Mac

2022年08月06日

Mac Pro バックプレーンボード値下げ!

Mac Pro Early 2009, Mid 2010/2012用バックプレーンボードを値下げです。お求めやすくなりました!

661-5706












Mac Pro Early 2009用 バックプレーンボード Mojave対応 12,800円 9,800円
Mac Pro Server Mid 2010用 バックプレーンボード Mojave対応 12,800円 9,800円
Mac Pro Mid 2010用 バックプレーンボード Mojave対応 14,800円 9,800円

いずれも、9,800円の大特価!
Early 2009用とMid 2010/2012用は互換性がありませんのでご注意ください。
ただし、プロセッサーボードまで替えてしまえば、使用可能になります。例えば、Early 2009の本体に2010用のバックプレーンボードとプロセッサーボードを同時に組み込めば、実質Mid 2010モデルとなり、問題なく使用できます。この場合、「このMacについて」の表示もMid 2010モデルになります。

Mid 2010、Server Mid 2010、Mid 2012は互換性があり、全く問題なく使えます。ただし、「このMacについて」の表示は、バックプレーンボードの機種名になりますので、お気をつけください。

また、この製品のポイントは全てMojave対応の最終Firmware 144.0.0.0.0にアップデート済みであることです。どうしてもアップデートがうまくいかず、OSアップデートを諦めていた方、このボードがあればOKです。
Early 2009用もMid 2010のMacPro 5,1にアップデートした上で、てMojave対応の最終Firmware 144.0.0.0.0にアップデート済みです。

vintagecomp at 03:25|PermalinkComments(0)

2022年08月05日

今日だけ特価!Mac Pro 電源!

Mac Pro Early 2009, Mid 2010, Mid 2012のトラブル原因で一番多いのが電源だと思います。980Wの大容量ですから、その分トラブルの原因にもなるんでしょうね。
電源が全く入らないという現象だけでなく、時々勝手に電源が落ちる、勝手に再起動する、なんとなく不安定、という不具合も電源が原因のことが少なくありません。
そんなわけで人気の電源ですが、今日だけ特価販売です。日本時間8月5日(金)限定です。8/6には元の価格に戻しますので、お見逃しなく。

 661-5011










Mac Pro Early 2009-Mid 2012用 電源 15,800円 12,800円
Mac Pro 2009-2012用 電源 中古品 錆あり 12,800円 9,800円

この際、予備に確保しておくのも良いかもしれません。

vintagecomp at 09:41|PermalinkComments(0)

2022年08月03日

Mac Pro Early 2009の上位オプションのビデオカード

標準のカードがnVIDIA GT 120で、上位オプションはこちらです。

radeon4870HD














ATI Radeon HD 4870 512MB Graphics Card 9,800円
nVIDIA GT 120 512MB 5,800円

最近入手困難になりつつありますが、入荷しました。
2010/2012モデルでは標準がRadeon HD 5770で上位オプションがRadeon HD 5870です。GPUが一世代違うわけですが、Radeon HD 5770よりもRadeon HD 4870の方がGPU性能は明らかに上でした。
なので、 Radeon HD 5770のアップグレードに、値のこなれたRadeon HD 4870を求める向きもありました。

ATI Radeon HD 5870 1GB 19,800円 
ATI Radeon HD 5770 1GB 12,800円 
 

vintagecomp at 10:14|PermalinkComments(0)

2022年08月02日

起動不能の原因は?

パーツの検証で、Mac Pro Mid 2010を起動することが多々あります。グラフィックボードをQuadro K5000に交換して起動!アップルロゴが表示され、ステータスバーが進行・・・ の途中でブラックアウトしてしまいました。再起動すると、今度は侵入禁止マークが。うーむ、これはどこかに深刻な不具合が?

よくよく再確認したら、なんとグラフィックボードの電源ケーブルをさし忘れていました。起動時はPCIeスロットの電力だけで足りていたのが、ドライバーが読み込まれてGPUが動き出した途端にフリーズしてしまったわけですね。なんともドジな一件でした。

でも考えてみると、グラフィックボードの電源ケーブル不良やコネクタの接触不良などでも同様のことが起きうるわけです。トラブルの際、頭の隅に置いておくと、解決に役立つかもしれませんね。
ATI Radeon HD 5870 1GB 19,800円 
ATI Radeon HD 5770 1GB 12,800円 
nVIDIA Geforce GT 120 512MB Mac Pro 2008-2012 5,800円


vintagecomp at 10:01|PermalinkComments(0)

2022年07月28日

電源交換で直る?

お客様から多いのが、以下のような質問です。

Macがどうも不安定。急に電源が落ちたり、再起動したり。これは電源交換によって直るでしょうか?

