、ストラップにはめ込みます。

tiktok_Blk
TikTok 腕時計化キット for iPod Nano 6G - ブラック ¥3,980
TikTok 腕時計化キット for iPod Nano 6G - ホワイト ¥3,980


高級感ではLunaTikに一歩譲る物の、こちらもなかなか良い感じ。脱着が簡単なのも嬉しいところ。

iPod nanoをこんな形で、しかも美しく持ち運べるのは嬉しいですね。これを使いたいためにiPod nanoが欲しくなってきます。

Macテクノロジー研究所の松田さんがレビューを書いておられますので、ぜひご一読ください。

// -->

vintagecomp at 10:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月21日

Dual GPS Navigation XGPS251 活用情報

iPod touch 4th Gen にも対応した Dual GPS Navigation XGPS251 が大人気です。
DualGPS

Dual GPS Navigation and Battery Cradle for iPod touch 16,800円


ご購入いただいたお客様からも、好評をいただいております。そんな中、TIMBERTECH BLOGを運営されているお客様より、「iPod touchを徒歩ナビ(+カーナビ)に」のエントリーを掲載したとのお便りをいただきました。
なかなか良くまとまっているレビューですし、オフラインでの地図ソフトの利用に関して、大変参考になります。
また、4th Gen用にスペーサーが付属していますが、これを使わずにケースに入れたまま装着するとピッタリというのは、コロンブスの卵でした。ケースによりけりでしょうが、このタイプのケースを使われている方は多いと思いますので、有用な情報ですね。

なかなか、当を得た優れたレビューだと思いましたが、それもそのはず、TIMBERTECHさんは、GPS関連の開発会社でした。

メールでも、「いろいろなGPSを使ってきましたが、かなり使いやすくGPS信号も受かりやすい機器だと思います。」とのご意見をいただきました。

XGPS251ユーザーの方は、必見の情報です。


vintagecomp at 09:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月24日

Dual GPS XGPS251 iPod touch 4G対応品が入荷

大人気のこの商品、iPod touch 4th Gen 対応品が入荷しました。

DualGPS
Dual GPS Navigation for iPod touch 初代〜4G ¥16,800

これまでとクレドールの外観は全く一緒ですが、Firmwareが4G対応の10/10になっています。そして、4G用のスペーサーが付属しています。つまり、初代〜3Gにも従来通り問題無く使えます。
それなりの数が入荷したのですが、入荷を発表した途端、あっという間に売り切れに。すぐに追加発注しまいたが、年明けの入荷予定となります。現在、予約販売受付中です。

そんなこんなで、年内ギリギリに入荷してきた新着商品も多数あります。そこで、12/23までの予定だった年末スペシャルセールを、12/27までに延長しました。12/27は年内最終営業日ですので、これが本当の最後です。1万円以上のお買い上げで、全商品10%引きとなります。
乗り遅れた方も、まだ間に合います!


vintagecomp at 06:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月03日

Dual GPS Navigation XGPS251が、iPod touch 4Gに対応

iPod touchにGPSや外部バッテリ、スピーカー、マイクを追加する超便利アクセサリーです。

DualGPS

Dual GPS Navigation and Battery Cradle for iPod touch
15,800円


本品で注目されていたのが、iPod touch 4Gへの対応。これまで非対応でしたが、10月に年内の対応をメーカーよりアナウンスしていました。そして、遂に12/1付けで対応が発表されました。

アップグレードの内容は、以下の通り。
1. クレドールに表示されているFirmware バージョンがFirmware 10/10。
2. 樹脂スペーサー

Firmware-version-check1-1024x910
(右クリック-「イメージを新規ウィンドウで開く」で画像拡大)

最近6週間以内にメーカーより出荷されたユニットは、既に最新Firmware 10/10になっているそうです。(12/4追記:実際には最近出荷された物にも、旧Firmwwareの物が相当数含まれているようです。)残念ながら、ユーザー側でアップデートを行うのは、無理とのこと。
米国のユーザー向けに、以下のアップグレードの案内を出しています。

1. 樹脂スペーサーのみ
Firmware 10/10のユニットをお持ちの場合、樹脂スペーサーのみで4Gが使用可能になります。購入を証明するレシートをメーカーに送ると、無料で樹脂スペーサーが送られます。(米国ユーザーの場合)

