YouTube チャンネル

2017年08月18日

Vintage Computer チャンネル第155回〜次期iPhone 大予想〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第155回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

今回は、来月発表発売となる見込みの次期iPhone 大予想をお届けします。
前半は、ここまでの噂のまとめ的内容ですが、後半はどこもやっていないVintage Computerならではの予想、分析です。



次期iPhoneの日本モデルは、独自モデルになるのか共通モデルになるのか、この点に注目しています。


vintagecomp at 05:23|PermalinkComments(0)

2017年08月10日

Vintage Computer チャンネル第154回〜最新と最古のApple 製品〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第154回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

今回は、最新と最古のApple 製品をご紹介します。
最新製品は、入手したばかりのAirPods。こちらは軽くご紹介。最古の製品は、Apple II Plusです。しかも、このApple II Plusは本体だけでなく・・・



このApple II Plus、一両日中に販売開始予定です。


vintagecomp at 08:34|PermalinkComments(0)

2017年08月03日

Vintage Computer チャンネル第153回〜iMac 2017用メモリ価格維持の秘策〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第153回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

iMac 2017モデル用のメモリは、Macとしては初めてのDDR4 SODIMM。27インチモデルなら交換も簡単で最大64GBまで増設可能です。標準モデルは8GBでせっかくのiMacの能力を発揮できませんし、アップルのメモリーオプションは無駄に高いので、ぜひ購入後のアップグレードがお薦めです。
お陰様で、iMac 2017用メモリは発売以来大好評ですが、発売時よりも仕入れ価格がかなり上がってしまい、このままでは値上げ待った無しです。
そこで品質を落とさずに、価格維持の秘策を練りました。



こちらのメモリも値上がり傾向ですので、ぜひお早めに!


vintagecomp at 09:37|PermalinkComments(0)

2017年07月27日

Vintage Computer チャンネル第152回〜君は128K 後期型モデルを知っているか?〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第152回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

初代Macと言えば、128K。これはMac通なら基本中の基本です。この128K、初期モデルとは外観が異なる後期モデルがあったことはご存知でしょうか。この後期モデルは、モデル末期のみに販売されたようで、大変珍しく貴重な存在です。
今回、Vintage Computerで入手しましたので、前期型と比べながらご紹介します。



ご紹介したMacintosh 128K 後期型を、ただいま販売中です。Old Macファンはお見逃しなく。今後も、珍しいマシンは、動画に残しておきたいと思います。

vintagecomp at 13:31|PermalinkComments(2)

2017年07月21日

Vintage Computer チャンネル第151回〜遂にLG 5K ディスプレイのFirmware アップデート〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第151回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

昨日予告した、もう一つのアップデートがこれです。
大変表示が美しいLG Ultra 5K ディスプレイ。私も発売直後に購入し、MacBook Pro 2016と一緒に使っています。しかし、初期のモデルはルーターのそばで表示が乱れるという問題が報告されています。その後、ハード的には対策されたそうですが、初期モデルはそのまま。
また、それ以外にも不便な問題に直面しておりました。そこで心待ちにしていたのが、Firmwareアップデート。早速、アップデートしてみました。その結果は?



私が一番気になっていた、USBデバイスを認識しない問題は解消しました。ケーブルを外した時に出るプー音、解消したようだと動画では報告しましたが、その後発生しております。

vintagecomp at 08:37|PermalinkComments(0)

2017年07月06日

Vintage Computer チャンネル第149回〜祝!Vintage Computer 18周年〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第149回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

この7月で、Vintage Computerは18周年を迎えました。
1999年の6月に前職の退職手続きを終え、7月よりVintage Computerの業務を開始しました。
それまでは駐在員として恵まれた住環境でしたが、その後の収入安定の見込みもなく、ぼろアパートの一室からのスタートでした。
当時は、そこからMacintosh 128K, 512K, SE/30, Daystarのアクセラレーター、30pin SIMMなどを販売していました。当時、Old Macブームもあり、Vintage Mac/Appleに特化した商品を取り扱っていたため、Vintage Computerと名付けました。