確かに電源が怪しいです。でも他の原因の可能性もあるので、どうしても回答は持って回ったような言い方になってしまいます。しかし、ここでははっきり言ってしまいましょう。
それ、電源の可能性大です。経験上は、9割方電源が原因でしょう。

 とは言え、他の可能性もあるのでできるだけの検証はしてみましょう。まず、AHT (Apple Hardware Test) をかけて問題が検出されないか。また、メモリがトラブルとなることも多いので、メモリの枚数を減らすとか交換するとかして、検証してみましょう。それでも原因が特定できない場合は、電源と見てまず間違いないでしょう。

Mac Proは電源トラブルが多い機種です。復活にはこちら。


 661-5011










Mac Pro Early 2009-Mid 2012用 電源 15,800円
Mac Pro 2009-2012用 電源 中古品 錆あり 12,800円

以前のお客様には、修理ショップに出したものの直らず戻ってきた。そこの診断では電源は問題なしとのことだったので、各種パーツを交換したものの、不具合解消しないという事例がありました。
症状は、電源不具合に典型的なもの。やはり電源では、ということで交換したら一発解消でした。思い込みは禁物です。

vintagecomp at 10:12|PermalinkComments(0)

2022年07月26日

ブログサボりとビデオカード入荷!

当ブログ、予告なしに3日間お休みしてしまいました。週末や米国祝日、また都合によりブログをお休みすることはこれまでありました。しかし、こんな形で無断でお休みしてしまったのは初めて。
理由は、体調不良です。と言ってもアレではなく、動けないほど酷かったわけでもないのですが、種々重なって無断お休みとなってしまいました。やっぱり、健康が一番ですね。

お陰で入荷品のテストも溜まっていましたが、やっと実施できました。しばらく売り切れだったビデオカードが入荷です。

radeon5770HD














ATI Radeon HD 5770 1GB 12,800円 
nVIDIA Geforce GT 120 512MB Mac Pro 2008-2012 5,800円
nVIDIA Geforce 7300 GT 256MB Mac Pro 2006/2007  4,980円
 
売り切れないうちに、ぜひ!

vintagecomp at 07:46|PermalinkComments(0)

2022年07月15日

iMac 27インチ 5K 2020用 VHBテープを発売

Intel iMac Late 2012以降の分解に必ず必要なのが、ディスプレイを筐体に接着しているVHBテープです。分解時に、元のテープをカットしないといけないので、再利用はできません。

これまで、Late 2012用〜2019用を販売しておりましたが、遅ればせながらiMac 27インチ 5K 2020用 VHBテープを発売します。

076-1419-1









iMac 27インチ 5K 2020用 1,200円

他の機種用はこちらです。
iMac 27インチ Late 2012-Late 2013用 1,200円
iMac 27インチ Late 2014-Late 2015用 1,200円
iMac 27インチ 5K 2017-2019用 1,200円
iMac 21.5インチ Late 2012-Late 2015用 1,200円
iMac 4K 21.5インチ 2017-2019用 1,200円

これらのテープはコピー品も出回っています。コピー品は見かけはそっくりですが、厚みが薄くて品質は明らかに劣ります。確かな純正品を選びましょう。
また、純正の専用ツールも扱っています。

076-1419-T2














iMac Late 2012以降 ディスプレイ分解用純正ツール 2,480円

純正品は社外品よりも剛性が高いので、かなり作業しやすいです。


vintagecomp at 10:39|PermalinkComments(0)

2022年07月13日

Mac Pro 2009-2012電源 錆あり特価!

根強い人気のMac Pro 2009-2012用の電源。やはり、故障が多いんですね。電源の在庫品の中で、ケースに錆が浮いているものがありました。動作上は特に問題はないのですが、やはり見栄え的には劣るので特価販売します。

661-5011S


















Mac Pro 2009-2012用 電源 中古品 錆あり 12,800円

やっぱり錆などない方が、という方はこちらをどうぞ。 

vintagecomp at 09:46|PermalinkComments(0)

2022年07月07日

MacBook Air 7/8より注文開始

日本時間、7/8午後9時注文開始、7/15発売とのことです。

スクリーンショット 2022-07-06 午後5.09.48

















先月発表されたM2 MacBook AirとMacBook Pro 13 inch。MacBook Airが本命だと思っています。MacBook Pro 13 inchは既に発売済みですが、ついに本命のMacBook Airが登場ですね。