2. クレドール交換と樹脂スペーサー
Firmware 10/10のユニットでない場合、クレドールの交換と樹脂スペーサーが必要になります。この場合、クレドールと購入を証明するレシートをメーカーに送ると、$19.50でクレドールの交換と樹脂スペーサーが送られます。
(米国ユーザーの場合)

さて、Vintage Computerよりご購入いただいた日本のお客様はどうなるか。現在、メーカーと相談中です。対応が決まり次第お知らせしますので、少々お待ちください。


vintagecomp at 10:23|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2010年10月23日

Dual GPS XGPS251がiPod touch 4Gに対応予定

iPod touchの外付けGPSとして、大変人気なのがこちら。

DualGPS
Dual GPS Navigation and Battery Cradle for iPod touch XGPS251 15,800円

本機は、iPod touch 第1世代〜第3世代に対応していますが、第4世代には非対応です。最新の第4世代もGPSを非搭載ですので、ぜひとも対応してもらいたいところ。と、思っていたら、メーカーより対応予定がアナウンスされました。内容を要約すると・・

・第4世代iPod touchは旧型よりも幅が狭く薄い。更に電子回路にも変更があり、この機種特有の状況になっている。
・XGPS251は、第4世代iPod touchに対応できるようアップデートを開発中。
・アップデートは、年末までに提供予定。
・既にXGPS251を保有している、または現行品を購入した場合、アップデートにより第4世代iPod touchでの利用が可能。
・旧型のXGPS300は、第4世代iPod touchへの対応予定はない。

と言うことです。
私の予想としては、第4世代iPod touchの別モデルが出るのではないかと思っていたので、これは嬉しいですね。既存モデルのアップデートは、おそらくApp Store等で提供されるアップデーターで対応するのではないかと思います。さらに、物理的なスペーサーが必要になると思いますが、これについては、必要なスペーサーサイズ等が発表されるのみではないかと思います。(あくまで予想です)

というわけで、現在第1世代〜第3世代をお持ちで、将来的に第4世代iPod touchの購入をお考えの方。今Dual GPSを購入してしまうのもアリですね。



vintagecomp at 09:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月14日

Dual GPS Navigation は、iPod touch 4Gで使えるか?

iPod touchユーザーの皆様に大変好評なのが、これです。

DualGPS

Dual GPS Navigation and Battery Cradle for iPod touch
19,800円

人気のため、ただ今品切れ中ですが、今週中には再入荷の予定です。GPSが使えるほか、外部バッテリ−、マイク、スピーカーが付いている充実の機能ぶりです。iPod touchにこれさえあればという点を、しっかり追加してくれます。iPod touch 1G〜3Gまで全て使えるわけですが、ここで当然の疑問です。新型のiPod touch 4Gでは使えるか?

これには、2つの意味合いがあります。
1. 物理的に装着可能か?
装着できても、無理矢理だったり、すぐに外れたりでは困ります。でも、基本薄くなっているわけですから、スペーサー等を噛ませばいけそうな気がします。

2. 装着できたとして動作するのか?
仮に装着できなくても、延長Dock ケーブルを使えば、接続は可能なはず。それで、動作はするのか?
1G〜3Gまで対応しており、iOS 4にも対応しているのですから、動作しそうな気がします。

一番確実なメーカーサイトでは、以下のように表示されています。
We are currently testing the 4th generation. (現在、iPod touch 4Gでテスト中)

もう1週間くらいこの表示がされていると思います。さて、これをどう解釈するか。テストして致命的な問題があれば、非対応と表明するはずです。以下のような可能性が考えられると思います。

1. 一応動作するが、細かい不具合がないか、検証中。
2. 動作するが、ちゃんと固定できないのでスペーサーなどを検討中。
3. iPod touchがまだ入手できておらず、入手次第テスト予定。

1か2のような気がしますけど、どうでしょう。Vintage Computerでもテストできると良いのですが、こちらでも新型iPod touchは入手できておらず、未検証です。

このブログをお読みの方で、もし試された方がいらっしゃいましたら、ぜひコメント欄にお知らせいただければと思います。



vintagecomp at 09:24|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2010年04月10日

iPod touch でGPS

iPhone 3GSに搭載されているGPS、地図アプリ上で現在地がかなり正確に表示されてとても便利です。iPod touchでもGPSが使いたくなるのが人情です。それを可能にするのが、これ。