懐かしい思い出です。



18年のご愛顧に感謝して、7/11(火)まで記念セールを開催中です。1万円以上お買い上げで、全商品表示価格より10%引きとなります。


vintagecomp at 12:11|PermalinkComments(0)

2017年06月30日

Vintage Computer チャンネル第148回〜祝!iPhone 発売10周年〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第148回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

米国時間の本日6月29日は、10年前に初代iPhoneが発売された日です。
私も、その時は7時間くらい並んで購入しました。その時に購入した初代iPhoneは今でも健在。もう電波は停波して使えなくなりましたが、今でもWi-Fiで使用可能です。
本当にこの10年で、iPhoheは世界を変えてしまいました。



歴史の転換点、初代iPhoneを販売中です。日本では未発売だけに、入手困難です。本体よりも入手困難な、専用ショッピングバッグ付き。



vintagecomp at 08:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月22日

Vintage Computer チャンネル第147回〜初代 Macintosh 128K〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第147回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

WWDC 2017では、多くのMacが発表されましたが、それもこれも全ては初代Macintoshが始まりです。1984年に発売されたMacintosh 128K。今のMacとは性能もスペックも比べるまでもありませんが、その操作性は驚くほど共通性があります。今触っても、ほとんど迷うことなく操作できてしまいます。
Windows 1.0では、いや3.1でもこうはいかないですね。
過去にもご紹介したことがありますが、Macの原点だけに、機会があるたびにご紹介したいと思います。



前回販売品は、速攻で売れてしまいました。また、次回をお楽しみに。




vintagecomp at 05:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月15日

Vintage Computer チャンネル第146回〜大好評! iMac 2017用メモリ〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第146回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

先週は、WWDCで発表されたMac関連の新製品を取り上げましたが、今回はその中の1台 iMac 2017モデル用のメモリを取り上げます。
Macでは初めてのDDR4メモリを採用です。どのように増設するとお得か、傾向と対策をお知らせします。

21.5"にメモリスロットが付いているのもビッグニュースでした。



iMac 27" 2017のメモリー、絶賛販売中です。


vintagecomp at 08:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月08日

Vintage Computer チャンネル第145回〜WWDC 2017で発表されたMac〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第145回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

6/5にWWDCのキーノートが開催されました。ハードウェアの発表があるかどうか注目されましたが、期待以上に色々と発表されました。今回は、この中でMac関係をメインに取り上げました。



早速、Vintage Computerでは、iMac 27" 2017のメモリーの予約受付を開始しました。アップルのメモリーオプションよりも、遥かにお安くなります。


vintagecomp at 13:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年06月01日

Vintage Computer チャンネル第144回〜Thunderbolt 3 USB-C HUB レビュー〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第144回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

先週は、動画が途中で切れておりました。大変失礼しました。再アップしております。

Vintage Computerの取り扱い品ではありませんが、注目製品HyperDrive Thunderbolt 3 USB-C HUBのレビューです。日本でも、別ブランドの同等品が出ていますので、参考になればと思います。
スペックからは、この種のHUB製品の決定版とも思える内容です。大変期待していたのですが、私の環境では、ちょっと微妙な結果に。



考えるに、5Kモニターを接続すると転送データーの大きさから問題が発生しやすいのかもしれません。また、仕様だと思いますが、USB-Cポートがビデオ出力に対応していないのは残念。

vintagecomp at 09:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月25日

Vintage Computer チャンネル第143回〜PowerBook G3 Lombard/Pismo 復活法〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第142回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

PowerBook G3 Lombard/Pismo をOS 9環境用として保管されている方は、意外と多いようです。しかし、久々に出して使おうとすると、うんともすんとも言わないことは少なくありません。
実は、これは大抵PRAMバッテリーの劣化のせいです。
PRAMバッテリーを交換すれば良いわけですが、もはや入手困難。そんな場合、どうする!?