MacBook Pro 13 inchは、従来筐体ですし正直こちらを選ぶ積極的理由はないと思っています。AirはMaSafe 付きのためポートに余裕を持たせやすいですし、薄くて軽い筐体は魅力です。唯一Proが有利なのが、ファン付きのため高負荷作業時に熱ダレしにくく、高速処理を続けられる点です。それ以外は処理能力は同じ。もちろん、高負荷作業で高速処理を続けられるというのは大きなメリットです。しかし、そこは放熱台の利用でかなりカバーできるのではないかと思います。MacBook Air+放熱台が良いコンビではないかと思います。
ちなみに放熱対策として思い浮かぶのが、底面に保冷剤を置いて強制冷却するという技。これは効果絶大ですが、 良い子は真似をしてはいけません。急激に冷やすことで、内部が結露してしまう恐れ大です。結露してしまうと、ロジックボード死亡にも繋がりかねません。内部にシミが残るので、保証期間内でも保証対応されない可能性大。気をつけましょう。

vintagecomp at 09:22|PermalinkComments(0)

2022年07月06日

NVIDIA Quadro K5000 for Mac が大特価!

昨今は、急激な円安に悩まされております。XX円の売り上げて、売れたな〜と思っても、ドル額を確認すると💦だったり。7/1のアップルの値上げが波紋を呼んでいますが、Vintage Computerとしても値上げはやむを得ないところ。気になるところから、値上げを進めております。

しかし、値上げする製品ばかりではありません。値下げできるものは、やりますよ〜。本日はこちら。

PNYQuadroK5000mac














NVIDIA Quadro K5000 for Mac 4GB  59,800円 49,800円

タワー型Mac Proで、重要なのがグラフィックボードのアップグレードです。 Mac Pro Mid 2010/2012とFirmwareを2010相当にアップデートしたEarly 2009は、macOS 10.14 Mojaveまで対応しています。しかし、Mojaveにアップデートするには、Metal対応のグラフィックボードが必要です。また、パッチソフトウェアにより、最新のOSにアップデートすることも可能ですが、ここでもMetal対応のグラフィックボードが重要になります。
新品販売時、Mac版のMetal 対応カードで最も高価だったのがこのカード。実売、25万円前後でした。高嶺の花でしたが、今なら手が届きますね。
ぜひ、最強のアップグレードマシンに最高のグラボを! 

vintagecomp at 10:53|PermalinkComments(0)

2022年06月22日

M2 Macは買いか?

6/30まで創業23周年記念セールを開催中! 商品合計1万円以上で、全品10%引き! この機会に是非ご利用ください。

さて、満を持して登場したM2 MacBook AirとMacBook Pro 13 inch。 これらの機種は買いでしょうか?
まず、M1 Pro MacBook Pro 14 inchを使っている私としては、M1とM2の性能さに興味大でした。もしM2無印がM1 Proに匹敵する、あるいは凌駕する性能を誇っていたら、M1 Proユーザーとしてはかなりがっかりです。M1とM1 Pro、M1 ProとM1 Max、M1 MaxとM1 Ultraはかなり性能差があり、数字が変わらなくても新しい上位SoCはかなり高性能なので、数字がアップした新SoCはM1の上位チップをも凌ぐのでは?という期待というか心配がありました。しかし、これは杞憂でした。
M1とM2の性能差は CPUマルチスレッド性能で18%差、GPUは同じ電力レベルでは処理性能が最大25%、最大電力レベルでは最大35%増加しているということです。GPUは最大コア数が8コアが10コアになっているので、より性能アップしています。とは言え、これはよくあるマイナーチェンジの性能差レベル。M1とM2の性能差は正常進化レベルで、画期的な性能アップではなかったことになります。もちろん、M2よりもM1 Proの方が性能は十分に上、個人的には良かった。
もちろん性能アップしているので、Intel Macからの買い換えを狙っている方には魅力的なモデルになりますが、M1 Macからの買い換えは無しでしょう。価格差からM1 Macを今から買うのもありだと思います。

M2 MacBook Airは新筐体で、なかなか魅力的なモデルだと思います。しかし、M2 MacBook Pro 13 inchは筐体は同じで、従ってMagSafeも無し。これで、エントリーモデルはM2 MacBook Pro 13 inchの方が高い(同じスペックでは同価格)。
 M2 MacBook Pro 13 inchの方が優れている点は、筐体の熱容量が高いため、高負荷高発熱時に有利という点に尽きると思います。それ以外は、M2 MacBook Airの方が多くの点で有利。正直、 M2 MacBook Pro 13 inchはお勧めできないと思います。なぜ、こんなスペックにしたのか疑問です。




vintagecomp at 09:45|PermalinkComments(0)

2022年06月21日

究極のアップグレードパーツを10%引きで!