DualGPS

Dual GPS Navigation and Battery Cable for iPod touch 24,800円

GPSだけでなく、バッテリ、アンプ付きスピーカー、3.5mm オーディオ端子、mini USB端子、マイクを搭載しています。
GPSについては、メーカーがApp Stoteで提供しているNavAtlas上での使用を前提としております。 ただし、NavAtlasの地図は北米のみ。日本では使えないのか? 実は、ネット接続されていれば、標準の地図アプリで使用可能です。

久光工房様が、人柱となるのを顧みず、実機検証をされています。

使用レポート1
使用レポート2
使用レポート3
使用レポート4

まだ、今後も続編がありそうです。iPod touch の機能強化に、強力なアイテムですね。


vintagecomp at 08:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月13日

iPad 予約完了!

本日(米国時間 3/12)iPadの予約受付が開始されました。

AppleのWEBサイトの予告には、3/12予約開始としか案内されていません。0時から? 朝9時から? 東海岸時間? Apple本社のある西海岸時間?
前夜に、東海岸時間の朝8:30からの噂情報が入りました。当地の西海岸時間では、朝5:30です。ひょえ〜〜。
念のため、朝4:30頃起床。Apple Storeは例の「Coming back soon」表示となっていました。満を持しての朝5:30、情報通り受け付けが開始されました。
アクセス集中で遅くなるのでは?などと心配しましたが、順調にオーダーが受け付けられました。最後の方では、少々レスポンスが悪くなりましたが、無事予約完了しました。

後は、予定通り4/3に入荷するのを願うばかり。オーダー確認メールでは、4/3に配送予定となっています。

尚、iPad 購入代行受付は、日本時間の3/12を持って、締め切りさせて頂きました。


vintagecomp at 02:27|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2010年02月27日

iTunes Store 100億曲を達成

04 PM)
当地の2/25に達成です。昨夜(25日)、そろそろかと思ってチェックしたところ既に到達していました。残念!
100億のキリバンゲットが、ジョージア州のLouie Sulcer氏。同氏には、1万ドルのiTunes カードが進呈されます。羨ましい!
当選者のLouie Sulcer氏は、今朝のニュースに出演していましたが、かなりご年配のおじいちゃんでした。それだけ、老若男女に浸透しているということですね。

この種の企画を初めてやったのは、2004年の1億曲の時だったと思います。この時は、私もカウンターに張り付いて曲を購入しました。残念ながら、キリバンはゲットできませんでしたが、数秒違いで購入したと思います。しかし、今回は数字が大きすぎてなかなか読めなかったですね。当時の100倍ですからね。1億曲まで1年3ヶ月、100億曲まで7年足らずなので、加速度的に増えていますね。


vintagecomp at 09:17|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2009年09月10日

ビデオカメラ付きiPod nano 登場5

04fc1067.jpg本日のメディア向けスペシャルイベントで、新製品が登場しました。主役は、予想通りiPod nanoでした。

外観は、旧型とほぼ一緒ながら、ビデオカメラ、スピーカ、マイク、万歩計、Nike+、FMラジオと詰め込みました。この小さいボディにすごいですね。しかも、即日発売、Apple Storeでは24時間以内に発送となっています。
これで、8GB $149, 16GB $179 は、安いですね。思わず欲しくなってしまいますが、iPhone 3GSユーザーとしては必要無しの結論。iPhone 3G ユーザーは、3GSにしてしまうかnanoを追加するか、悩ましくなりそうです。

iPod touchは値下げが嬉しいですが、カメラ搭載は無し。これって、nanoと比べて、負けているのでは? こちらは期待外れだったかも。

さて、新製品の登場以上に注目されたのが、スティーブ・ジョブズが登場するかどうか。登場しないとの予想も多かったのですが、イベントの頭から登場してくれました。約1ヶ月前の写真では、とてもやつれた感じで心配しましたが、今回はかなり痩せてはいるものの、精悍な表情で安心しました。冒頭には、肝臓移植のドナーとなった青年(故人)への謝辞も表明しました。
無理をせずに、本格復帰して欲しいです。

