往年の名機/パーツ

2020年03月07日

PowerBook G4 Titaniumを引っ張り出した!

PoewrBook G4用のメモリのテストが必要になり、久々にPoewrBook G4 Titaniumを引っ張り出しました。本当に久しぶりなので、ちゃんと起動してくれるか? 

Titanium










右のTitanium DVIは無事OS Xが立ち上がりました。左のTitanium Gigabit Ethernetは、起動音はなるもののフロッピー?アイコンで起動しません(泣)。HDD逝ったか?と思いましたが、HDDをフォーマットしてOS 9をインストールしたら無事起動しました。良かった。
ちなみに、テストしたメモリはこちらです。今や入手困難です。

512MB PC100/133 144pin SODIMM 2,980円

今回は無事復旧してくれましたが、古いマシンを引っ張り出したら、HDDが逝ってしまったというのはありがちだと思います。2.5インチ ATAタイプのHDDは既に入手困難ですし、今後の故障も考えると、物理的な可動パーツが無いSSDがお勧めです。

PATASSD1













Fashion Sprout 32GB SSD 2.5インチ PATA/IDE  5,800円

vintagecomp at 09:31|PermalinkComments(0)

2020年02月19日

128K, 512K, Plus用キーボードケーブル販売中

Macintosh 128K, 512K, Plus用のキーボードケーブルは、他のMacとは異なります。それ以降のMacはADB、そしてiMac以降がUSBです。
端子は電話用のモジュラー プラグに似ているので、電話線が使えるのでは?と思いますが、モジュラー プラグよりも細い端子で、挿すことはできません。今ではあまり見なくなった受話器のケーブルは端子は同じですが、これも挿すことはできるものの動作しません。結局、専用のキーボードケーブル以外は使えないわけです。
キーボード自体超レア物ですが、キーボードが保管されていてもケーブルは紛失されているケースも多く、単体入手は大変困難です。そこで、キーボードケーブル単体の取り扱いを開始しました。

PlusKBcable2














128K, 512K, Plus用キーボードケーブル(ベージュ) 2,480円

キーボードケーブルがなくて困っていた方、キーボード単体の購入を躊躇されていた方、今後の予備に確保されたい方、ぜひどうぞ。
 

vintagecomp at 05:53|PermalinkComments(0)

2020年02月14日

初代Macintosh 128K 販売中

パソコンの歴史を変えた1台と言って良いのが、初代Macintosh 128K だと思います。パソコンの元祖は、Altair 8800などと言われますが、これはモニタもなくLED表示のマシンです。その後、Apple IIなどはパソコンと呼べるものですが、GUIではありませんでした。GUIの初のパソコンと言えばLisaですが、1万ドルもするマシンがパーソナルなコンピュータと言えるのかどうか。
そういう意味で、本当の意味でGUIを備えた初めてのマシンは、 初代Macintosh 128K ではないでしょうか。実際に、Old Macを触ったことがなくても、全く戸惑うことなく使うことができます。そんな初代Macintosh 128K の美品、動作品を販売中です。

128K11-1
















Macintosh 128K 512KB/400KB 動作良好 59,800円

お値段も、128Kとしてはかなり抑えめにしております。歴史を変えた一台を是非体験してみてください。

vintagecomp at 06:56|PermalinkComments(0)

2020年02月12日

Macintosh Plus 4MB/800KB 販売中

Plusの完動品を販売中です。フルレストア済み、程度良好、完動品。

PlusB2-1














Macintosh Plus 4MB/800KB キーボード・マウス付き 34,800円

日本での販売台数も多かった Plusですが、さすがに30年以上前のモデルですので、滅多に見かけることはないと思います。あってもほとんどの場合は、程度が悪く、さらに動作品を探すのは至難の技だと思います。キーボード、マウスを含めフルレストア済みで、外観程度も良好な完動品です。この状態まで持っていくのは時間もかかり困難を極めたので、正直この価格でも辛いところですが、Old Mac Fan のために放出します。
往年の名器 Plusを体感してみませんか。 

vintagecomp at 10:38|PermalinkComments(0)

2020年01月31日

Macintosh 128Kのマニュアル

1/24は初代Macintosh 128Kが発売された日。1984年のことですから、36周年ですね。遅ればせながら、128Kネタで行きたいと思います。
こちらは Macintosh 128Kのマニュアルに掲載されている写真です。

128K manual















ん? 何かおかしい。凹んでいる部分に何も書いてない。でもそれだけじゃないんです。

128Kback-1 
こちらが実機。品番等のラベルが貼ってあります。そして、マニュアルの画像には、Macintoshのエンブレムがないですね。しかも、アップルロゴと Macintoshのエンブレムの位置が逆!また画像は解像度が低いですが、ポート種類を示すアイコンもないようです。

128Kside


















そして、サイド下側のスリットも違いますね。マニュアルに使用したのは、ラベルが貼ってないだけではなく、細部が異なる詩作ボディだとわかります。
Appleの古いマニュアルは、このように実際と細かい部分が異なっていることが少なくありません。どの仕様が’正しいのか調べる際に、マニュアルを頼りにしたいところですが、意外と当てにならないんですよね。 

vintagecomp at 12:44|PermalinkComments(0)

2020年01月18日

PowerBook G4 復活!