6/30まで創業23周年記念セールを開催中! 商品合計1万円以上で、全品10%引き! 高額商品ほどお得です。Mac Pro Early 2009, Mid 2010/2012を究極までアップグレードできるプロセッサーボードはいかがでしょうか。シングルプロセッサーモデルも生まれ変わります。
661-5708-1










究極仕様のプロセッサーボード
Mac Pro Mid 2010/2012用 プロセッサーボード 3.46GHz 12 Core 128GB 98,000円 88,200

他の改造ベースのプロセッサーボードも特価販売中
Mac Pro Mid 2010/2012用 プロセッサーボード 2.4GHz 8 Core 34,800円 31,320
Mac Pro Early 2009用 プロセッサーボード 2.26GHz 8 Core 24,800円 22,320

プロセッサーボードをサクッと入れ替えるのみで、シングルプロセッサモデルも最強仕様に生まれ変わります。消線価格が表示価格です。お会計画面で10%の割引額が表示されます。


vintagecomp at 10:30|PermalinkComments(0)

2022年06月17日

レアグラフィックボード、各種入荷

入手困難なレアグラフィックボード、各種入荷!
これまでの在庫品も特価販売中!

GTX680













Metal対応ビデオカード!
EVGA GeForce GTX 680 Mac Edition 2GB 49,800円
NVIDIA Quadro K5000 for Mac 4GB  69,800円 59,800円
msi RADEON RX 580 8GB OC バルク品+ Mac Pro用電源ケーブル 39,800円 

各種ビデオカード特価!
PNY nVIDIA Quadro 4000 2GB 19,800円 
ATI Radeon HD 5870 1GB  19,800円 
ATI Radeon HD 5770 1GB 12,800円 

ATI Radeon HD 4870 512MB 9,800円

nVIDIA Geforce GT 120 512MB Mac Pro 2008-2012 7,800円 4,980円
nVIDIA Geforce 7300 GT 256MB Mac Pro 2006/2007 6,800円 4,980円
 

vintagecomp at 08:07|PermalinkComments(0)

2022年06月16日

Mac Pro 2009-2012用超特価NVME PCIe SSD

Mac Pro Early 2009-Mid 2012で使えるNVMe PCIe SSD 特価品の情報です。
SSD本体は、信頼性に定評のあるIntel 660P。macOS High Sierra以降のOS起動対応です。(要macOS Mojaveに含まれるFirmware アップデート)


vintagecomp at 10:00|PermalinkComments(0)

2022年06月15日

macOS Ventura の由来

先日発表されたmacOS 13 Ventura。その新機能も楽しみですが、私が毎回注目しているのが名前の由来。現行macOS 12はMonteley。風光明媚な美しい海岸線で有名な場所です。OS X時代は最初はネコ科の動物でしたが、OS X 10.9 Mervericsからカリフォルニアの風光明媚な場所や観光地になっています。
Venturaはどこにあるかというと 

スクリーンショット 2022-06-15 午前7.05.38

















ロサンゼルスの西側。Vintage Computerからは150kmの実走行距離にあります。 海沿いのCityなので、それなりに美しい場所はあるのですが、正直、風光明媚や観光地といった印象はありません。しかし、ロサンゼルスエリアの住民にとってVenturaはとても有名です。それはSales Tax 税率の低さ。以前はカリフォルニア最安でした。つまり、お買い物の街です。
ロサンゼルシティ初め多くのSales Taxは、9.5%。これは州の6%の他County(郡)、シティの税率が加わって9.5%になります。ちなみに有名なサンタモニカは10.25%。つまり、お隣のシティでは税率が違っており、ちょっと足を伸ばせばSales Taxが安くなったりするわけです。
長い間、VenturaのSales Taxは、カリフォルニアの税金分のみでカリフォルニア最安でした。しかし、今では郡と市の税率も加わって、7.75%となっています。今ではカリフォルニア最安ではなくなっていますが、当時の印象は大きいですね。それでもロサンゼルスシティとは1.75%差。大きな買い物ならばかなりの差が出ます。
例えば、$3000(約40万円)のApple製品を買うと、1.75%差で$52.5(約7千円)。これは馬鹿になりませんね。以前は、有名なアウトレットモールがあるので、時々足を運んでいました。今は、もっぱらオンラインショッピングになってしまいましたが。
この後のmacOSの名称は、風光明媚な場所以外も選ばれるようになってくるのでしょうか。



vintagecomp at 23:29|PermalinkComments(0)

2022年06月14日

iMac 用純正VHBテープ再入荷

iMac Late 2012以降を分解する際に必ず必要なのが、ディスプレイを筐体に接着しているVHBテープです。ディスプレイの取り外しには、元のテープをカットしないといけないので、再利用はできません。