9/10: タイトル誤記修正




vintagecomp at 07:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年09月09日

明日は、Appleのスペシャルイベント4

top明日9/9(現地時間)にサンフランシスコの劇場で、メディア向けのApple スペシャルイベントが開催されます。例年、この時期のイベントではニュー iPod の発表が多いですね。劇場での開催と言うことで、音楽関係でアーティストの登場が予想されます。ということは、やはりニュー iPod の登場が本命視されます。カメラ付きのiPodの噂が高いですね。
招待状の画像から見ても、やはりiPodが本命です。

根強い噂は、タブレット型のiPad。 しかし、今回は無さそうですね。

それと何と言っても注目なのが、スティーブ・ジョブズが登場するかどうか。昨年10月以来、公の場には登場していないだけに、そろそろではと注目されます。しかし、先月歩行中のジョブズを捉えた写真を見ましたが、かなりやつれていたので、生ジョブズは難しいかも知れません。映像による登場という噂も高まっています。

明日の発表を注目しましょう。


vintagecomp at 08:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月18日

何が変わった? MONSTER iCarPlay Wireless 1000 FM トランスミッター3

0e841249.jpgiPhoneにもiPodにも対応する MONSTER iCarPlay Wireless FM トランスミッターが新型となっています。従来は、iCarPlay Wireles 250だったのが、一気にiCarPlay Wireles 1000と桁が上がっています。

MONSTER iCarPlay Wireless 1000 FM トランスミッター  9,800円


その割には外観は特に変更が無く、地味な印象です。では、機能的にはどうかというと、これも見た目変わった点は無さそう。
実際のところは、内部のケーブルが高品質な物が使用されており、音質や耐ノイズ性能が向上しています。
また、FMトランスミッター機能も強化されています。FMトランスミッターは、放送局が使っていない周波数を利用するのが常識です。放送局が使っている周波数では、混信がおこりまともに利用できません。しかし、高速道路などで移動していると、開いていたはずの周波数に放送局が現れて混信、なんて状況もあるわけです。
ところが、iCarPlay Wireles 1000 では、FM局が受信できる周波数でも、多くの場合、混信無くiPod/iPhoneの再生が可能になっています。電波を強くする以外、どうすればこんな事が可能になるんでしょうか。不思議ですが、嬉しい機能強化ですね。


vintagecomp at 12:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月09日

超特価!iFreePlay コードレスヘッドホン for iPod Shuffle3

554f92df.jpg旧型iPod shuffle用のヘッドホンが超特価です。

MONSTER iFreePlay コードレスヘッドホン for iPod shuffle 2,980円


従来4,980円だったのが、何と2千円オフとなっています。新型shuffleが登場した事による最終セールなわけですが、元々本製品は人気が高かったので、この価格だとかなりお買い得だと思います。

無くなっちゃいそうなほど小さなiPod shuffleですが、コードが煩わしかったりもします。そんな悩みが見事に解消するこの製品は、なかなか便利なものだと思います。
入手の最終チャンスですので、旧shuffle ユーザーの方はお急ぎください。



vintagecomp at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月22日

App Store 10億ダウンロード間近4

0248ab43.pngApp Store 10億ダウンロードが、いよいよ間近に迫っています。おそらく明後日あたりになりそうです。
10億番目ゲットで、1万ドルのiTunes Gift カード、iPod touch, Time Capsule, MacBook Pro と豪華賞品がもらえるので、私も挑戦してみようと思います。

iTunes Storeの1億ダウンロードの際も似たような企画があり、その時はカウンターにかじりつきで狙いました。キリバンまでもう少し、このカウンターの上がり具合なら後X秒後、と思い指先に力を入れようとした瞬間、1億ダウンロード達成と表示されてしまいました。敢えなく、参加もせずに敗退です。
どうも、カウンターの表示は本当の意味でリアルタイムではなく、数秒のずれがあるようです。今回は、それを見越して挑戦してみようと思います。

と言っても、世界中から参加できますので、当たる確立はごくわずか。あまり狙いすぎないのがコツかもしれません。



vintagecomp at 09:27|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年02月10日