私のずいぶん昔のマシンで、その後はずっと検証用のマシンとして使用してきたPowerBook G4 アルミ。最近では、ほとんど検証用としても使う機会がなくなってきていましたが、先日久しぶりに必要になって引っ張り出しました。ところが、HDDを読み込めずに?アイコンが!。前回は元気に起動していたのに。やはりこの頃のマシンのHDDは、いつ壊れてもおかしくないですね。

たまにといっても、いざという時に使えなくては困るので、SSDで復活させることにしました。 HDDの場合、使用しなくても経年の劣化がありますが、その点可動部分のないSSDなら経年の劣化は心配ないと思います。PowerBook G4のスロレージのインターフェースはATA 100。PATAとかIDEとかも呼びますね。今や新品HDDは手に入りませんし、SSDもメジャーな製品は手に入りませんが、FASHOIN SPROUTという製品を使ってみました。

早速、交換してDVDドライブから起動し、ディスクユーティリティで 初期化するところですが、なぜか認識されません。困った。初期不良?相性問題? そこで、外付けで接続したところ認識され初期化もできました。それから再度PowerBook G4に組み込んだところ、無事認識されました。OS X LeopardのDVDからのインストールだったのですが、インストール途中でメディア不良でストップ。やはり古い環境の再構築は色々あります。結局Leopardは諦めて、OS X 10.4 Tigerにしました。無事復活!

PBG4














 これで、古いパーツの検証もOKです。

古い環境が必要になって古いマシンを引っ張り出したら、HDDが逝ってしまったというのはありがちだと思います。SSD化しておけば当分は安心です。私のようなトラブルがないよう、初期化してお届けします。

PATASSD1














Fashion Sprout 32GB SSD 2.5インチ PATA/IDE  5,800円

vintagecomp at 09:39|PermalinkComments(0)

2020年01月14日

Macintosh 512K Enhanced 販売中

初代Macintosh と言えば128K、二代目は512K、Old Macに詳しい方なら簡単なクイズですね。512Kには派生機種の512Ke(512K Enhanced)があるのをご存知でしょうか。512Kの次の機種はMacintosh Plusになるわけですが、Macintosh Plusのメモリは1MB標準で最大4MBの夢の大容量まで拡張可能です。とは言え、当時512K Bでもベーシックな使い方なら十分と言える容量でした。名前からは512Kの上位機種という感じですが、ラインナップ上はPlusの下位機種として設定されました。
何がEnhancedかと言えば、フロッピドライブが400KBからPlusと同じ800KBにアップグレードされました。それに伴い、ROMチップもPlusと同じものに交換されています。

エントリーモデルとして設定された512Keですが、Plusはベストセラーマシンとなり、そのためか512Keは割とレアなマシンです。特に日本では数が少ないレアマシンだと思います。512Ke ただいま販売中です。

512Ke-1

















Macintosh 512Ke アクセサリーキット付き 42,800円

オリジナルディスクを含むアクセサリーキットも付属しています。もちろん、動作良好です。レアなOld Macをコレクションに加えてみませんか。 

vintagecomp at 12:55|PermalinkComments(0)

2020年01月10日

初代 Macintosh 128K 36周年!

初代Macintosh 128Kは、1984年の1月24日に発売されました。もうすぐ、36周年ですね。それだけに、見かけることも難しいですし、あったとしても多くの場合は不動品です。しかし、Vintage Computerならではの特徴として、この時代の超レアMacの動作品を時々販売しています。

128K10-1

















Macintosh 128K 512KB/400KB 動作良好 68,000円

動作も良好で、外観程度もかなり良好です。キーボード、マウス付き、プログラマースイッチ付きだったり、オリジナルディスク付きというのもかなりレア。
この頃のMacは入手できたとしても、まずまともに動作しませんし、色々と問題があることがほとんどです。そこで、Vintage Computerでレストアを行って販売しています。これがなかなか大変な作業で、この価格はかなりお買い得と言って良いと思います。
 

vintagecomp at 10:53|PermalinkComments(5)

2019年12月18日

Mac 4.5V 角形互換バッテリーの取り扱いを再開

しばらく前にパーツの入手ができなくなってしまい取り扱いを中止していたMac 4.5V 角形互換バッテリー、久々にパーツが入手できたので、取り扱いを再開しました。

kakubattery3rd3












Mac 4.5V 角形互換バッテリー 3,580円

LC 575〜Twenties Anniverssary Macあたりの機種に使用されていました。さすがに今さら需要はないだろうと思われるかもしれませんが、最近複数のご要望があり、販売再開にこぎつけました。
他にも、以下の旧型デスクトップMac用PRAMバッテリーを取り扱い中です。

Mac 3.6Vバッテリー 580円
128K, 512K, Plusバッテリー 1,980円

 

vintagecomp at 09:54|PermalinkComments(0)

2019年12月14日

Apple II GSキーボード(英語)が入荷!