この専用のVHBテープ、Vintage Computerでは純正品を取り扱っております。各年式に共通のテープが売っていたりしますが、実は年式により細かく異なっていますので、各機種用のものをお選びださい。
また、純正品そっくりのコピー品が出回っていますので要注意です。外観はほぼ同じで、見分けがつきにくいのですが、明らかに違うのが厚みです。コピー品は、純正品よりも薄くなっています。コピー品も一応組み付け可能ですが、薄さが災いして専用ツールを使っても取り外しが困難になってしまいます。やはり純正品を使いたいですね。
それぞれ品切れまたは品薄となっておりましたが、再入荷です。
076-1419-1









iMac 27インチ Late 2012-Late 2013用 1,200円
iMac 27インチ Late 2014-Late 2015用 1,200円
iMac 27インチ 5K 2017-2019用 1,200円
iMac 21.5インチ Late 2012-Late 2015用 1,200円
iMac 4K 21.5インチ 2017-2019用 1,200円

また、純正の専用ツールも扱っています。

076-1419-T2














iMac Late 2012以降 ディスプレイ分解用純正ツール 2,480円

社外品でも作業は可能ですが、剛性が全く違うので、純正品の方がかなり作業しやすいです。


vintagecomp at 09:00|PermalinkComments(0)

2022年06月11日

macOS Ventura の対応機種

WWDC 22で発表されたmacOS Ventura、「ステージマネージャ」「連係カメラ」などの新機能が楽しみです。
毎度新OSで気になるのが対応機種。macOS Montereyが概ね2015モデル以降でしたので、macOS Venturaは2016モデル以降くらいになるのかなと思っていました。実際の対応機種はこちらです。

スクリーンショット 2022-06-11 午前12.48.10




















概ね2017モデル以降ですね。
MacBook Pro 2016は、筐体を一新しUSB-C/Thunderbolt 3を搭載した新しいアーキテクチャーでしたので、ここはサポートすると思ったのですが。厳しいですね。2016と2017モデルの違いは僅かなのですが。
また、Mac Pro Late 2013が外れたのも意外でした。さすがに2013モデルでは仕方がないだろうとも思えますが、 Late 2013は2019年まで販売していたモデルです。発売が古いとはいえ、新品で買ったハイエンドモデルが3年で新OSに対応できないというのは辛いですね。性能的にはまだ十分高いわけですし。

というわけで、今回は機種の個別事情は抜きにしてバッサリと年式で切ってきた感じです。 M1以降専用になるのは案外早いかもしれません。

vintagecomp at 17:06|PermalinkComments(0)

2022年06月09日

久々入荷、純正放熱板付き1TB PCIe SSD

人気の純正PCIe SSD、機種により厚めの放熱板のついたSSDと放熱板なしのSSDがあります。厚めの放熱板付きはMac Pro Late 2013用です。他にもMac mini Late 2014やPCIe アダプタを介してタワー型Mac Pro 2008-2012でも使用可能です。
放熱板付きの純正SSD、しばらく品切れとなっていましたが、久々に入荷しました。

PCIeSSD1TBHS1















Apple純正 Samsung 1TB PCie SSD for Mac Pro 2013 純正放熱板付き 42,800円

2018年末以降製造で、実使用僅かのうちに取り外されたSSDです。MacBook Pro Retina Late 2013-Mid 2015には、放熱板の厚みのため取り付けできません。放熱板を剥がせば利用可能ですが、強力に接着されているため、お薦めはできません。
急激な円安のため、最低限の値上げをさせていただきました。この価格もいつまで頑張れるか。お早めに!



vintagecomp at 08:48|PermalinkComments(0)

2022年06月07日

M2 MacBook AirとMacBook Pro 13 inch が発表

WWDC22 が開幕し、基調講演で Apple Silocone M2 を搭載したMacBook AirとMacBook Pro 13 inch が発表されました。発売は7月から。
メモリは従来の最大16GBから24GBに、ストレージは従来通り最大2TBです。M2チップと最大メモリの増加により、かなりヘビーなタスクにも対応できるようになりそうです。

同じM2 チップを採用したということで、同じようなアップデートかなという印象を持ちますが、実はかなり違います。
MacBook Airは新筐体、スクリーンサイズは13.3 inchから13.6 inchにサイズアップ。Thunderbolt 3/USB 4 ポートが2つというのは変わりありませんが、Magsafeが復活しています。これで、充電用にThunderbolt 3/USB 4 を使う必要がないので、端子不足はかなり解消されるでしょう。
対して MacBook Pro 13 inch は、外観に変化なし。スクリーンサイズは13.3"のまま、Magsafeなし。なんと私が大嫌いなTouch Barまで残りました。これは予想外。なぜ私が Touch Barが嫌いかと言えば、まず役に立たないギミック。役に立つという意見もあるでしょうが、それなら14"や16"に残るはず。私の所有していたMacBook Pro 2016にも付いていましたが、役に立たないだけでなく、数年で壊れてしまいました。使わないので、点かなくなったのなら良いのですが、常時眩しく点滅。修理には多額の費用がかかり、お陰で手放す時も安値になってしまいと良い思い出がありません。