新しい車は、iPhoneがお好き!4

640c6f66.jpg副社長が、車を買い換えました。MercedsのCクラスです。

特徴としては、iPod接続キットとBluetoothが装備されていることです。iPod接続キットは、車のディスプレイにちゃんと日本語の曲名も表示されました。試乗の際に私のiPhoneを接続したのですが、セールスマンがデモをしてくれて適当に選んだのが「ドリフのズンドコ節」。わざわざボリュームを上げてくれるし、何だか妙な空気になりました。

BluetoothでiPhoneに接続することによって、ハンズフリーで運転中も通話が可能になります。米国では、昨年から運転中の通話は違反になったのですが、ハンズフリーだったらOK。車載のマイクとスピーカーで通話できますので、これなら安心して使えそうです。
これも試乗の際に、セールスマンがiPhoneと接続してデモをしてくれました。ペアリングしようとするのですが、車のディスプレイ上には「見つかりませんでした。」の表示。何か操作がまずかったのかと思いましたが、セールスマンは慌てることなく、「なぜかiPhoneは、すぐには見つからないんです。数回繰り返さないといけないんですよ。」と言って再トライ。3度目に遂に表示されましたが、Palm Deviceという表示。何と、隣で同じようにデモをしていた試乗車で使っていたPalmを拾ったのでした。結局、5回目で無事認識。一旦認識されれば問題なしですが、なぜこんなに繋がりにくいのか。他のデバイスではこんな事はないようです。

おかげでカーライフ、iPod/iPhoneライフ共に充実しそうです。


vintagecomp at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月10日

iPiod nano 4G 他登場4

iPiod nano 4Gを初め、各iPodの新製品が出ましたね。iPiod nanoは本日発売とのことなので、仕事の帰りに早速Apple Storeに寄ってきました。

Apple Store












ところが、基幹店でないためか、まだ入荷していませんでした。残念!
そばにいたカップルが、旧型nanoを購入していました。
「今日新型が出ましたよ。旧型で良いんですか?」
と思いましたが、果たして知っていたんでしょうか? 店員も説明したとは思いますが。

仮に知っていたとしたら、その気持ちもわかる気がします。新型は歴代nano、いや歴代iPodの中で、最もデザインのバランスが悪い気がします。初代 nanoは、スリムでとてもクールでした。3Gは、太めでとてもかわいらしかった。4Gは、う〜〜ん、細長すぎて、バランスが悪いと感じました。

しかし、iPod nanoは、9色カラーで容量も2種類。本家のiPod classicは、2色で容量バリエーションが減って、120GBのみに。iPod nanoが完全にメインストリームの位置づけですね。

振ってシャッフルという面白い新機能はありましたが、驚くような新機能や新サービスはありませんでしたね。
次のMac関連の発表に期待したいと思います。


vintagecomp at 13:18|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2007年11月14日

iPhone Firmware 1.1.2 がリリース5

iPhoneを使用している日本人の間で待ち望まれているのが、日本語入力の完全対応。兄弟分のiPod touchでは対応しているため、Firmware による対応が期待されるところです。
そんな期待の中、1.1.1ではiPod touchにある「Language」での言語切り替えができませんでした。しかし、WEBのフォームによっては日本語変換が可能という、何とも中途半端な対応。
1.1.2では、遂に言語切り替えメニューが現れることになりました。しかし・・・ 日本語の選択は出てこないようです。

と、ここまでの情報は、こちらのレポートからの受け売り。さて、これからアップデートをしてみよう。


vintagecomp at 12:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月29日

iPhone アップデートでドッキリ!3

e1151ebd.jpg昨日リリースされたiPhone ソフトウェアアップデート 1.1.1。噂では、日本語入力が可能になると言うことで、期待に胸はずませてアップデート開始。アップルは事前に、ロック解除を行ったiPhoneは、このアップデートで使用できなくなると警告していました。しかし、私は米国在住の普通の登録ユーザー。何の心配もなくアップデートを開始しました。