Apple II GSキーボードが入荷です。10キー付きながら、コンパクトなサイズが人気でした。考えてみると、10キー付きでこのサイズは、歴代の純正キーボードで最小ですね。さすがに今となっては程度が良くて動作も確かな個体は滅多にありませんが、フルレストア済みで程度も動作も良好です。

GSKBTW2-1













Apple II GSキーボード(英語)台湾製レストア済み 15,800円

歴代純正キーボード最強のギミック、Adjustable キーボードも在庫ありです。

Apple Adjustable キーボード(英語)レストア済み 19,800円

もう次はいつ手に入るかわかりませんので、お早めに。

vintagecomp at 10:01|PermalinkComments(0)

2019年11月16日

超レア、Adjustable キーボーとGSキーボード販売中!

ビンテージなキーボード、2点販売中です。

AdjKB2-1












Apple Adjustable キーボード(英語)フルレストア済み
19,800円

GSKBJP4-1










Apple II GSキーボード(英語)日本製フルレストア済み 19,800円


ちゃんと動作して、日焼けや傷も少ない個体を入手するのは、今や大変難しいと思います。
その昔は、よく入荷して販売していましたが昨今はさすがに入手が難しくなってきました。同じレベルのものが入荷するのは、今後厳しいかもしれません。
Vintage Apple ファンの方、ぜひお見逃しなく! 


vintagecomp at 09:58|PermalinkComments(2)

2019年11月06日

Macintosh 128K 512KB/400KB 動作良好 純正キャリングケース付き

パソコン史を語る上で欠かせないのが、初代Macintosh 128Kです。メモリわずか128KB、400KB フロッピーでGUIを実現したのは、本当にすごいと思います。

1984年にスティーブ・ジョブズが Macintosh 128Kを発表したのがこちら。



基本的に今のmacOSと操作感は共通で、全く戸惑うことなく操作できます。そんな貴重な体験ができるのがこちら。

 128K8-1














Macintosh 128K 512KB/400KB 動作良好 純正キャリングケース付き 88,000円

今では大変珍しい、動作良好品です。外観も良好。 純正キャリングケースも付いているのが嬉しいですね。メモリは、当時でも128KBでは不足気味だったので、多くの128Kは512KBメモリにアップグレードされています。本品も512KBメモリですが、ボディに表示される品番等は512Kではなく128Kです。
Old Macファンならぜひ手元に置きたい一台です。

vintagecomp at 09:14|PermalinkComments(0)

2019年08月14日

初代Macintosh 128K 販売中

Youtubeチャンネルでもご紹介しましたが、こちらでもご紹介しておきます。
ただいま、初代Macintosh 128Kを販売中です。

128K8-1













Macintosh 128K 512KB/400KB 動作良好 純正キャリングケース付き 98,000円

筐体程度良好、プログラマースイッチ付き、マウスもPlus用ではなく128K用、 レアな純正キャリングケース付きのこだわり仕様です。ちゃんと起動して、当時にタイムスリップしたみたいに使用することが可能です。
登場が1984年ですから、もう35年も経つマシンですね。これがちゃんと動作するというのもまた痛快です。フロッピードライブの独特のサウンドは、たまりません。本機の400KBフロッピードライブは、800KBや1.4MBフロッピーとは違う独特の音がします。

昨今、この種の商品は日本よりもアメリカの方が売れる傾向にあります。しかし、Vintage Computerではぜひ日本のお客様にお届けしたいと思い販売中です。とは言え、しばらく売れなければ、止むを得ず米国向けに販売することになります。興味のある方は、お早めに!

vintagecomp at 08:37|PermalinkComments(0)

2019年06月27日

20周年、昔話5

20周年記念セール中です。残り期間、少なくなってきました!

期間 6月19日(水)〜6月30日(日)(日本時間) 
内容 商品総額1万円以上お買い上げで全商品10%引き

20周年昔話5回目です。

1998年初め頃に出張先でネットサーフィンしてたまたま見つけたサイト、Macや関連パーツが信じられない価格でずらりとリストされています。いや、いくらなんでもありえない価格。
実は、今では有名なeBayです。まだ、オークションを開始してそれほど経っていない頃で、急成長していた時期です。日本ではほとんど話題になっていなかったように思います。いくらなんでもあり得ない価格は、それもそのはずで、スタート価格やまだ上がっていない価格を見ていたからでした。しかし、コンピュータースワップミートでもなかなか手に入らないMacやパーツがたくさん出品されていました。今やプロストアの出品が多いですが、当時は個人のSellerが多かったです。
早速目ぼしい商品にビッド。最初は競り負けたり、無駄にせり上げて高掴みしてしまったり、失敗も多かったですが、段々とコツを掴んできました。毎晩、目ぼしい商品をリストアップしては、夜は自分で、日中は妻に終了直前に落札してもらいました。Portableなんかのレアマシンも、eBayで結構見つけました。
コンピュータースワップミートもeBayもそうですが、本体もパーツも必ずしも動くとは限りません。そこで、テストをして必要に応じて修理を行うことも必要です。週末はその作業で大変です。