MacBook AirとMacBook Pro 13 inch は同じM2搭載ですから基本性能は同じ、ただし、筐体の熱容量が大きい分、負荷大で発熱が大きい場合のみMacBook Pro 13 inch が有利となります。この状況は非常に限られると思います。そうなると使い勝手はMacBook Airがかなり良いと思いますし、それでいてMacBook Airの方が安いのですから、MacBook Airで決まりですね(買わないけど)。

日本で話題となっているのが、やはり値上げについてです。MacBook Pro 13 inch の場合、M1は148,280円(税込み)より、M2では178,800円(税込み)よりとなっています。ちなみに米国価格は共に$1299(税別)よりと据え置きです。日本だけ、3万円も高くなってひどい!って声も上がっていますが、むしろ逆です。税別価格ではレート125円/$の価格になっています。本日のレートは132円/$程度になっていますから、米国よりもずっと安いことになります。

予想外だったのが、本日より14"や16"の既存モデルも日本では値上げしていることですね。さすがに、この急激な円安では値上げせざるを得なかったのでしょう。
実はVintage Computerも同じ悩みを抱えています。急激な円安により、円価格の値上げが待ったなしとなってきており、タイミングを伺っている状況です。ぜひ、早めのご購入を! 

vintagecomp at 13:53|PermalinkComments(0)

2022年06月04日

iMac 2017のワイヤレスカードがLate 2015のアップグレードに!

iMac 21.5"/27" のLate 2015と2017モデルでは、ワイヤレスの仕様が少々異なっています。Wi-Fiは同じ802.11acですが、Bluetoothは4.0と4.2の違いがあります。
4.2は省電力化が進み、転送速度もアップしています。ただし、macOS上でできることに差があるわけではありません。地味な性能アップと言っても良いでしょう。ただ、カードの差し替えのみで性能アップするので、分解の機会があればついでにアップグレードしてはいかがでしょう。

653-00011















ワイヤレスカード 802.11ac/Bluetooth 4.2, iMac 2017 9,800円

ちょっとややこしいのがBroadcom品番は、どちらもBCM943602CDPで同じです。それなのに、スペックが異なります。Broadcom品番は、他にも同様のケースがありますね。
なお、iMac Late 2012~Mid 2014モデルと端子形状は同じです。それなら、これらのモデルにも装着できそうですが、残念ながらサイドが放熱板に干渉して取り付けできません。これは残念!
 

vintagecomp at 08:00|PermalinkComments(0)

2022年06月03日

iMac 27" Late 2012以降のパーツ各種

vintagecomp at 06:24|PermalinkComments(0)

2022年05月28日

Mac Pro Mid 2010/2012の純正SSD

5/30(月)はメモリアルデー米国祝日のため、お休みをいただきます。 

Mac Pro Mid 2010/2012にも純正 SSDが設定されていました。2.5 inch SATA SSDを専用の純正アダプタでHDD キャリアに装着したものです。
性能的には、もちろんHDDよりもずっと速いですが、最近のPCIe SSDに比べるとずっと遅いです。しかし、Appleらしい美しいデザインです。サードパーティーからもSSDをマウントするためのアダプタは色々と出ましたが、これほどデザインにこだわったアダプタはありません。

AppleMPSSD1
















Apple純正512GB SSD for Mac Pro 2009-2012 9,800円

内部のデザインまでこだわる方にはぜひ! 性能重視の方は、PCIe SSDをお勧めします。


vintagecomp at 09:08|PermalinkComments(0)

2022年05月20日

Geforce GTX 680 Mac 久々入荷!