ダウンロード容量は152.3MBとかなり大きく、アップデート内容の大きさが伺えます。ダウンロードが終了し、アップデートを開始します。ところが、途中で「エラーが発生し、アップデートに失敗しました」との警告がiTunesより発せられました。iPhoneのアプリボタンを押しても、無反応。焦る!
滅多に使わない電源ボタンを操作すると、アップルマークが表示され、一安心。そして、iTunesに接続せよとの表示。
改めてiTunesに接続すると、Restoreして工場出荷状態に戻しなさいとの表示。選択の余地無くRestoreを実施。すると、本当に工場出荷状態の地球マークに「アクティベーションせよ」の表示になってしまいました。
ここでiTunesの表示は、初期状態と同じく、「新規電話を契約しますか?」それとも「既存の番号を移行しますか?」の表示。これには更に焦りました。
しかし、良く見ると初期にはなかったもう一つのオプションがありました。
「バックアップから復元しますか?」
もちろん、これを選択。今度は無事アップデートも成功し、新機能のiTunes Wi-Fi Storeのアイコンも表示されました。この時点では、曲や写真も同期されていなかったので、再同期してやっと一連のアップデートを完了しました。疲れた!

お陰でかなりの時間を費やし、ずいぶん心配してしまいました。ロック解除ブロックの仕組みが、悪さをしたのかもしれませんね。
期待されたiPod touch同様の日本語入力ですが、Internatinalの設定メニューはなく、入力切り替えボタンも出てきません。でも、Safari上で日本語サイトの入力欄は、日本語入力可能になっています。でも、メール等は非対応。何とも中途半端ですが、iPod touchにはWindows 日本語環境特有の大問題が起こっているようなので、この関係で日本語完全対応が見送られたのかもしれません。次に期待ですね。





vintagecomp at 06:42|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2007年09月26日

遅ればせながら iPod touchを見た!4

a6d098a2.jpg今日は久しぶりにApple Storeに行ってきたので、ようやく新型iPod各種を見てきました。
iPod nanoはでぶっちょになったという印象を持っていたのですが、実物を見ると薄さから感じられるスリム感が目立ち、でぶっちょのイメージはかなり払拭されました。写真と実物のイメージは、かなり違いますね。
さて、注目はやはりiPod touch。
まず見た目の第一印象は、iPhoneそのもの。しかし、手に取ってみると、全くの別物でした。触った瞬間、薄い!と感じました。スペック上は、iPod touchが8mm、iPhoneが11.6mm。2.6mmの感触の差は大きいですね。
iPhoneユーザーとして注目なのが、日本語入力。iPhoneも次のiPhone ソフトのアップデートで日本語入力対応となるようですので、期待感を持ちつつ試しました。
Settingで日本語設定をすると・・・ 打てます!変換できます!日本語!
予測変換や次文節予測までしてくれて、なかなか使えそう。これで、日本語のメールも実用的に使えそうです。
iPhone ソフトアップデートが、待ち遠しくなりました。



vintagecomp at 11:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月06日

iPod touch登場! iPod nano 大変身!5

a6d098a2.jpg本日のApple スペシャルイベント、色んな噂や憶測が飛び交いましたが、出ましたね〜。iPod touch。iPhoneから、電話とカメラ機能を取り除いたという感じで、外観はiPhoneそのもの。iPhoneは超大人気だったわけですが、今のところ販売されているのはアメリカだけ。キャリアの関係で、日本も含め早期の世界的な展開は不可能。それなら、電話機能がないiPhoneが欲しい!という世界的な声に、Appleが応えた形になりました。もちろん、実際には要望に応えたわけではなく、iPhoneで期待を高めておいて、そこにiPod touchを投入するというAppleの戦略だったのでしょう。最近のAppleは、見事というか抜け目がないですね。

それから、外観が全く変わったのがiPod nano。これまでの細身の外観から、急に太っちゃっいました。これまでのクールなイメージから、大変身ですね。個人的には旧型の外観の方が好きですが、好みがわかれそうです。もちろん、新型の方はビデオ対応だし液晶の大型化という魅力もあるので、人気は更に高まるのか?