こうして、あくまで趣味でやっていた個人売買ですが、 品揃えも充実し売り上げも上がっていきました。これって、もしかして仕事としてやっていける? そう思ったのが1998年の秋頃でした。

vintagecomp at 08:49|PermalinkComments(2)

2019年06月26日

20周年、昔話4

20周年記念セール中です。

期間 6月19日(水)〜6月30日(日)(日本時間) 
内容 商品総額1万円以上お買い上げで全商品10%引き

20周年昔話4回目です。

さて、手探りで始めたOld Macの本体やパーツの個人売買、開始してみると注文、問い合わせがドッと入りました。買いすぎとなっていた在庫商品は一気に履けました。個人売買ですからクレジットカードは使えず、支払いは銀行振込のみ。当時はネットバンキングが開始された頃でしたが、私が使っていた銀行はまだ非対応。振込連絡をお願いしていましたが、その確認は翌月以降に明細が送られてくるまでわからなかったのです。もちろん、振込連絡があればすぐに発送していましたが、よくこんな仕組みでやっていたものです。
こうなると、毎週コンピュータースワップミートに行っては買い付けです。また、たくさん買って行くので売り手の人達からも「うちの倉庫にもっとあるから、見においでよ。」と言われたり。ちょっと治安の悪い不気味な地域に行ったりもしましたが、そこでも大量買い付けしてきました。
また、お客様からのご要望や問い合わせも色々いただき、売れ筋商品もわかってきました。もちろん、ウィークエンド以外は忙しい駐在員の仕事があるので、発送などは妻が対応してくれました。

こうやって、個人売買コーナーも品揃えが豊富になっていきましたが、週末のスワップミートだけではやはり商材が限られてしまいます。そんなある日、出張で1週間ほどカナダの田舎町に出かけました。拠点には、出張者が共用で使用できるパソコンがあり、ネットに繋がっていました。そこで、休み時間にMac関係の検索をしてネットサーフィンをしていました。まだ、Googleもない頃です。そこで見つけたサイトに、驚愕しました! 

vintagecomp at 08:26|PermalinkComments(0)

2019年06月22日

20周年、昔話3

20周年記念セール中です。

期間 6月19日(水)〜6月30日(日)(日本時間) 
内容 商品総額1万円以上お買い上げで全商品10%引き

20周年昔話3回目です。

ロサンゼルスのコンピュータースワップミートに行きました。まずはその規模の大きさにびっくり。そして、古いMacも山と積まれています。
Pacintosh PlusやSE/30などのコンパクトMacがいっぱい。中には、128Kなんかも。Macintosh IIsi, IIci, IIfxなどのIIシリーズも目立ちます。GSキーボードやKeyboard Iなどのアクセサリー、NubusビデオカードやDaystarのアクセラなんかもあります。
しかも、動作保証なしジャンク扱いながら、本体$20、カードやアクセサリーは$10といった価格で販売されています。

ウォ〜〜 、これは宝の山!! 

当時日本でもOld Macブームがあり、SE/30やColor ClassicなどのコンパクトMacが人気でした。私も、SE/30と Color Classic II を中古ショップで見つけて買って、アメリカにも持ってきていましました。

そもそもは自分のコレクション目的だったのですが、 あまりの珍しさと安さに、大量に購入してしまいました。とても、全部保有できません。
ちょうど妻がMacなホームページを持っていました。そこで、ホームページに売りたしコーナーを開設して、日本向けに個人売買をしてみることにしました。

妻はプログラマーで職場でMacを使っていました。私はと言えば、大のコンピューター嫌い。1995年末、世の中がWIdonws 95で沸いている頃、妻は一人でPerforma 6210を買ってきました。増設メモリと、モデムも一緒に。そして、セットアップをさっさとやって、プロバイダを契約、ホームページまで作ってしまいました。
そんな様子に影響されて、私もMacに興味を持ち、段々とはまっていったのでした。

いくら安く手に入れたとは言え、日本への送料は結構かかるし、ましてや見ず知らずの海外の相手との個人売買。果たして反応は、あるのでしょうか?

 

vintagecomp at 06:37|PermalinkComments(4)

2019年04月11日

Apple IIGSキーボードの極上品!