タワー型Mac Proで、Mojave以上を使う時に必須なのがMetal 対応グラボ。パッチツールを使うことで、それ以降のOSもインストール可能ですが、その際もMetal 対応グラボが必須です。
Mac版のMetal対応グラボは僅かに3種類のみなので、貴重価値は高いです。その中でも最速GPUを搭載するのがGeforce GTX 680です。めっきり入手困難になり、久々の入荷です。


GTX680













EVGA GeForce GTX 680 Mac Edition 2GB 49,800円

また、GPU性能は控えめながら正確な描画にこだわったクリエーター向けのグラボがこちら。

PNYQuadroK5000mac














NVIDIA Quadro K5000 for Mac 4GB  69,800円 59,800円

いずれも入手困難なグラボです。お見逃しなく!

vintagecomp at 11:00|PermalinkComments(0)

2022年05月18日

ベストセラーのワイヤレスカード

Vintage Computerのベストセラー商品の一つがMac Pro 2009-2012用のWi-Fi 802.11ac Bluetooth 4.0 アップグレードカードです。
本カードにより、Wi-Fiが802.11ac、Bluetooth 4.0にアップデートされます。Mac Pro 2009-2012の標準のカードはWi-Fiが802.11n、Bluetooth 2.1+EDRです。Wi-Fiの理論最大速度は300Mbpsから1300Mbpsに大幅アップします。昨今、一般家庭でもギガビット超の環境が増えていますので、それだけでも恩恵が大きいですね。
また、802.11ac、Bluetooth 4.0に対応することで、Handoff、AirDrop、Apple Watchのロック解除にも対応します。

11acMacPro2009-3













Mac Pro Early 2009-Mid 2012用 11ac BT 4.0 アップグレードカード 12,800円

Early 2008用も販売中です。
Mac Pro Early 2008-Mid 2012用 Wi-Fi 802.11ac Bluetooth 4.0 PCIeカード 9,800円

PCIeスロットを使うことなく、完全内蔵で使用することができます。大幅円安で、いつまでこの価格で販売できるか。お早めに!

vintagecomp at 08:47|PermalinkComments(0)

2022年04月27日

レアなMac版 Metal対応グラフィックボードを特価で!

Vintage Computer では、Mac Pro タワー用の様々なアップグレードパーツを扱っております。これらにより、旧機種なのに今でも通用する性能を発揮することが可能です。
その中でも、重要なのがグラフィックボードです。 Mac Pro Mid 2010/2012とFirmwareを2010相当にアップデートしたEarly 2009は、macOS 10.14 Mojaveまで対応しています。しかし、Mojaveにアップデートするには、Metal対応のグラフィックボードが必要です。また、パッチソフトウェアにより、最新のMontereyにアップデートすることも可能ですが、ここでもMetal対応のグラフィックボードが重要になります。
非Mac版のカードもOS上では使用できるものの、ドライバー読み込み後しか表示しないため、option起動によるスタートアップマネージャーの使用等できず、色々と不都合もあります。ですから、やはりMac版のMetal対応グラフィックボードがお勧めです。Mac版のMetal対応グラフィックボードは、わずかに3種類で入手困難。その中でも、新品時に25万円ほどしたハイエンドカードの特価販売です。


PNYQuadroK5000mac














NVIDIA Quadro K5000 for Mac 4GB  69,800円 59,800円

入手難で数が限られますので、この機会にぜひどうぞ!


vintagecomp at 06:36|PermalinkComments(0)

2022年04月21日

お客様の声 - PCIe NVMe SSD

PCIe NVMe SSDをご購入いただいたお客様から、以下のメールをいただきました。

先日『Intel 660P 1TB NVME PCIe SSD for Mac Pro 2009-2012 起動対応』を購入させていただきました。はじめまして、いつもYouTubeを楽しく拝見しております。商品の方も無事に届き、Mac Pro 2009にも無事インストール成功しました。従来のHDDベイに付けたSSDとは速さが全然違いますね^^;; 蘇ったように爆速になりました。古くて諦めていたパソコンでしたが、こちらのサイトで良い勉強ができ、パーツを駆使して、速さとまだまだ現役に使えることを実感できました。Vintage Computer Inc.様のおかげです、感謝します。この度は本当にありがとうございました。 

こちらこそ、ありがとうございました。もう10年以上前のモデルになるわけですが、メモリ、グラフィックボード、CPU、ストレージのアップグレードが可能で、PCIe SSD化により、見違えるように速くなります。

PCIeMP













特価販売中です!
Intel 660P 1TB NVME PCIe SSD for Mac Pro 2009-2012 起動対応 24,800円 19,800円
Intel 660P 2TB NVME PCIe SSD for Mac Pro 2009-2012 起動対応 49,800円 39,800円

vintagecomp at 07:31|PermalinkComments(6)

2022年04月16日

神木 隆之介がいた!

先日、古いMac Fan誌の記事を確認したくて、手持ちの雑誌を引っ張り出して探していました。すると、この表紙が目に止まりました。

IMG_7157
















これは、神木 隆之介君? 神木君にしては何とも幼い感じですが、それもそのはず2005年6月号、もう17年前の雑誌です。当時12歳です。
Mac Fan誌の表紙は有名タレントが飾るので、大抵は知っている人ですが、当時は「誰?この子?」という感じで気にも止めていませんいませんでした。しかし今改めてみたら、一発で本人と分かりました。17年間ずっと活躍しているということですね。素晴らしい。
しかし、一番大きな字で書いてあるのが、"Tiger" 。OS X 10.4 Tigerですね。もう17年も経つのか。当時は、iPhoneもなくiPodが大人気でした。時の経つのは早い!

vintagecomp at 08:11|PermalinkComments(1)

2022年04月14日

Mac Pro 大容量メモリを4月末までの超特価!