しかし、今回のスペシャルイベント、本当に盛りだくさんの内容でした。今回と比べると、8月のスペシャルイベントはiMac だけって気も?(もちろん、ソフト系の発表もありましたが)
この次は、あっと驚くようなMac系の発表を期待したいですね。




vintagecomp at 14:48|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2007年08月30日

9月5日にApple スペシャルイベントを開催4

3c782999.jpg9月5日に、Appleは報道陣向けのスペシャルイベントを開催します。iTunesとiPhoneでお馴染みになった、Cover Flowの画像が招待状になっています。大方の予想は、新型iPodの登場。時期的にも、妥当な線ですね。
会場は、サンフランシスコのモスコンセンター・ウェスト。このところ、新型iPodの発表は、ここで行われることが多いですね。そういえば、2年前のiPod nanoの発表会もここで行われて、当時は私も参加しました。今回は・・・、多忙のため残念ながら参加できません。
さて、新型iPodはOS X搭載というのがもっぱらの噂。これは、きっと実現するでしょう。さらに、マルチタッチスクリーンやWi-Fiまで搭載という噂もありますが、私の予想ではここまではいかないのでは・・・ と思いますが、果たしてどうなるか。

9月5日がまたまた楽しみですね。


vintagecomp at 13:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月26日

iPhone のキャリア決定の秘密3

iPhoneの携帯電話キャリアは、ご存知の通りAT&T。AT&Tといえば、世界的に有名なブランドだけに、米国最大のキャリアと思われるかもしれませんが、実は米国最大のキャリアと言えば、Verizon。
iPhoneの不満で時折聞かれるのが、AT&T絡みです。街中ではあまり差がない物の、郊外に出ると、Verizonでは電波が強いのに、AT&Tでは入りが悪いことがしばしばあります。ネットワークの充実度では、明らかにVerizonが有利です。なぜAppleは、パートナーとして
AT&Tを選んだのか?

ここからは、ある事情通の方のお話しです。そんなわけで、Appleも当初はVerizonと交渉を始めたらしいのです。ところが、Verizonは、以下を主張したそうです。

1. 携帯電話の使用料を一部Appleに分配することを拒否。
2. ソフトやハードの仕様について、Verizonの要望を入れるよう主張。
3. Verizonが運営する音楽配信サービスをiPhone とリンクさせるよう主張。

特に3は、無理な要求なのは明白ですね。これら全てAppleの要求を飲んだのが、AT&Tだったわけです。代わりに、AT&Tは多年度の独占契約を結ぶことで、合意に達したとのこと。この点については、Apple  がかなり譲歩したらしいです。要は、Appleとしては絶対に譲れない条件と、譲っても良い条件があると言うことですね。

日本展開を考えた時、どのキャリアになるかは、非常に重要な点だと思います。こういった条件をどこが飲めるかということが鍵になりそうです。そう言う面で、小回りが効きそうなのは、噂のソフトバンクという気がしますが、これだけ話題になっているiPhoneだけに、他社も本気になれば逆転もありうるかもしれません。


vintagecomp at 09:42|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2007年07月24日

実用的なiPhoneの地図機能4

87603678.jpgこの週末に、所用でコスタ・メサまで行ってきました。ここは、日本人も多い町ですが、私は余り行く機会はなく、土地勘もあまりありません。そこで、iPhoneの地図機能が大活躍でした。
地図機能と言っても、Google Mapを使っているだけ。確かにそうなのですが、これが超便利です。道順を検索すると、交差点毎の地図も表示できますが、これは自宅のコンピュータでチェックするときにはまず使わない機能ですね。これが、その場その場で確認できると、とても便利。
さて、予定より簡単に用事が終わって、せっかくここまで来たのにこのまま帰るのはもったいない。そうだ、この近くに日系スーパーのMitsuwaがあったはずと、思いました。表示されている地図上で、店名などを入れると赤い印でその位置を表示してくれます。
そこで、半信半疑で地図上で Mitsuwa とタイプすると、なんとバッチリ表示されました。もちろん、日系スーパーのMitsuwaは、全米的には超マイナーな存在です(在米日本人には、超お馴染みですが)。これには驚き。そして、迷わずMitsuwaに到着できました。ホント、便利です。

iPhone 購入代行サービス受付中!


vintagecomp at 10:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月15日

iKaraokeとradioSHARK2で最強のカラオケシステム?4

f5eadabd.jpg先週、GriffinのradioSHARK2をご紹介しましたが、今日は同じGriffinのiKaraokeのご紹介です。
見かけはただのマイクに見えますが、ケーブルの末端はiPodのコネクタになっておりiPod と接続できます。すると、iPod に入っているボーカル入り楽曲から、あら不思議、ボーカルがカットされてカラオケになります。この仕組みですが、一般にボーカル入りの楽曲は、演奏はステレオで、ボーカルはモノラル(左右の音が同じ)で収録されています。そこで、モノラル部を検出して、ボーカルをカットしてしまうわけです。厳密に左右が同じでなかったりすると完全には消えないわけですが、それでもほとんどの曲は結構消えてしまいます。多少の音質劣化はありますが、十分カラオケが楽しめます。