Apple IIGSキーボードをご存知でしょうか。
その名の通り、 Apple IIGS用に設定されましたが、ADBを採用し当時のADB付きのMacintoshでも使用可能でした。フレーム枠が極限まで狭められており、現在のフレームレスデザインに通じる大変デザイン性の高いキーボードでした。Macで使えるADB純正キーボードとしては、もっともコンパクトなのも魅力でした。
そのGSキーボードの魅力は、今月のMac Fan 5月号 92ページ「Macintosh ビギンズ」の中でも取り上げられています。

30年ほども前の製品のため、今となっては日焼けがひどかったり、動作が不完全な物がほとんどですが、フルレストア済みの極上品を販売します。

GSKBJP-2












Apple II GSキーボード(英語)日本製 19,800円
Apple II GSキーボード(英語)台湾製 15,800円

日焼けも最小限で、目立つ傷もなく、キータッチも含め動作良好品です。オークションにも出品されていますが、日焼けがひどかったり、動作未確認ものが大半です。実際に動作確認してみると、全く動作しなかったり、一部のキーが反応しないといった個体がほとんどです。
今となっては、これほどの極上品を手に入れるのは非常に難しいと思います。 

vintagecomp at 07:37|PermalinkComments(0)

2018年08月30日

iMac発売20周年

このエントリーを書いているのは、当地の8/29。8/29と言えば、初代iMacが20年前に日本で発売された日です。ちなみに、米国での発売は8/15でした。

imac













しかし、もう20年も経つんですね。初代Mac20周年となった2004年には、遠い昔の出来事のように思いましたが、iMacの発売はまだ少し前のことのように思えます。初代Mac発売時は、Appleのことを全く知らなかったし、初代iMac発売の1998年と言えば既にヘビーなMacユーザーでしたから、感じ方が違うのも当然です。

アメリカの発売日1998年8月15日のことは良く覚えています。既にアメリカ在住でしたが、友人が初日に購入してとても羨ましかったですね。当時も発売前から注目の製品ではありましたが、今のように行列ができることもなく、量販店でスンナリ買えたようです。早速見せてもらいましたが、その美しさと速さに驚きました。当時Power Mac 6300/160とPowerBook 2400cを使っていましたが、速さが全然違いました。

当時は、アップルがどん底の状態でジョブズが復帰して少し経った頃。まだまだ、アップル大丈夫か?って雰囲気でしたが、iMacで完全復活。その後、MSを抜き去り、20年後には時価総額1兆ドル超えを達成するとは誰が思ったでしょうね?

vintagecomp at 04:52|PermalinkComments(5)

2018年07月18日

程度良好のApple II Plus 入荷!

筐体程度、動作良好のApple II Plusが入荷しています。

 Apple2P13-1












Apple II Plus RFI 64KB with Disk II Drive  54,800円

メモリは、16KBメモリカードで最大の64KBに増設済みです。
動作に特に問題のないApple II Plusはそれなりにありますが、キーボードの状態が悪いことが多いですね。いくつかのキーの反応がないとか、強く押さないと反応しないとか、キータッチが非常に悪いなどが典型的な症状です。Vintage Computer では、全キー入力可能な状態にして販売しておりますが、キータッチはあまり良くないことをお断りの上販売することもあります。しかし、本品はキータッチも含め、キーボードの状態は大変良好です。

筐体の状態も、30年以上前のマシンとは思えないほど良好です。ガレージカンパニー時代を別とすれば、Appleの最初の製品がApple II。筐体からハードまで、基本的に変わっていないApple II Plus。初期のAppleのテイストを味わってみませんか。

vintagecomp at 04:32|PermalinkComments(0)

2018年06月12日

Lisa マウス付きのLisa 2/10 動作品

超レアなLisaの動作品を時々販売しております。4月から大変程度の良いLisa 2/10 動作品を販売しておりますが、まだ売れておりません。この種の商品は、価格は高いものの他ではまず入手できない商品だけに、ある程度時間がかかるのは想定しております。

Lisa 2は通常、LisaマウスではなくMac用マウスを付属しております。実は、Mac用マウスが正規の組み合わせだからです。

Mouse











左がLisa マウス、右がMac用マウスです。 Lisa マウスは、挿入すると樹脂の突起でロックされます。Mac用はネジで固定します。Lisa 2/10のマウス端子は、Macと同じネジ式で突起はありません。 Lisa マウスも挿入すれば使えますが、ロックはされず引っ張ると抜けてしまいます。つまり、Lisa マウスはLisa 1用でLisa 2用ではないのです。

それだけに、Lisa マウスは貴重。オークションなどでは単体で1000ドルほどで落札されることもあるようです。 今回、Lisa 2用のコネクタ付きのLisa マウスをLisa 2/10に付属させることにしました。

Lisa6-9











Lisa 2/10 with X/ProFile 程度良好、Lisaマウス付き 280,000円

マウスはこんな感じです。

Lisa6-8

 コネクタは、もちろん切って繋いだような無様なものではありません。ケーブル+コネクタはMac用と互換性があるようで、Mac用ケーブル+コネクタに交換されています。
これなら、Lisa マウスが安心してLisa 2で使えます。 

と言うわけで、本体よりもレアなLisa マウス付きでお値段据え置きの動作品Lisa 2/10。ビンテージファンは見逃せません! 

vintagecomp at 05:42|PermalinkComments(0)