5/31追記:動画が途中で切れており、大変失礼いたしました。再アップです。



Lombard/Pismo用純正新品メインバッテリー、在庫を確保して販売中です。

vintagecomp at 13:27|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2017年05月18日

Vintage Computer チャンネル第142回〜新旧SSD カード対決〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第142回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

以前から取り扱っているVelocity Solo x2と最近取り扱いを開始したOWC Accelsior S。カード上にSATA 3 SSDを1台装着できるというメイン機能の点では同じです。しかし、性能の決め手となるチップセットは異なっており、カードの価格にも反映されています。
そこで、2つのカード上に同じSSDを搭載しMac Proに装着して、ベンチテスト対決です。
結果はいかに!



Write 性能が伸び悩むという結果に終わりました。これはカードが足を引っ張っているのかという点については、3つ目のテストでMacBook Proに装着した場合も同様に伸び悩みましたのでSSD側の問題となりました。


vintagecomp at 07:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月12日

Vintage Computer チャンネル第141回〜Mac Pro Early 2009の全バラシ〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第141回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

Vintage Computerのパーツで、最も充実しているのがタワー型のMac Pro用パーツです。そこで、今回はMac Pro Early 2009 8 Coreの全バラシをお届けします。Mid 2010, Mid 2012もほとんど同じです。
これをマスターすれば、パーツ交換や修理もお手の物ですよ。



Mac Pro Early 2009-Mid 2012は、よくできた構造で、比較的簡単に全バラシができます。


vintagecomp at 12:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月29日

Vintage Computer チャンネル第140回〜ゴールデンウィークスペシャル〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第140回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

日本では、いよいよゴールデンウィーク突入ですね。本日より9連休という方もの多いのではないでしょうか。アメリカにはゴールデンウィークはないので、羨ましいです。
ゴールデンウィーク期間中の4/29〜5/7まで、ゴールデンウィークスペシャル特価品をご提供します。レジャーにお忙しい方も多いでしょうが、お得な買い物をしてください。



アメリカにはゴールデンウィークはありませんが、Vintage Computerは5/4、5/5とお休みをいただきます。発送はお休みとなりますが、もちろんこの間にご注文いただくとゴールデンウィークスペシャル特価は有効です。


vintagecomp at 08:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月20日

Vintage Computer チャンネル第139回〜困ったApple 体験談〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第139回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

Apple Storeやサポートでは、大抵は丁寧で気持ちよく対応してもらえます。しかし、時には非常に困ってしまうことがあります。
そんな困った対応の体験談をお送ります。



皆様は、こんな経験ありませんか? あくまで、たまになんですけどね。


vintagecomp at 10:43|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2017年04月14日

Vintage Computer チャンネル第138回〜Mac Pro ビデオカードの選び方〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第138回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

今回は、Mac Pro のビデオカードの選び方について解説します。
CPUと比べても、性能差がわかりにくいのがビデオカード。性能差を表すのはGPU名とビデオメモリ容量ですが、正直わかりにくいですね。そうなると、値段が高いほど高性能とか、外観がごついほど高性能なのか?という判断にもなりかねません。これも、間違いとは言えないかもしれませんが、もちろん正確ではありません。
そこで、ベンチテスト結果での比較で解説します。



ぜひ、最適なビデオカードをお選びください。

vintagecomp at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月06日

Vintage Computer チャンネル第137回〜Mac Pro 2018〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第137回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

Apple幹部から異例のコメントが!
Mac Pro Late 2013のコンセプトは失敗、そしてMac Pro 2018は改造派マシンに!