Mac Pro Late 2013, Early 2009-Mid 2012用の大容量メモリを4月末までの限定超特価で販売します。

DDR3ECC8-SM2



















128GBキット 32GBx4 DDR3 PC3-10600 59,800円 49,800円
64GBキット 16GBx4 DDR3 PC3-14900 Samsung純正 39,800円 29,990円 

Mac Pro Late Early 2009-Mid 2012用
128GBキット 16GBx8 DDR3 PC3-14900 78,000円 59,990円
64GBキット 16GBx4 DDR3 PC3-14900 Samsung純正 39,800円 29,990円 
48GBキット 16GBx3 DDR3 PC3-14900 Samsung純正 29,900円 22,800円

円安が進んで円価格の値上げを進めざるを得ませんが、上記は限定超特価で!お見逃しなく!
 


vintagecomp at 07:15|PermalinkComments(0)

2022年04月13日

バッテリー充電保留中

ふと気がつくと、我がMacBook Proの充電量を示すアイコンが満タンになっていません。ACアダプタはずっと繋いだままなのに。これ、昔だったら、充電がされていないということですね。ACアダプタが外れてしまったか、あるいは充電関係に何らかの異常があるということです。これは大変とアイコンをクリックしてみると。

スクリーンショット 2022-04-12 午後7.05.23














保留中?
調べてみると、こちらに答えがありました。

macOS Big Sur 以降では、Mac が毎日の充電の傾向を学習し、バッテリーの寿命を延ばしてくれます。(中略)この機能を有効にすると、所定の条件下で、Mac は 80 パーセントまで充電したら、その後の充電を遅らせます。

なるほど、バッテリの劣化を減らすため、 充電を保留しているのですね。以前は95%に減るまで充電しないという仕組みでしたが、進化したんですね。

私の場合、持ち出すことは少なく、特にコロナ以降持ち出すことは激減してしまいました。ずっと、電源に繋ぎっぱなしですね。そういえば、MacBook Pro Early 2011も2016もバッテリが膨張して劣化してしまいました。この機能で、繋ぎっぱなしでもバッテリが劣化しないことを願います。

vintagecomp at 11:17|PermalinkComments(0)

2022年04月01日

さらば Apple Cinema Display 30-Inch

Apple Cinema Display 30-Inch と言えば、当時は圧倒的なハイエンドディスプレイでした。今でさえ、画面の大きさと表示解像度の大きさはトップクラスです。販売されていたのは、2004年から2010年まで。私も長年愛用してきました。

apple_cinema_display_30











MacBook Pro Early 2011購入時にMini DisplayPortになったことから、 アダプタを購入して使い続けました。転機は、MacBook Pro 2016 購入時。当時 USB-C to Mini DisplayPort アダプタを購入して使い続けようとしましたが、正常に表示できず使用継続を断念。LG Ultra Fine 5K Displayを購入しました。
LG Ultra Fine 5K Displayは、Retina対応で解像度も高く美しい表示ですが、表示解像度ではCinema Display 30-Inch の方が上。また、表示サイズ(アイコンの大きさ等)もCinema Display 30-Inch の方が上のため、当時視力が低下していた自分としては、Cinema Display 30-Inch の方が見やすく残念に思いました。
その後、しばらくしてから Cinema Display 30-Inch 対応のUSB-C to Mini DisplayPort アダプタも出てきたため、再度最新マシンで使うことは可能になりましたが、せっかく購入したLG Ultra Fine 5K Displayなので、第一線に復帰することはありませんでした。しばらくは検証用に使用していました。

その後、オークション等での売却も検討しましたが、何しろ大きいので送料が激高。むしろ、ACアダプタやアダプタを売却した方が得策と判断。最終的に本体のみが残り、処分することとなりました。まだ十分使えただけに、ちょっと残念。

そんなわけで、今でもCinema Display 30-Inch を最新マシンで使う時に必要なアダプタがこれです。類似品で4Kに対応していてもCinema Display 30-Inch(2560x1600)には非対応な製品が多いので注意が必要です。

JSAUX















JSAUX USB-C to Mini DisplayPort Adapter 2,980円
 

vintagecomp at 10:04|PermalinkComments(0)
プロフィール

Harry

Archives