2018年04月11日

極上のLisa 2/10が入荷

久々にLisaが入荷です。今回は、極上品です。
 
Lisa6-1















Lisa 2/10 with X/Profile 280,000円

 筐体の日焼けも非常に少なく、30年以上前のビンテージ物としては極上と言って良いと思います。
  X/Profileにより、Lisa OS 3.1, Lisa OS 2.0, Mac OS 6.0.2 が動作します。実は、このLisaは入手した際には、内蔵HDDから起動可能でした。このまま販売するべきかとも考えましたが、整備、テストを重ねて行くうちに起動しなくなってしまいました(涙)。やはり早晩こうなってしまうので、 X/ProfileでCFカードが使えるようにしておくのが良いですね。これにより、電源の負担もずっと楽になります。

本品のマウスはMac用です。Lisa マウスでないとがっかりされる方も多いのですが、実はLisa 2にはMac用マウスの方が標準的です。
まず、Lisa本体にはマウスはバンドルされておらず、別売りで購入する必要がありました。Lisa 1の頃は、 Lisa マウス以外の選択肢はありませんでした。Lisa 2の時代になると、Lisa マウス、Macマウスどちらも購入可能になります。それぞれのマウス端子はこうなっています。

Mouse
Lisa マウスは、挿入すると樹脂の突起でロックされます。Mac用はネジで固定します。Lisa 2/10のマウス端子は、Macと同じネジ式です。 Lisa マウスも挿入すれば使えますが、ロックはされず引っ張ると抜けてしまいます。どう考えても、 Mac用マウスを使用するのが標準的ですね。

Apple II Plusも新入荷です。

Apple II Plus RFI 64KB with Disk II Drive  45,800円 

vintagecomp at 08:05|PermalinkComments(0)

2018年04月06日

Apple II Plus with Disk II Drive が入荷!

Apple II Plusを年に何台も販売しているショップは、世界でもVintage Computer くらいではないでしょうか。Apple IIは超レアで、Vintage Computerでも数える程しか扱っていませんが、Apple II Plusの方はこの1年で10台以上販売しています。IIシリーズではIIe, IIc, IIgsなどの方が入手も容易なわけですが、II Plusの方をより多く扱っています。理由としては、以下があります。

1. 販売期間が長く、超入手困難ではない。
2. それでも入手困難なだけに、入手できる機会があればすかさず入手している。
3. 多くは動作不良、不動品だが、整備、修理のノウハウを持っている。

もちろん、年々状況は厳しくなるわけでいつまでも販売が続けられるわけではありませんので、Old Apple ファンの方、ぜひ今の内にと思います。

Apple2P11-1












Apple II Plus RFI 64KB with Disk II Drive  44,800円

ガレージカンパニー時代を別とすれば、AppleはApple IIから始まりました。II Plusの方も、外観やハードはオリジナルのApple IIとほとんど変わりません。
また、Integer Basic ROM Card を使えば、動作の方もオリジナルのApple II並みになります。

Integer Basic ROM Card for Apple II plus, IIe  19,800円

vintagecomp at 05:25|PermalinkComments(0)

2018年03月23日

Macintosh 128K を2台販売中!

Old Apple ファンにとって見逃せない1台というと、やはり初代Macintsh 128K ではないでしょうか。ただいま2台販売中です。

128K5-1













Macintosh 128K 128KB/400KB 動作良好 オリジナルディスク/マニュアル付属 88,000円

128K6-1















Macintosh 128K 512KB/400KB 動作良好 59,800円

日焼けが激しかったり動作しないジャンク品でさえ、入手は難しくなってきていると思います。外観程度良好で動作品となると、超レアといって良いでしょう。
上は、マニュアル、テープ、オリジナルディスクが完備。下はマニュアル等はありませんが、完動品です。
また上は、128Kの仕様そのままのメモリ128KBですが、下は512KBにアップグレードされています。

以前、同様の128Kを販売した際に、「これは128Kではなく512Kではないですか?」とのご指摘がありました。128Kのメモリ128KBは当時としてもメモリ不足で、多くの128Kはメモリ512KBにアップグレードされています。ロジックボードのメモリチップを張り替えて512KBにしている例もありますし、512Kのロジックボードに交換している例もあります。アップルの公式アップグレードもあり、これは512Kのロジックボードへの交換でした。
このようにアップグレードされたマシンを、「メモリ512KBにアップグレードされた128K」と呼ぶか、「アップグレードにより元は128Kだった512K」と呼ぶかですが、私は前者が適切だと考えています。機種を示すエンブレムやモデルナンバーの表示も128Kのままですしね。

超レア物は、タイミングが重要です。気になる方は、お見逃しなく!


vintagecomp at 09:25|PermalinkComments(0)

2018年02月01日

Newton eMate 300 が入荷

久々にNewton eMate 300が入荷しております。しかも2台!

eMateBox1-2

















Newton eMate 300 付属品付き箱入り 34,800円
Newton eMate 300 ACアダプタ付き 14,800円

Newtonと言えば、PDA(死語?)の元祖MessagePadが主力商品でした。eMateはPDAというより、教育機関用の安価なノートブックという位置付けでした。
当初は教育機関向けのみで一般には販売されませんでしたが、このスタイルが話題になり後に$799で一般販売もされました。私も、渡米後すぐにeMate がショップに販売されているのを見て、そのスタイルに驚いたものです。残念ながら、ジョブズの復帰に伴いNewtonシリーズは廃止になり、eMate 300も1年足らずでディスコンとなりました。