Mac Pro Late 2013 の10万円〜20万円の値下げもすごいけど、Vintage Computer としてはMac Pro 2018に注目です。

vintagecomp at 13:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月30日

Vintage Computer チャンネル第136回〜Mac Pro 2006用CPUアップグレードキット新発売!〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第136回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

Mac Pro 2006(初代)用CPUアップグレードキットが新発売です。第126回でEarly 2008用の取付方法をフル解説しましたが、共通点が多いので、今回は2006(初代)独自の部分のみ解説します。



Mac Pro 2006(初代)をお持ちの方、すでに通常使用マシンではない方も多いかもしれません。このキットでAdobe CS専用マシンや、究極のMac Pro 2006を作ってみるのはいかがでしょうか。

vintagecomp at 08:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月24日

Vintage Computer チャンネル第135回〜Apple 春の新製品〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第135回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

10.5インチiPad Pro の登場が予想されていましたが、意外な新製品が色々と登場しました。Apple 春の新製品を総括します。



しかし、10.5インチのiPadはどうなったのでしょう。今後に注目です。


vintagecomp at 11:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月16日

Vintage Computer チャンネル第134回〜Maintosh Plus 元箱入り〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第134回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

程度極上のMaintosh Plus 元箱入りが入荷しましたので、ご紹介します。
Maintosh Plus も1986年1月のデビューですから、もう30年以上前のマシンになります。最近では、さすがに本体を見かけることもめっきり減りました。動作品、外観程度良好となるとかなり見つけるのは難しい。それが元箱入りで、梱包材までばっちり揃っています。



Plusにも背面ケースの裏側には、ジョブズやウォッズのサインが刻まれています。


vintagecomp at 12:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月11日

Vintage Computer チャンネル第133回〜Mac ノートブックの裏蓋〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第133回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

Mac ノートの裏蓋ですが、モバイルマシンだけに傷や凹みができやすいものです。外観の劣化もさることながら、最近のノートマシンは特に薄いので、凹みは内部パーツと接触して危険な状態になる場合があります。傷や凹みがひどければ、交換したいものです。
これまでは受注販売で価格も高めでしたが、4,800円〜8,800円とお手頃な価格で取り扱いをしております。少量ですが、主要機種の在庫を確保しましたので、すぐにお届けできます。



綺麗な裏蓋で、快適Macライフを送りましょう。


vintagecomp at 15:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月03日

Vintage Computer チャンネル第132回〜Mac Pro2009-2012 デュアルCPUの最大メモリ〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第132回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

Mac Pro Early 2009, Mid 2010, Mid 2012のデュアルCPUモデルの最大メモリについて検証します。
過去にもブログや当番組で取り上げましたが、最近立て続けに問い合わせいただきましたので、改めて取り上げます。アップルの公式スペックでは、2009モデルは最大32GB、2010/2012モデルは最大64GB。WEB上には最大96GB(16GBx8)という情報も。正解はいかに?



歴代Macでも最もメモリを搭載できる機種になるわけですが、コストパフォーマンスから最もお薦めなのが8GBメモリ8枚の64GBキット。現在 38,000円。これは自信を持ってお薦めできる超特価です。


vintagecomp at 14:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月25日

Vintage Computer チャンネル第131回〜Mac Pro Early 2008 最強化作戦〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第131回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

Mac Pro Early 2008は、発売から9年が経ちますが、まだまだパワフルでアップグレードすればまだまだかなり強力なマシンになります。
最強化と準最強化のメニューをご紹介します。これだけやれば、かなりイケてるマシンになります。



最強化アイテムのメモリ、64GB(8GB x8)は魅力ですがやはり高かった。今回大幅値下げしております。

16GBキット(8GBx2) DDR2 FB-DIMM PC2-6400 800MHz ECC 49,800円 39,800円


vintagecomp at 09:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月18日

Vintage Computer チャンネル第130回〜Apple IIの真相に迫る〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第130回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