さて、その出力先ですが、FMトランスミッタで飛ばしてしまうんですね(有線接続も可能)。これで、カーステレオやホームステレオでカラオケが楽しめます。

ん?、FMで受信できると言うことは・・・ radioSHARK2
で受信して、簡単に音声ファイルにできちゃうと言うことですね。これをまた、iPod に転送して聴いてみたり、はたまたネット上で公開したり。

iKaraokeとradioSHARK2で最強のカラオケシステムとなりそうです。



vintagecomp at 08:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月07日

iPod 交換用LCD, 発売開始!5

5f722b73.jpgトップページでもお知らせしておりますように、iPod 交換用LCDの販売を開始しました。
iPod 4G モノクロLCD ¥3,980
iPod nano(初代)LCD ¥5,280
iPod Video(初代)LCD ¥6,800

年末感謝祭中(〜12/31)は、上記価格より
更に10%割り引となっております。
iPodはいつも持ち歩いて利用するだけに、落としてしまったりという事故は起きがちです。それで、液晶が破損してしまったら致命的ですね。この場合製品保証も効かないので、従来は買い換えしかなったわけですが、これで安価にiPod が蘇ります。
分解取り付け用のツールも付属しますので、腕に覚えのある方はご自身での交換も可能です。自身のない方は、提携ショップスピリカでの交換サービスをご利用ください。



vintagecomp at 11:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月19日

5G iPod の一部にウィルス混入4

e6699597.jpg5G iPod のごく一部に、ウィルスが混入した状態で出荷されてしまったことが判明したそうです。Appleのサイトに謝罪が掲載されています。全体の1%未満で、日本向けの出荷はなかった模様です。
製造業者の使用していたWindowsマシンが感染源としか公表されていませんが、データーのインストールまたはPCとの接続確認用に使用していたマシンから混入したことが予想されます。
Apple としては、ウィルス入りの製品を出荷してしまったのは大失態と言えるでしょう。「Windowsがこうしたウイルスに対して強い耐性を持っていないことに腹が立っている。」というのも、本音としては非常に納得できますが、公式声明としてはいかがなもんでしょうか。
しかし、Windowsの世界ではウィルスとの格闘は当たり前のことになっていますが、Macの世界では皆無とは言わないまでも本当に珍しいことですね。Macを使ってて良かった!


vintagecomp at 09:41|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年10月14日

iPod nano RED 登場4

b1a81e07.jpg今週新製品が登場という噂が出ていましたが、これでしたか。
iPod nano RED

確かにどのiPod よりこのカラーは目立ちますし、シンボル的な意味でも良い試みじゃないでしょうか。赤い羽根共同募金を思い出しました。

ちょっと気になったのが、募金額。アメリカのサイトでは、1台に付き10ドル寄付されると明示されています。ところが日本のサイトでは、「購入金額の一部」となんとも日本的な曖昧な表現。おそらくは、為替の問題などで額が固定できない、などが理由ではないかと思いますが、やはりここはすっきりと表示してもらいたいものですね。



vintagecomp at 05:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月02日

整備済みiPod miniがお買い得3

iPod mini数日前からの話題になりますが、Apple Storeでお買い得な整備済みiPodが売り出しされています。
注目なのは、絶版になっているiPod miniの品揃えが豊富なことですね。
iPod miniの後継になったiPod nanoも絶好調ですが、iPod miniも独特の可愛らしさがあるので、まわりで使っているユーザーが少なくなった今、入手するのもとてもお洒落かもしれません。旧型製品は、周辺機器が少なくなる一方、超お買い得品にも巡り会えるのが嬉しい点ですね。
新しいiPod miniユーザーにも従来からのユーザーにもお勧めなのが、Sonnet Podfreq mini です。元々1万円以上する製品だったので、品質と性能はiPod周辺機器の中ではかなり高いです。それが、¥3,980ですので超お買い得ですね。


vintagecomp at 09:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
Archives