半透明で大胆な曲線のデザインは、Appleとしても初めてで、後のiMacやiBookなどに大きな影響を与えているのは容易に想像できます。
噂では、教師用のオレンジのeMateがあったということですが、これは画像でも一度も見たことはありません。試作品ではオレンジも存在したので、それが元ネタの都市伝説ではないかと思います。

さすがに内蔵電池はもう死んでいますが、ACアダプターでの動作は良好です。PDAの先駆けとなったNewton OSと一時代を築いたトランスルーセント+曲線デザインを両方体験できるマシンです。Old Appleファンなら、ぜひ揃えたいマシンです。


vintagecomp at 10:27|PermalinkComments(0)

2018年01月09日

今年初のビンテージレア品

Vintage Computer の大きな特徴と言えば、他所ではまず手に入らないビンテージなレアものを扱っている点です。今年初の新着ビンテージ品です。

Apple2P10-1












Apple II Plus RFI 64KB with Disk II Drive 48,000円

画像でもわかる通り、わずかな傷を除けば程度は良好。もちろん動作品です。
価格とレア度のバランスのせいか、Apple II Plus は毎回すぐに売れていきます。欲しい方はお早めに!

対して、歴史的価値やレア度からするとかなり割安とも思えるのですが、売れ足が遅いのがApple IIです。レア度が高いだけに、価格が高いのがネックでしょうか。
年末より、Aple II ROMカードとDisk II Interface カードの拡張カード付きで販売しておりますが、今のことろ売れておりません。そこで、拡張カードはオプションにして10万円以下に抑えました。

AppleII3-1















Apple II 48KB, Integer Basic 仕様 98,000円

ガレージカンパニー時代のApple 1を別とすれば、Apple Computer社として初の本格的製品と言っても良い歴史的に価値の高い製品です。
是非、手に入れてみませんか。


vintagecomp at 09:38|PermalinkComments(0)

2017年12月12日

元祖の超ビンテージ品 2点放出!

ビンテージ Apple ファンなら見逃せない超ビンテージ品が2点入荷しました。

まずは、Apple II。そう、Apple II Plusではなく、オリジナルのApple IIです。

AppleII3-1















Apple II 48KB, Apple ROMカード付き 128,000円

筐体程度、動作共に良好です。ROMはApple II 標準のInteger Basic仕様。これまたレアなApple ROMカードが付属します。これにより、Apple II Plus 標準のApplesoft と切り替えて使用することが可能です。

Apple IIシリーズの元祖に続き、Macintoshの元祖 128Kです。

128K4-1













Macintosh 128K 純正キャリングケース付き 88,000円

2台とも、30年以上前の製品とは思えないほど外観程度は良好です。純正キャリングケースも、色あせややつれもなく、程度良好です。

外観程度の良い動作品の入手は難しくなって来ていますが、これらは本当に貴重な掘り出し物です。




vintagecomp at 11:23|PermalinkComments(0)

2017年11月30日

500MB!?、そんな時代もあった

昨日のエントリーを早いタイミングで見た方は、爆笑だったかもしれません。タイトルはこちら。

人気のNVMe SSDに500MBをラインナップ

もちろん、500GBの間違いで修正済みです。Twitterやコメントでご指摘いただきました。いや、お恥ずかしい。ありがちな間違いではあるのですが、ブログで5箇所、各製品3箇所ずつ全て間違い。コピペによる間違いの増殖ですが、これだけコピペしたら気づくだろうと思うのですが、ボケてますね。

私が最初に買ったMacは、1995年のPerforma 6210でした。

p6210









ベースモデルのPower Mac 6200は500MBのHDDでしたが、800MBの大容量HDDが売りでした。
ニター、プリンターがセットにになったお買い得モデルで、188,000円くらいだったような記憶があります。これは安い!と思いましたが、今なら結構良いモデルが買えますね。後年、800MBのHDDが壊れたため、500MBのHDDに交換したり。そんなことから、Mac いぢりに目覚めたのでした。
そんなわけで、500MBの容量にあまり違和感がなかったのかも。容量は1000倍ですね。

またHDDの速度ですが、外付けのSCSIが5MB/sec、別モデルですが高速と言われた内蔵SCSIが10MB/secでした。1.5GB/secの速度は、150倍。すごい違いです。でも、当時もそれなりに軽快に動作していたのが不思議。もちろん、OSもアプリもデーターも軽かったためですが、そこまで違うのか?って気もしますね。
CPUもメモリもストレージも、今後さらに進化していくんでしょうが、どこまで行くんでしょうかね。



vintagecomp at 10:47|PermalinkComments(5)

2017年10月11日

Apple III は失敗作か?