第112回でも取り上げ、
ブログ記事でも以前取り上げた内容です。当時から、新たな情報を見つけましたので、改めてご紹介しております。
Apple IIにInteger Basicではなく、Applesoft Basic のROMが乗った仕様があったかということですが、一歩真相に近づけたのではないでしょうか。



今回の情報からは、やはりスタンダード Apple IIにも
Applesoft Basicのオプションがあったと思われます。
仮にAppleのメーカーとしての正式な仕様になかったとしても、販売店などでアップグレードが広く提供されていたのは間違い無いと思います。ソケット式でアップグレード可能な構造ですし、多くの
スタンダード Apple IIユーザーが利用したのであれば、それは一つのApple IIの形と考えても良いと思います。


vintagecomp at 15:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月09日

Vintage Computer チャンネル第129回〜iMac HDD 増設キット新発売!〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第129回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

今回は、新製品のご紹介です。iMac 27" Late 2012-Late 2015 用のHDD 増設キットです。

Late 2012~Late 2013用とLate 2014~Late 2015用に分かれています。SSD専用モデルに、3.5" HDDを増設することを可能にします。
iMacの実機でお見せできればよかったのですが、あいにくマシンが用意できませんでしたので、エア分解を行いました。雰囲気掴めましたでしょうか。



動画にも映っていますが、左手親指を怪我してしまいました。Macいじりもままなりません。皆様も怪我にはお気をつけください。


vintagecomp at 13:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月03日

Vintage Computer チャンネル第128回〜旧Mac ProをApple Watchでロック解除〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第128回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

今回は、当ブログにコメントいただいた件の実験です。
macOS Sierraの新機能に、Macのスリープやスクリーンセーバーからのロック解除を
Apple Watch で行えるというのがあります。通常パスワードを入力して解除しますが、Apple watch をつけていればそれが不要。とっても便利で、慣れてしまうとパスワードを入れるのが不便でしょうがなくなります。

この機能に対応しているのが、Mid 2013モデル以降です。仕様的には802.11ac 搭載機種ということになります。では、旧型モデルで
802.11ac にアップグレードしたら、対応できるかという実験です。
最初はうまくいかなかったのですが・・・



というわけで、Mac Pro Early 2009でも可能に。これは嬉しいですね。


vintagecomp at 10:44|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2017年01月26日

Vintage Computer チャンネル第127回〜バッテリーの脱着方法〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第127回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

先日より、純正バッテリーの取り扱いを拡大。お陰様で大好評です。
以前のノート用バッテリーといえば、分解せずに脱着可能でしたが、昨今のマシーンでは要分解です。それはちょっと大変、と思う方もいらっしゃると思いますが、これを見れば簡単です。



私も、MacBook Pro 15" Early 2011を長年使いましたが、4年ほどでバッテリが寿命に。そこで、サードパーティー製に交換したのですが、なんと1年で使えなくなってしまいました。そんな経験からも、純正バッテリー一推しです。


vintagecomp at 13:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月19日

Vintage Computer チャンネル第126回〜Mac Pro Early 2008のCPU アップグレード〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第126回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

先日発売した
Mac Pro Early 2008用 3.2Ghz 8 Core CPU アップグレードの取り付けについて、実演します。結構手順が多いので、過去最長の18分の動画となりました。これを見れば、CPUの交換はバッチリです。
上級者でも、手順を知らないとうまくいかないポイントがいくつかあります。これを見れば、中級者でもパッチリです。



CPU アップグレードしない方も、分解方法動画として参考になると思います。


vintagecomp at 09:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月12日

Vintage Computer チャンネル第125回〜LG UltraFine 5K Displayのレビュー〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第125回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

今回は、
届いたばかりのLG UltraFine 5K Displayのレビューです。かなり期待していましたが、実機を見て果たしてどうだったでしょうか?



25%引き特価は、3/31まで。MacBook Pro Late 2016ユーザーにはお薦めです。

vintagecomp at 11:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
Archives