久々にApple III が入荷しています。

AppleIII2-1

















Apple III 256KB with Monitor III
 128,000円

超レアマシンの動作品ですので、ビンテージApple ファンはお見逃しなく!

超レアマシンとなった要因として、不人気で販売が振るわなかったという点があります。ビンテージファンの方は、その原因をご存知の方も多いでしょう。ジョブズのこだわりでファンレスとした結果、信頼性に問題があったことが伝えられています。熱でソケットからICが浮き上がり、それを修正するために、Apple III本体を持ち上げて落としたなどという逸話まであります。そんなにひどい製品なら、今やまともに動作する個体は残っていないのでは?と思いますが、実際残っている個体の動作率はApple IIなどと比べても低くなく、故障していても復活可能なものが少なくありません。
確かに、発売当初の製品の信頼性はひどかったようですが、ロジックボードの改良により技術的な問題は解消しています。また、初期の問題のある製品は、リコールにより無償で対策品と交換されています。残存品は、ほぼ全て対策品です。
Apple IIの上位版と考えられていただけに、Apple IIよりも優れた点も多く、改良品は技術的な意味ではなかなかの優れものだったと思います。

販売が振るわなかったのは、初期の不具合の悪評を払拭できなかったことと、Apple IIとの棲み分けや価格などマーケティング上の問題が大きかったと思います。

販売上は間違いなく失敗作だったわけですが、GUI以前の到達点として具現化した製品といえ、動作状況を確認するのはなかなか楽しいものです。

他にもビンテージ品を販売中です。

Apple II Plus 48KB 元箱入り 58,000円
Apple II Plus RFI 64KB with Disk II Drive 42,800円
Lisa 2/5 with X/ProFile 198,000円
Macintosh 128K 512KB/400KB 動作良好 49,800円



vintagecomp at 06:49|PermalinkComments(0)

2017年09月09日

初代 iPhone 入荷

日本未発売の初代 iPhone です。

iPhone1st5-1












iPhone 8GB 初代米国AT&T仕様 純正箱入り 29,800円

世界を変えた歴史に残るデバイスですね。
アメリカではヒット商品でしたので、今でもそれなりに入手可能です。
しかし!
傷の少ないものを入手するのはかなり難しいです。ほとんど、深い傷や凹みがあります。というのも、今のようにiPhone ケースが普及していなかったためだと思います。発売時には、ケース製品はほぼ皆無でしたし、その後登場して来ましたが今ほど一般的でなかったですね。こんなに傷つきやすいとは思わなかったというのもあるでしょう。

今回品も、少々のすり傷はありますが、目立つものはなく程度は良い方だと思います。
これまで、本体のみで19,800円、完全セットで59,800円といった価格で販売してきましたが、箱入りアクセサリー付き、ドキュメント無しでこの価格はお買い得だと思います。
本品は、iOS 2.1というのも珍しいです。通常、最終の3.1.3になっています。

日本でもアメリカでも2Gは停波していますので、通話やデーター通信はできませんが、それは別として今でもちゃんと使えるのでしょうか。今ではiPhone単体でも使えますが、当時はiTunesと連携しないと使えませんでした。最新の環境でも、連携できるのでしょうか。macOS Sierra iTunes 12.6に繋いでみました。

iPhoneiCon






ちゃんと、初代のアイコンが表示されます。もちろん、同期やソフトウェアアップデートも可能です。

39







10年経ってもサポートしてくれるのは嬉しいですね。


vintagecomp at 04:33|PermalinkComments(0)

2017年09月08日

ビンテージ品、大放出!

Vintage Computerでしか入手できないビンテージ品、大放出です。まずは、新着商品。

Apple2P7-1











Apple II Plus Rev. 7 64KB with Disk II Drive 58,000円

毎回、売れ行きの早いApple II Plusです。今回の個体は、ロジックボードがRev. 7、シリアルナンバーが8万4千台とかなり初期のモデルです。Apple II Plusのロジックボードの多くは、後に出たRFI版。Rev. 7の前のRev. 4もありますが、これはかなり少ないです。また、最終シリアルナンバーは54万台以降と言われており、8万台は初期の方になります。
という初期モデルですが、動作良好、またキーボードが怪しくなっている個体が多いのですが、本品はキータッチも良好です。

他のビンテージ品も、各種値下げのお買い得価格でご提供します。

Lisa 2/5 with X/ProFile 228,000円 198,000円
Canon Cat Work Processor 129,800円 99,800円
Apple II Plus 48KB 元箱入り 79,800円 69,800円
Apple IIc Plus 128KB 69,800円 59,800円
Apple IIc 純正箱入り128KB 49,800円 39,800円
Macintosh 128K 512KB/400KB 59,800円 49,800円
Apple Monitor II 14,800円 9,800円

初代iPhoneも!
iPhone 8GB 初代米国AT&T仕様 純正箱入り 29,800円

ビンテージファンの方、チャンスです。また、この機会にAppleのコレクションを始めてはいかがでしょうか。



vintagecomp at 07:30|PermalinkComments(0)
プロフィール

Harry

Archives